エッチ体験談 12,000話 突破!!

長男を授かった営みの思い出

アラフィフ夫婦さんから投稿頂いた「長男を授かった営みの思い出」。

結婚して5年、俺32歳、妻29歳、長女2歳のときに、東京で10日間の研修があった。
その間、妻は長女を連れて実家に戻っていたが、俺が研修から戻ると抱きついてきた。

結婚5年だったが、10日間のご無沙汰は初めてだった。
夜、妻が子供を寝かせて、居間に戻ってくると、俺の隣に座り、体をすり寄せ、さりげなく俺の股間に手を置いて軽く肉棒に触れつつ乳房を押し付けてきた。
妻は、地味で目立たない大人しい純情な女だったから、俺は一瞬驚いて妻を見た。
すると、妻はいきなり唇を重ねてきて、切なげな吐息を漏らし、舌を入れてきた。
あんなに積極的な妻を見たのは初めてで、きっと10日間寂しかったんだろうと思い、たっぷり可愛がってあげようと妻を押し倒し、パジャマを脱がせた。
裸になった妻を見たら更に興奮して、俺も裸になって妻の肉裂に中指をめり込ませると既にグチャグチャ、前戯抜きで熱い愛液に濡れた妻の肉穴にギンギンの肉棒を入れた。

妻は俺の腰に手を回し、グイグイ引き寄せながら腰を動かし、肉棒を暴れさせた。
そして、大人しい妻が今まで聞いたこともない声で喘ぎ始め、地味な妻がエロい腰使いで激しく動かしてきた。
あまりにも妻があられもなく乱れるから、興奮が抑えきれず、舌を絡め合い、しっかりと抱き合って蠢き合った。
「アアァ、あなた、来て、出して、いっぱい出して~~」
安全日ではなかったが、俺は妻の中に10日間溜まっていた大量の精液を放出した。
妻は、白目を剥いて気絶していた。

今でも忘れない、あの激しく淫らな営みの後、どうせ中出ししちゃったからと、連日中出しをしていたら、妻に生理が来なくなった。
産婦人科を訪れたら妊娠していて、予定日から、あの10日ぶりの激しい営みの日に妊娠したようだった。
あの時産まれた長男が、大学進学で家を出た。
「あれから20年ね・・・」
と言って、妻が俺の股間い手を置いて、乳房を押し付けてきた。
見つめ合い、舌を絡ませ、そしてアラフィフの身体を重ねた。
普段は純情なおばちゃんが、はしたなく悶えた。

3 COMMENTS

サイトウシンイチ46歳

いい話だよね❗️♥。本当にものすごくいい話だよね❗️♥。奥さんと超ラブラブセックスをたくさん楽しんでね本当にものすごくうらやましいですね❗️♥。たったの❓️❗️、10日間の出張しただけで、奥さんが、我慢出来なかったんだろうね。その時に妊娠した子供が、大学生になって、実家を出てね❗️❓️。また、奥さんと超ラブラブセックスをたくさん楽しんで夫婦仲良くいつまでもお幸せになってね❗️♥。

返信する
余命僅か

サイトウさんのレスって、特徴的だね。
独特のテンポと表現、リズム感が懐かしくて好感が持てるよ。
サイトウさんのレスがもらえたスレ主は嬉しいだろうね。

返信する

コメントを残す