エッチ体験談 12,000話 突破!!

1人娘と危険な関係(名前は恵香)

ちびたさんから投稿頂いた「1人娘と危険な関係(名前は恵香)」。

S学校の6年生の1人娘がいます。
幼い頃からお母さんよりもお父さんが好きという娘でした、其れは今でも変わりません容姿で言うと多部未華子良く似ているらしいですクラスの友達から聞いた話ですが。

更には男の子に結構モテるらしいですが本人はその気は無い様で聞いても「好きな男の子いない」「女の子の友達といる方が楽しい」という事のようです。
「お父さんが一番好き」と言われると父としては良い様も無い程嬉しいですそう言われてニコニコすると妻に「親子そろってバカじゃないの」「ハイハイそうですかママよりパパの方が良いだよネ」「でも私のパパだからね駄目だよ」「恵香はいないの?好きな男の子」「パパは私のパパだから駄目だよ」と娘に向かいまるで姉妹喧嘩をしてると言うより妻は娘にヤキモチをついているようです。

娘は妻がスイミングクラブに行っている影響から本人も幼い頃からスイミングクラブに行ってます。
今では本人もどのくらい泳げるかわからないと言う事です。
25メータープールを往復するそうですが其の日によって違うので本人も分からないそうです。
妻は往復するだけで疲れると言う事らしいです、まっ妻は1週間に1度程度で娘はほぼ毎日の様に行きます其れも結構離れているのにも掛からわず自転車で行きます。
後は余談ですが。

スイミングクラブの競泳用水着は今でも可なりのハイレグで股の頃を気を付けないとアンダーヘアーがはみ出してしまうと言う事でコーチを含め女の子は皆アンダーヘアーを剃っているそうです。(妻も娘も脱毛サロンに行き綺麗にしてます2人してパイパンです)
やはり剃刀で剃るとマンコの周りが黒ずんで汚くなるからだそうです。

妻と夜にセックスをするとツルツルのマンコで恥骨もプックリロリとセックスをしてると勘違いしてしまう程です(結構ヤバいです)
流石にマンコまではロリという訳にはいきません、妻のマンコは黒い上に小陰唇がデカく肉厚で小陰唇を広げると濡れている事が多くクチュと音と共に糸を引き広がります中は綺麗ですがクリトリスもデカく広げるだけで丸見えで触ったり舐めると直ぐに硬く勃起してます。
エロイマンコですが穴がデカい手首も入りますから俺のチンコが小さい訳ではないと思います。

妻と結婚をする前は南米のコロンビアの女の子と付き合っていて其の子に言わせると貴方のチンコは大きくて硬いと言われてましたから。
愛液も滴り落ちる程で汐まで吹きます本当にエロイです。
すいません話がそれました。
娘と危険な関係になったのは偶々妻が高校時代の友達と旅行に行くと言うので俺はどうぞ良いヨ見送りました。

3泊4日も妻はいません、ご飯は作るのが面倒なので2人で外に食べに行き帰って来てお風呂に入ってましたすると娘が「パパ一緒に小さい時みたいに入って良い?」と聞いてきたので「俺は気にもせずに良いヨ」「久し振りだね恵香とはいるの」と言ってると娘が入って来ました。
4年生頃までは良く入ってましたが流石に「妻がそろそろ娘に1人でお風呂入りなさいよ」と言われそれ以来娘は入りたかったようですが諦めて1人で入ってました。
娘はニコニコしながら「パパ嬉しい」「ママがいたら怒られるね」「パパ大好きだから良いんだもん」。
俺も久し振りに恵香の裸を見ましたお風呂から出るとバスタオルを巻いて出て来て部屋に行くので裸を見るのは2年ぶりです。

胸も膨らみ腰も女らしくなり色気さえかんじました、更に水着のあとが助平心をくすぐりました。
風呂の中には温泉の素を入れていて白く濁っているので俺のチンコが立っているのがみえませんでした。
恵香は気にする様子も無く目の前に足を大きく広げて椅子に座り色々と話しかけてきてました。
頭を洗い体を洗う時は手で洗うので胸を円を描くように洗いツルツルのマンコは手で上から下へ下から上へと泡立てて洗ってました。
そんな事をしているうちにパパ入るよと湯船の中に入って来ましたが俺は出るに出れない状態です未だチンコが立った儘でした。

娘が入れる様に端に寄ると「パパ大丈夫だよ」其の侭でパパの膝の上で大丈夫とか言いながら入って来ました。(俺はどうにかなるか?)(其の侭でいました)
俺の足と足の間に体を沈めて「ねっ?」「パパエッチ」「パパチンチン硬くなってるよ」「もしかして恵香の裸を見たからなの?」「へ~ッ恵香を女の子として見てくれてるんだ」「パパだから大好き」「ねっ!」「パパチンチン見たい」「恵香見た事無いチンチンが大きくなって硬くなるの」「友達は見た事あるって」「パパとママが夜セックスをしてるところを」「ママのアソコにパパの大きく成ったチンチンが出たり入ったりしてたって言ってた」。
恵香も見たい「パパの大きく成ったチンチン」「触ちゃをとか言いながら本当に触られました」。
「凄い大きい硬いピクピクしてる」俺は限界で不船から出て見せました。

目を丸くして「パパッ凄いね」友達がネC学のお兄ちゃんと内緒でアソコにお兄ちゃんの硬くなったチンチンを入れたって言ってた。
「痛く無かったよだって」「気持ち良すぎて声が出た」て言ってた。
恵香もパパのチンチン入れて見たい「パパ見て恵香の此処」とか言いながら腰を前に突き出してマンコを丸見えにして指で縦筋のマンコを広げて中まで丸見えです。
中は綺麗なピンク色です。

「パパ此処にチンチン入れたい」「恵香最近パパって言いながら夜オナニーしてる」「此処マンコ見て一杯ヌルヌルしたのが出てる指入れると気持ちイイ」とか言いながらオナニーをし始めました「パパッ見てて」「恵香のエッチなマンコ」「パパとしたい」「ママとしないで」「恵香のパパだから」。
俺は此処まで来るともう限界を超えて絶対にしてはいけない事と知りつつ其の侭風呂から出て恵香を抱いて娘の部屋のベットに寝かせてキスをしました。
恵香は目は虚ろで体はうなだれたます。

俺は胸を愛撫しながら娘のマンコに舌を入れ指を1本深く入れると「パパそこイイ」「気持ちイイ」「チンチン入れて」と言うので俺は恵香の足の間に体を沈めて硬く勃起したチンコを恵香の小さなマンコに入れました。
「パパ痛い」「パパ痛い」「痛いけど我慢できる」マンコからは愛液に混じり血が少し出てました。
俺はチンコを深く入れた儘で体を強く押し付けると「パパ‐ァ」「駄目気持ちイイ」恵香イッちゃう「駄目」「もうダメ」「イッちゃうから」声にならない声を出して体を震わせて其の侭動かなくなりました。

俺は未だイッてないので恵香の口の中に入れて腰を振りました恵香の口の中に大量に精液を出すと流石にゲホゲホしてましたが「パパの精液美味しい」とか良いながな飲み込んでしまいました。
此れが本当にS学校の6年生なのかと思う程でした。
それ以来、コッソリと隠れて見つからない様に妻が買い物に出た時など娘と危険な行為してます。

1 COMMENT

コメントを残す