エッチ体験談 12,000話 突破!!

私の調教日誌

ゲロブス豚ゴミマン子さんから投稿頂いた「私の調教日誌」。

ゲロブス豚ゴミマン子と申します!
昨日今日明日と名前も知らないご主人様と調教合宿をしています。
ご主人様がお休み中なので昨日今日の調教記録をカキコです。

12日のお昼からご主人様と私のお小水と精液入りのごはんしか食べてません。
とくに飲み物はご主人様と私のお小水以外一滴も飲んでいません。

12日のお昼はコンビニでご主人様は精力をつけるためにカルビ弁当、
私はデブなのでダイエットのためにサラダを買ってきて、
ホテルはラブホでない普通のホテルだけど部屋に入ったらすぐに全裸になってみっともない豚の姿に戻ってホテルについてすぐにご主人様のモノをしゃぶらせていただいて、サラダに精液を出してもらってドレッシングにして食べました。
レタスだけのサラダで最初の濃い精液だったので完全に精液の味しかしなくって美味しかったです。
豚みたいにぐちゃぐちゃの口の中を何枚も写真に撮ってもらいました。

ご飯の後は二人で観光をしたけれど、私はブスで豚なので一緒に歩くのは恥ずかしいので離れて歩きました。
豚が下着をつけるのはおかしいのでノーパンノーブラでシャツもオッパイの部分を切り抜いて乳首の透けたセーターをコートで隠して歩きました。
写真を撮るときはコートを開けたりスカートをまくってマンコを出したりするよう言われたのですごくドキドキしました。

部屋に帰ったら豚の体を赤いロープで焼豚みたいに縛ってもらってそのまま口やマンコでご奉仕しました。
縛られて写真を撮られて性感帯がむき出しになって濡れまくったマンコを犯されて何度もイッたのに声を出さないように言われてたので我慢するのが大変でした。出された精液は持ってきたジップロックの中に出して、マンコの中の精液も最後までスポイトで吸い出してジップロックにとっておきました。

12日の夕ご飯は鯛めしで、これが食べたくてこのホテルに決めたので、ご主人様もおいしいって喜んでもらえて嬉しかったです。
私の分は持ってきた犬用のエサ皿にあけてもらって、ジップロックの中の精液をかけて裸になってユニットバスのトイレの床で犬食いをしました。
ごはんの前に二人で水筒に出したお小水があったけど、ビールを飲んだご主人様が食べてる私の口にオシッコをしてくれて、そのままご飯を食べながらフェラチオさせてもらいました。精液は出なかったけど口の中の鯛めしがチンポ味になって美味しかったです。

13日の朝は私は朝ごはん抜きで、朝一の精液とお小水だけいただいて前日と同じ格好で出かけました。
汚いマンコと汚い乳首を丸出しにした格好をコートだけで隠して、そんな罰当たりな格好で神社にお参りに行きました。
ご主人様は、奥様とお子様といつまでも幸せに暮らせるようにお願いして、
私もご主人様と奥様とお子様がいつでも幸せに暮らせるようにと、私が最低の豚マン子として永遠にご主人様の精液便所でいられるように、
ご主人様にも聞こえるように小声でお願いをして、それが叶うように奮発して2人分2万円をお賽銭に入れました。

13日のお昼は雑誌で見たお店でテイクアウトをしましたが、精液をかけないと食べられない約束をしていたので、頑張って隠れてご主人様の精液を出せるような場所を探したけど見つからなかったので、結局私はお昼も抜きになってしまい、トイレで水筒にお小水をしてそれを飲んで我慢しました。

今晩泊まっている宿は少し奮発して少し高級な旅館にしたので、帰ってから高級旅館を背景にしてたくさん調教写真を撮影してもらいました。
後で一緒に見せてもらいましたが、焼豚縛りに鼻フックをして顔面射精や体に赤ペンで落書きをされて喜んでる最低な不細工な豚が写っていて、それを見てまた興奮してオナニーしながらフェラチオをさせてもらいました。
お風呂は貸し切り風呂で半露天のような素晴らしいお風呂で、岩場に手をついて豚のようにバックで激しく犯してもらい、できるだけ奥の方で奥に向かって射精してもらい、垂らしてお風呂場を汚さないようにして上がりました。ブス豚のマンコはユルマンなので垂らさないようにマンコを締めるのに必死でした。
宿に帰ってから何度も射精してもらったので、夕食のためのジップロックに精液がたくさん貯まってうれしかったです。

朝からご飯抜きの私には少し量が足りない感じでしたが、夕食はすごい高級感のある素晴らしい料理でした。
2人で窓際に料理を運んで外の景色を眺めながら食べました。やっぱりご主人様が嬉しそうにしてるのを見るのが私にとって最高の幸せなんだと実感しました。
浴衣をはだけて外に向かってオッパイを見せながら、お刺身にお醤油のかわりにジップロックの中の精液をたっぷりかけて堪能しました。
ご主人様はビール、私はお小水をたっぷり飲んで乾杯!あれだけ出したのにご主人様のモノがまた大きくなっていて明日がとっても楽しみです。

gotoキャンペーンをこんなふうに使ってごめんなさい。
あと一日今日もご主人様と最高の思い出をつくれるようにしたいし、またご主人様とこうやって旅行をしたいです。おやすみなさい。

コメントを残す