エッチ体験談 12,000話 突破!!

変態性癖オナニー③

真由美さんから投稿頂いた「変態性癖オナニー③」。

お久しぶりです。40歳女性独身の真由美です。
2020年も年末ですね。最近はすっかり寒くなりました。

さて、今回ですが久しぶり実家に帰ってました。

1月は年始から予定があったので、親から書類についての連絡もあったので早めに実家に帰っておりました。
雪も心配していましたが、少し寒いだけで天気は良い方でした。
4時間かけて車を運転してパーキングエリアで休憩をしつつ実家にいました。
3日ほど滞在したんですが自分がいた部屋が物置部屋になっており寝泊まりは親の寝室の隣の部屋の和室の方にいました。

実家に着いてからは書類を見たり市役所に行ったりとゆっくりしている時間はほとんどありませんでした。3日滞在と言いましたが1日目は夜に着いたので泊まっただけで、書類等はほとんど2日にやり、3日目は朝ご飯を食べて、お茶飲んだらすぐに実家を出て家のほうに車を走らせました。

久しぶりの実家はすごく安心感がありますが、プライベートの時間がほとんどなかったので3日目の朝は朝からムラムラしてました。私は実家を出て30分ぐらい行ったところを少し道をはずれて道路から見えないところに車を止めました。
今住んでいる所もそうなのですが、実家の周りもそこそこの田舎です。
車通りもかなり少ないのでここでオナニーしようと思いました。

オナニーをする前に家でおしっこするの忘れてたので少ししたくなり、車を降りました。
車から10メートルほど離れた草むらに行きジーパンとショーツを下げておしっこしました。いつもなら下半身裸で立ったままする方が好きで興奮するのですが、かなり寒かったので済ませたらすぐにまた拭いて車に戻りました。
車に戻った後、履いていたジーパンを膝上まで下げ、ショーツの上からゆっくりと触っていきます。

そこそこムラムラしてたので早めに濡れてきました。いい感じに濡れてきたところで、ショーツとジーパンを全部脱いでいきます。
服を脱いだ後は助手席のグローブボックスに入っている袋を取り出し、その中のディルトを出しました。少しディルドをなめてから運転席のシートを少し後ろに倒してから足を広げてゆっくりと挿入します。
胸はゆっくりと服の上から揉んでいきます。
いい感じに気持ちよくなってきたところで、そろそろイこうと思いディルドを持っている方の手を動かすスピードを速くし、反対の手は胸を揉んだりクリトリスをいじったりしていました。だんだんと声も出てきて気持ちよくなり一気にイきました。

その後は少し余韻にしたろうと思った瞬間に左の方から軽トラが走ってくるのが見えました。右はコンクリートの壁で完全に見えないのですが、左は木々の間から目を凝らすと見えるかもしれないと言う感じの場所でしたので、急いで横にあったジーパンを膝にかけました。幸いにも軽トラは止まることなく違う方向に走っていったので助かりました。
あの瞬間はかなり驚きました。余韻に浸れなかったのは残念です。
その後はティッシュで股を拭いてから、少しドアを開けて足音や車の音がないのを確認して素早くショーツとジーパンを履きました。車の中で履くよりも外で履いた方が早くてしっかりはけるので外で履きました。

その後は2時間位運転して高速道路のパーキングエリアに寄りました。
サービスエリアではなくパーキングエリアなのでトイレと自動販売機だけがあるようなところでした。
しかも田舎なので人通りも車も少なく乗用車が3台と大型トラックが1台止まってる位でした。
私はさっき余韻に浸れなかったので少し満足感が足りなく、さっき使ったディルドをカバンに入れてトイレに向かいました。

トイレに入るとまず初めに人がいるかを確認しましたが誰もいなかったのでこれはチャンスと思いました。とりあえず一番奥の洋式トイレに入りました。トイレに入るなり、着ている服を全部脱いで服や下着はカバンに入れました。
カバンから除菌シートとディルドを出しました。
除菌シートで便器を拭きます。拭いた後は座っておしっこしました。
おしっこした後はトイレットペーパーでまたを拭いてもう一度オナニースタートです。

今は全裸なのでまずゆっくりと時間に胸をもっていきます。
ゆっくりと乳首もいじっていきます。
それから片手は胸を揉みつつもう片方の手でゆっくりとクリトリスを時間に触っていきます。
少し濡れてきたところで全く人通りもう足音もないため、いつもの露出に踏み切りました。
耳をすませながら足音をたてないようにディルドを持って入り口へ向かっていきます。
入り口から中が見えないように、トイレに入って90度横に入り口があるため、90度横になってるところから顔だけ出しました。
ぱっと見た感じは人がいない感じで、駐車場はここからだと半分しか見えないので車はどれぐらいかわかりませんでした。

もう少し前に出ても良かったのですが男子トイレから人が出てきたらばれてしまうため露出はこの場所までが限界でした。
そしてすぐ横にあるお手洗いの鏡を見つつこんなところでオナニーしているのか、と思いながら1人で興奮してました。
いい感じに濡れてたので立ったまま少し股を開いてゆっくりとディルドを挿入します。
2分ぐらい出し入れしたところで車の音がしたので顔出して覗いてみると、トイレの少し近くまで来て止めてたので女性だったらやばいため、すぐに個室に戻りました。

2分ぐらいは音を立てずにゆっくり触ってましたが、入ってくる足音がしないため多分男性だろうと思い、ディルドを腰位の高さに合わせて壁につけバックで挿入しました。
腰を振るのが少し大変ですがこれが奥まで突かれているような感じがして好きです。それに横の壁を抑えながらなので何もないよりはマシでした。そしてイきそうになり、洋式トイレに一旦座り大股を広げて片手でクリトリス、片手でディルトで高速で動かしてイきました。だいぶ激しく動かしたので、かなり潮吹きました。
誰もいないことをいいことに少し喘ぎ声も出てました。

イった後は今回こそはとゆっくりと余韻に浸ってました。
このイった後のゆっくりとクリトリスを触るのが私は大好きです。

2分ぐらい余韻に浸ってから十分満足したところで、トイレットペーパーで股を拭いているとちょうどそこで足音が聞こえて個室に入っていく音が聞こえました。ちょうど終えたところだったのでかなりギリギリのタイミングでした。
個室の人の流してる音を聞きながらゆっくりと服を全部着ます。そして手洗いに行き入念に手を洗ってから車に戻りました。

その後は普通に車を運転して家に戻ってきました。
家以外でのオナニーは最近は寒くてあまりできてなかったのでなかなかに刺激的でした。
また機会があればご報告の方をますね。

1 COMMENT

匿名

私も田舎なんでパーキングエリアに人が少ないのはよくわかります。
ただそこでオナニーとはなかなかすごいですね。

返信する

コメントを残す