エッチ体験談 13,000話 突破!!

使用済みに惹かれたあの頃

とぽとぽさんから投稿頂いた「使用済みに惹かれたあの頃」。

つまらない長文になると思いますが是非よろしくお願いします

始まりは中学生のときでした
当時僕はバレー部に入っていて土日も部活で忙しい日々でした

12時から部活が始まり5時に部活が終わり家に帰ったら忘れ物に気づきました

そこで僕は誰もいない学校に戻ることになりました

その時は夏休みで先生たちも少なく部活も終わり生徒もいない状況でした

キャプテンであった僕は朝練のためにと先生に体育館の鍵を渡されておりいつでも出入りすることが可能でした

まず体育館に入り自分の忘れ物を回収したあと帰るだけとなった僕は女子更衣室の鍵が開いていることに気づきました

入りたい

そう思うのは男として当然でしょう

女子更衣室は夏ということもあり汗と制汗スプレーの匂いで充満していました

ですがそこにはバスケ部のシューズやバレー部のシューズなど息子に響くものが多くありました

バスケ部は同じ時間にしていたためつい先程まで使っていたので汗の匂いも湿っている感じがありました

そして臭いはとてつもなく汗の臭いや足の臭いでとてつもなく臭かったのです

ですがこれを原因に僕の息子はギンギンになりました

抜きたい

そう思った僕は片手に息子を片手に女の子たちのシューズを

3分もしないうちに発射してしまいました

それでも息子は元気のまんま

他のものを物色していたところ誰かのものとみられるタオルが置いてありました

おそらく女子バスケ部のだれかのものだと悟りました
当時の女子バスケ部は20人以上いたため更衣室もキツキツだったのです

そのタオルは柔軟剤の匂いも微かに感じますが1番は汗の臭いです
そしてびちょ濡れの状態でした

僕はこれで抜こうと決意しました

タオルで息子を巻きしごき始め
2回目ということもありなかなか発射しませんでしたが
またシューズの匂いを嗅ぎながらしごき

20分程度だった時にタオルに向けて発射しました

これが僕の使用済みの下着や色々なものに惹かれる原因でした

この他の話はまた後日投稿させていただきます

読みにくい文章だと思いますがご覧頂きありがとうございます

1 COMMENT

使用済み下着

使用済みサイコー!後日、投稿よろしくお願いします。

返信する

コメントを残す