エッチ体験談 12,000話 突破!!

使用済みに取り憑かれた男

とぽとぽさんから投稿頂いた「使用済みに取り憑かれた男」。

使用済みに惹かれたあの頃の続きとなっています
まだ読んでいない方は前作を読んでからお願いします

僕は中学生で目覚め中学校の至る所でシューズや忘れ物等で抜いてぶっかけることが多くなりました

例えば体育館の二階にある卓球部のシューズなどです

体育館の2階は女子卓球部の練習場となっておりシューズが置きっぱなしになっていたりしていました

ある日僕は午前中に練習があり女子卓球部は練習試合がありました

午前の部活が終わった僕は2階の卓球場に引っかかったボールを取りに行きました

そのとき卓球場にいるはずの女子卓球部員はご飯を外で食べており誰もいない状態でした

そしてそこには部員たちの荷物が入った鞄が置いてありました

そしてその日はなかなかと蒸し暑い日で練習試合をしていた彼女たちも汗をかいたでしょう

カバンを覗かせてもらうとびちょ濡れになった練習着とスポーツブラ、ズボンが1枚入っていました

汗をかなり吸った服は重くなっておりかなり匂いが染み付いていました

僕は我慢できずお腹の中に隠して自分のカバンまで持っていきました

そして帰りに公園のトイレに立ち寄りすぐさま取り出して臭いを嗅ぐと共にスポーツブラで息子を挟みしごき始めました

その子の服は汗の臭いもそうですが甘い香りもします

ですが脇のところは汗や色々な臭いが甘い匂いを打ち消して臭いそう思わせました

ですが僕にはそれはたまりません

スポーツブラに1回発射しました

ですが脇の部分の匂いを嗅ぎまた復活しました

こんどはズボンの臭いを嗅ぎながらしごき始めました

この子はおしりの方にもかなり汗をかく子だとわかりました

かなりびちょびちょになっていると同時におまんこのあたりにはかなりの臭いを感じました

それを感じたと同時に2度目の発射を

2度目の発射を終えた僕は返しに行くことを決め

忘れ物をしたということで体育館に戻り彼女のカバンに直してあげました

そして卓球部で唯一可愛い子(A子とします)
のカバンを漁りました

残念ながら下着などはありませんでしたが上の服はありました

先程の子のようにA子も脇の臭いが強いのでは
そう思いすぐに匂いを嗅ぎました

素晴らしいです
かなりの臭いです

僕は突然思いました
A子のシューズの臭いを嗅ぎシューズに種付けしてやりたいと

綺麗に並べられているシューズの中からA子のシューズを取り卓球場であることを忘れすぐに息子を出しシューズの臭いを嗅ぎその残り香をもとにシューズに息子を入れしごき始めました

3度目ながらもすぐに発射してしまいました

ですが早く終わって良かったと思いました
卓球部の子たちが帰ってきたのです

すぐさま息子をズボンにしまい帰りました

ですが帰りに聞こえたA子のシューズがなんか濡れてるという驚いた声にはとても興奮しました

このあとも中学校の女子トイレに侵入してナプキンで抜いたりマニアックなことを始めましたがその事はまた後日投稿させていただきます

ご覧頂きありがとうございました

コメントを残す