エッチ体験談 12,000話 突破!!

職場の熟女④

盛んなシニアさんから投稿頂いた「職場の熟女④」。

4回目の投稿です。
最近は職場では普通の熟女とシニアの関係で周囲では全く二人の関係には気付く事はありませんが、彼女は帰る時必ず小さな紙切れに書いたメモを渡して行きます。

「お疲れ様でした!」「今日は疲れたね!」「寒いから暖かくしてね!」と言う普通の
事が多いのですがその中に混じって「今日はキレイにしてズボンの中に何も穿かないで何時もの所に」と言う内容のものが有ります。
このメモが有ったら速攻で部屋に帰り直ぐにシャワーでキレイにして毛を剃って、その上で浣腸をして腸内をキレイにして何時もの所に向かいます。
k女王様は当然その場所で待つことになります。
「お待たせしました」と遅れた事のお詫びをしてk女王様の前に立ちますが「何で私の事を奴隷の分際で待たせるの」とビンタをされます。(絶対に待たせないのは無理なのです)
ビンタさてると股間が反応しビンビンに勃起してしまいます。
何時もの所は夕方になると殆ど人の来ない場所ですが大の男が熟女にビンタされてひれ伏して居るのは周りから見たとしたら異常の様子に見えると思います。
ビンタしながらk女王様は更に全裸になる様に命令して来ます。
いくら殆ど人の来ない場所ですがたまには犬を連れた散歩の人は来ます。
直ぐに女王様の前に土下座して「それだけはお許し下さい」とお願いするのですが中々許してくれず近づいてきて「思い切りビンビンに勃起した物を掴みこんなになって居るのに何故逆らうの」「もっと激しくされたいんじゃ無いの」「皆に見てもらいたいんでしょ」と畳み掛けて来ます。
本音はそのとおりです。(最近はスッカリ虐めてもらう事を想像して勃起させて居るのです)
然しながら未だ理性を捨てきれていないので何度もお願いして「それなら許して上げたら私の命令聞ける」と言われたので「ハイ!」と返事をしてしまいました。
返事をしたにも関わらず更に掴んだ手に力を加えて来て「このまま玉を潰しても良いかな?」と意味ありけな笑いを向けて来ました。
どうやら命令とは玉を潰してしまう事の様です。
全裸に成るのを避けられない雰囲気です。
分かりましたと返事をすると激しくビンタされました。
最初から命令に逆らうの事など奴隷の分際では無駄だったのです。
覚悟を決め全裸に成ると又ビンタされて益々股間が反応しビンビンに勃起して先端から止めどなく滴り落ち下半身が濡れて微かな光にテラテラと光やらしい光景です。
幸いマスクをしているしかなり暗くなっ
て居るので近くに来ないと何をしているかわかりません。
今度は勃起した物をビンタされて更に興奮させられ「スッカリお前もM男になったね」「こんなところで全裸になり女にビンタされてこんなに勃起させて」「恥ずかしいと思わない。男としての誇りは無いの」と言葉責されて益々股間が反応しビンビンになってしまいました。
寒くなって来たので車に戻りホテルに直行し部屋に入るなりk女王様の靴をキレイにする様言われ全裸のまま靴を口で綺麗にし今度は素足を指の1本づつしょっぱい味なのですが綺麗にします!
自分の事を客観的に見ると全裸で靴や足を舐めて興奮している。
でもこうしてると安心感が有る。
「今日は私が気持ちよくしてあげる」と意味有りげに笑い黙々と縄で縛りあげられ横にされて全身を愛撫されました。
ポイントを責められて痛いほど勃起させて居るのですが其処には触れようとせず延々とポイントを責められて気が変になりそうになり勃起に触れて貰う様お願いしました。
「本当に触って良いの?本当に!」と又意味有りげに笑いながら聞かれ「気が狂いそうになって居るので触って下さい」とお願いしました。
すると今度は20センチ砲をクチョクチョと微妙な力加減で擦り初めての直ぐに射精感が迫って来ます。
然しながらスッと手が離され逝かされないで先端部を刺激されゾクゾクとした気持ちだけで又クチョクチョとこすられる。この繰り返しを延々とされてなにも考えられないような状態にさててしまいました。
今度は必死に逝かせてくださいとお願いしました。
「逝かせて良いの?」またもや意味有りげに笑いながら聞かれました。
「ハイ!」と息き絶え絶えの状態でお願いしました。
すると玉と竿を縛り付けていた紐を解き今度はベッドに身動き出来ない様に縛られてクチョクチョと擦られ簡単に逝かされました。
我慢に我慢をしていたので驚く程射精しました。
射精の余韻浸っていると射精した精子を塗りつけられ亀頭を延々と擦られ又竿もクチョクチョとされてそのまま又射精しました。
これで終わりかと思うとまたもや継続され何度も逝かされついには男の潮迄出されてもクチョクチョはやまない。
もう頭が変になりかと言って身動き取れなく身を任せお願いするしかありません。
「どうかもう止めて下さい!どんなことでもします」と言ってしまった。
「どんなことでもするの」とまたもや怪しげな微笑みを浮べ開放してくれました。
「まずは私の事をキレイにして」「1日仕事をして汗もかいたしトイレにも行ったしお前を攻めて興奮したしドロドロよ」と全裸になり私を導きました。
汗と尿と興奮のために汁が混じって複雑な匂いと味の女王様の股間を舌で綺麗にし更に色々と舐めて興奮している女王様を見ると優しく話しかけられます!
いい子だね!
「お前のオッパイに穴を開けてピアスをしてあげる」と言われ穴を開けてと言う事の理解が出来ないでいるとピアス穴を開ける器具を見せられる。
これで穴を開けるピアスをするんだよ!
と宣言すると器具を消毒始めました。
身動き取れない様に再び拘束されました。
そしてビンタを何度もされてビンビンに勃起して、その時器具に乳首を挟まれ穴を開けられました。
余りの痛さでお漏らしと同時に目の前が暗くなり意識が無くなりました。
どのくらいたったのか乳首の痛さで意識を取り戻し、見ると乳首を貫いてピアスが貫通してました。
痛みと共に股間を見ると今迄見た事が無い程硬く勃起してピクピクして先端から精子が溢れて止まりません。
1分位射精しました。
グッタリしていると女王様が「こんなに勃起して痛さで感じてしまったの」と言いながら拘束を解いてくれました。
ご褒美に優しくキスされて抱きしめられました。
乳首が当たり痛かったけど幸せに満ち溢れ嬉しかった。
本当に女王様の奴隷として生きる決意をしました。
今度はどうなるかな?

4 COMMENTS

m紳士

始めまして。女王様に返信させていただきます。
私めは恥ずかし目を受けながらも身体に快感を与えられ又痛さの中にも快感を与えられ興奮していく様な調教が好きです。こんな私めを調教して下さい。

返信する

コメントを残す