エッチ体験談 12,000話 突破!!

旦那さんのオナニー

のぶこさんから投稿頂いた「旦那さんのオナニー」。

偶然とはいえ、衝撃的でした。
旦那さんは平日休みの時があり、私は土日休みなので平日は必ず朝から家を出ます。
その日も仕事で、朝から家を出ましたが、うっかり忘れものをしてしまい、1時間くらい後に家に戻りました。

旦那さんは、きっとまだ寝てると思い、静かに玄関のドアを開けて入りました。

寝室のドアが少し開いていて、チラッと見ると、旦那さんがオナニーをしていました。

「ヤバイ、ヤバイ」
と、思いつつも、はじめて見る光景で、見てしまいました。
彼は、ベッドで上向きで、
下半身丸出し、上は着ていました。

自分の手で、アソコを握って、上下したり、
玉の部分を触ったり、乳首を触ったり、しながら、
「あっ、はぁっ!」
「うう〜ん」
「ああ〜気持ちいい…」
とか言って、息が荒くなっていました。

もう見るのやめようと思いつつも、、、
なぜか見てしまいました。

そのうち、上半身も脱いで、全裸になりました。
知ってはいたけど、ヤセマッチョで、綺麗な体しています。

改めて、客観的に見る男の裸、しかも旦那さんのオナニーシーン…見入ってしまいました。

しばらくすると、、、なんと、
ベッドの上に置きっぱなしだった私のパジャマを掴んで、匂いを嗅ぎはじめました。

私は、「え〜え〜ヤバイヤバイ」
と思いつつも目が離せなくなっていました。

「のぶ…」
「あはあっ!のぶ〜…気持ちいい〜」
とか言いながら、アソコを握って上下しています。

私のパジャマのズボンをアソコに擦り付けたりして、オナニーしていました。

それから、
また自分の手でアソコを握って上下しながら、
もう片方の手の人差し指で、乳首を弾いたりして、

「のぶ…」
「のぶこ…」
「イキそう…」
「あ…うう〜ん…気持ちいい…」
「俺…もうガマンできない…」
「いい?」
「イクっ!!出すよっ!!」

と、言った瞬間、
あの白い液体が、彼のお腹から、胸あたりに飛び散りました。

「ああ〜はああ〜…気持ちいい…のぶっ…」
「のぶこ〜…」
と、私の名前を何回も繰り返していました。

私も我に帰り、これ以上見たらマズイと思い、
そそくさと、静かに家を出ました。

家を出てからしばらく、ドキドキがおさまらなかったです。はじめて見ました…旦那さんのオナニー
と言うか、男のひとりH…
衝撃的でした。
あと、私のパジャマの匂いとかって、私とのHを思い出してシテいたってこと?
と、言うことは、ほかの人、芸能人とかを想像してスルこともあるの??
とか、いろいろ考えてしまいます。

しばらく、Hして無かったな。とも思いつつも、
私のことを考えて、オナニーする年下旦那くんが、可愛くなってしまいました。

みなさんは、男性のオナニーを見たことがありますか?私の旦那くんのオナニーはステキでした。笑笑

コメントを残す