エッチ体験談 12,000話 突破!!

自分の妻は処女でした(この話は5年ほど前の話です)

ヒデオさんから投稿頂いた「自分の妻は処女でした(この話は5年ほど前の話です)」。

妻とは20歳も離れています。
其れに自分の両親も妻の両親にも反対はされないで結婚はしました。
一応は妻は「未だ早くない?もう少ししてからでもいいんじゃないの?」とは言われたそうです。

そうなんですよネ言われても仕方ない年だと思います、なんせ20歳で短大を卒業して医療事務に入ったばかりで結婚をしましたから。
付き合いも3か月で結婚しました。
付き合ったキッカケは妻がほんの少しだけ自分が働いているレストランにアルバイトで来た事がキッカケです。
オーナーの知り合いという事で人が足りなく見つかるまでという事でバイトをしてました。

自分が働いている所は全国でも知らない人はいない程の有名な観光地それも温泉で。
そんな感じの所ですから休みは忙しい所が平日は暇で更に雨や風など台風が来ると休みと変わりが無い程暇でした。
丁度その日は朝から空もようが悪い上に午前中は店内清掃の業者が掃除をして厨房迄掃除をしてくれるので終わるまで待ち午後から開けるはずでした。
いるのは自分と其の女の子だけです。(その前に女の子の名前は夏といいます)
2人で朝からオーナーに頼まれて厨房の整理等をしてました。

片付けの終わりをオーナー電話をすると取り敢えず店で待機してと言われ2人でお茶を飲みながら話してました。
所が清掃が終わる頃になると空は真っ黒い雲で覆われてドシャ降りに成ってしまいました。
2人で雨凄いね!!このままだと誰も来ないどころか来れない等と話していたらオーナーから電話で雨がひどいから店は開けないで良いから様子を見て帰っても良いと言われました。
他の連中にはオーナーが電話をしてくれたそうです。

更に明日は定休日です。
自分は店の近くの駐車場に車を止めてます、夏はというと来る時はオーナーの奥さんが連れて来ました。
雨が小降りになるのを待って自分は車を取りに行き帰りは夏を乗せて帰る予定です。
夏に帰りは乗って行く?と聞くと「ありがとうございます」そうしますと言い家に電話をしてました。
車を取りに行き厨房の裏口からオーナーに帰る事を伝えて夏は自分が車で送る事を伝えて帰りました。

帰る車の中で夏に「もっと大きな車乗らないの?」と聞かれたので自分は小さい車が好きだから乗ってる其れも軽の箱ワゴンです。
しかも新車ではなく知り合いの中古車屋から安くしてもらい買いました。
エブリイワゴンの4WDのオートマです、自分でフィルムを張りカーテンを付けて内装は全て剥がして中には防音シート張りエクステリアはシールでデコレーション知り合いに頼み安く中古のアルミホイールとフォグランプ等を変えてあります。

見た目は普通ですが結構金は掛かってます、オーディオ関係は全部アルパインでナビも付けてあり気が付けば新車が買えるまでかかってしまいましたが。
自己満足だとは思います。
夏には其処迄は言ってません少し変えたとは言ってはおきましたが「へぇ~」「そうなんだ!」で終わりでも良い音するねとは言ってくれましたが。
雨も止みマダマダ夏の家までは時間が掛かります、そんな感じで話をしてました。
夏には色々と聞かれました「彼女は?」とか「結婚しないの?」とか本当に色々聞かれました。

一応役職は店長と言う事にはなっているので夏に「店長って」好きな人いないの?と言われたので「いないよ」と言うと「そうなんだ」「いないんだ」・・・・・・と間が空いてしまいました。
私さ「店長の事好きなんだけどダメ?」と聞かれました。
自分は「エッ?」でまさかの告白にビックリしました、ついもう一度聞きなおしてしまいました。当然「もう言わない」「嫌だ」とは言われました。
自分は改めて自分とは歳がかなり違うけど良いのかな?と聞きなおすと「分かってる」「歳は気にしてない」「もしかして迷惑?」「やっぱり無理?」と悲しそうな目をして言われました。

自分は「違うよ」「嬉しいに決まってる」ただ本当に俺で良いのかな?「周りには幾らでも若くカッコいい人がいると思うけど」と言うと。
「他の人は考えた事無い店長の事だけだから」「ホントだよ」と言われました。
俺は「ありがとう」夏の気持ちは大切に受け取るよ但し自分は此の年まで結婚もせずに仕事をしてきた以上は付き合うとしたら「結婚を前提で付き合いたい」其れでも良いかな・・・・・・・?
と問いかけると「ハイ」と返事をくれました。
一応は婚約者になるという事です、其れも帰りの車の中での出来事です。

自分の両親には改めて伝えました、夏はそれとなく母には言っておくそうです。
話は戻して家の前まで来ると夏が此れから遊びに行きたい「良いよね?」と言われたので俺は夏のお母さんに了解を貰うために会いに行きました。
お母さんには「貴方なのね」「娘が良く話している人は」「何時もかえって来るとニコニコいていて嬉しそうに帰って来るので何となくは分ってはいましたけど」
「娘にはそれとなく聞くと良い人だよ」「優しいし真面目で話をすれば良い人って解る」
「私は好きなんだろうなその人の事がと感じてはいたので」「どんな人かな?」と聞こうと思ってはいました。

と言われました。
自分は内心焦りどうしょうでした、夏のお母さんの一言は「娘をよろしくね」「娘の事は信用してるので」「大丈夫です」
「今から遊びに行くんでしょ」「気を付けてね」「我が儘だから何でも聞いてると振り回されるわよ」と言われましたが。
自分は大丈夫ですそういう所も好きなんでと返して遊びに行きました。
夏は車の中で「全く余計な事言うんだから」「我が儘じゃ無いし」と言ってましたがそもそもそういう所が我が儘なんだけどなと思ってました。

出も可愛いですよ20歳も違う良く考えて見ると自分が20歳の時に生まれたという事です。冷静に考えると「エッ?」「本当に良いのかな?」と思います。
夏は1泊の身支度をして車に乗りましたが自分は普段から温泉に良く入るので車の中にはお風呂セットと2日間ぐらいの着替えは何時も中に用意はしてました。
何処に行こうか?から始まりました行きたい所はある?と聞くと「何処でも良いヨ」「一緒にいられれば」と言うので」ディズニーリゾートに行く事にしました、夜の部は未だ間に合います明日は朝から行けます。

そういうプランを言うと「行きたい」「私未だディズニーそんなに行ってない」「良いよネ」「大好き」とニコニコ顔です。
多分時間的に湾岸から行って途中から左に入り突き抜けて又左に曲がると左側に駐車場が見えます。
夜はディズニーシィーで泊まる所は少し離れた所しか部屋の空きがなかったです。
シィーの夜景やイルミネーションを楽しい過ごしてコロンビア号の横のブュッフェで食事をしてアトラクションに乗りシィーを後ににてホテルに向かいました。
部屋はツインタイプを予約しておきました、お金の無駄はしたく無いので2部屋借りるよりもかなり安くなりその分はディズニーランドで使えます。

部屋に入ると最上階でディズニーランド全景が見えてました。
2人で此れからどうする?此処は温泉があるから温泉に行こうか其れから寝よう明日に備えてと言い温泉に行きました。
カギは1つです出る時間を併せて出ました当然の事で自分は温泉が好きで此のホテルにしました出ると夏は既に待ってました。「ゴメン」「待った」
部屋に戻りベッドに入り話をしました。
「ネッ店長」(付き合ってますが呼び方は相変わらず店長です今更無理だそうです名前を呼ぶのは恥ずかしいと言われました)

「私前にも行ったとおり高校生の時に先輩と1度だけ付き合った其れだけ」「帰りにいきなりホテルに入ろうとしたから私そんな気は無いと殴って一人で帰って来た」だから本当に付き合った来ない。
「セックスもだからした事無い」「私オナニーも1度もした事無いしたいとも思った事無い」
(其の前に夏の容姿を少しだけ小柄で細く胸は微乳顔は20歳には見えません未だ幼く高校1年生ていどにしか見えません一番最初に出会った時は中学生かと思ってました)
感じはAV女優の琥珀うたあんな感じです、顔は違いますが。
話は戻して。
店長って今まで何人の女の子と付き合ったとか最近まで一人という事はしたくなったらどうしてたの?「オナニーとか?」「風俗に行くとか」してた?とまさか其処迄聞かれるとは思いませんでした。
素直に答えました(照れ臭いです)付き合った女の子は5人いると言うと「そうなんだモテるんだね」でしたく成った時は付き合っている頃は大丈夫だとは思うけど1人に成った時は「オナニーしてた?」と聞くのでしてたよしない方が変だと思うし。
「でも此れからはオナニーしなくて良いよね、したく成ったら何時でも良いヨ」「私毎日でも大丈夫生理の日も口と手でしてあげると大胆な事を言われて自分の方が驚きです。
ベッドに呼び寄せると「ウン」と言って入って来ました。
夏は終わり秋に成ってはいましたがマダマダ夜も暑かったです、布団を足元に寄せて「夏好きだよ」「此れからも一緒にいようね」と言ってキスをしました。
見ると涙を浮かべてました「どうかした?」と聞くと「嬉しいから」本当に私の横にいると思うと嬉しくって。
自分はそのしぐさと顔を見ると堪らなく成り抱き寄せました。
着てるガウンを脱がせると「恥ずかしい」本当に恥ずかしそうにはにかんでました。
胸は小さいですが綺麗な形です本当に片手でも収まるぐらいです。
其の侭目を下にもっていくとプックリと膨らんだ恥骨がありましたが「エッ?」「夏さ毛が無いよね」と言うと生えてこないという事です。本当に薄っすらと産毛程度で無いに等しいです。俗に言うパイパンです初めて見ました本当のパイパン。
その下には縦一本ではなく縦二本筋マ〇コです、触ると未だ触れてもいないのに濡れてお尻を伝わりシーツにシミが出来ていました。
自分が夏と言うと「エッチ恥ずかしい」と言いながら自分の口を指で塞ぎ「シーッ」と言われました、どうも本人は気が付いていた様です。
俺は「エッ⁉」まさか?経験ない上にオナニーもしない女の子のはずです。
マ〇コからは愛液が滴り落ちる其の上に触るとグチュグチュとイヤらしい音をたててます。
マ〇コはビラビラが中に隠れていて触ると広がり出て来ました、結構黒ずんでいるなとは思いましたが、更に開くとピンク色のクリトリスが硬く勃起してました。
指を入れるとクチュクチュと音がし愛液が溢れ出て来てました。
夏は「やだ」「恥ずかしい」「本当に初めてだよ」「気持ちイイ」「ダメそれ以上触るとイッちゃう」「駄目」と言われると余計に触りたくなり体をしたにもっていき夏の股の間に顔を埋めて舌でマ〇コを舐めると「ヤダッ」「そんな恥ずかしい」「本当にダメイッちゃう」と言いながら体を小刻みに震わせて体を弓なりにしたかと思ったら体を震わせて本当にイッタ様です。(本当に初めてとは思えませんでした)
自分は夏の足の間に体を沈めてチンコをマ〇コに入れようとしましたが「痛い」「痛い」という事はやはり間違いなく処女でした。
俺は夏に「やめようか?」と聞くと「大丈夫」少しずつ入れて「痛いの我慢する」と言うので本当に少し入れて出して少し入れて出してを時間を掛けて入れました。
夏は「痛いけど大丈夫」
俺は夏のマ〇コの中にチンコを入れたままで暫くじっとしてました、本当に腰を振る事はしなくてもマ〇コ全体が小さく俺のチンコを締めるけるので(気持ちイイ)イキそうになり夏から離れようとすると「良いヨ」「中に出して」「本当に出して良いヨ」と言うので其の侭夏のマ〇コの中に出しました。
本の少しだけ血が混ざった精液が垂れてきてました。
それ以来本当にほぼ毎日の様に夏としてます、今でもほぼ毎日です、夏はドンドンとエロくなりました。
お風呂で「見てて」と言いながらオシッコをしたりベッド上で股を大きく広げてオナニーをしたりフェラをすれば口の中に出して飲み込んで「美味しい」と笑顔で言います。
写真までも撮りパソコンに保存してあります。
子供が付き合い始めて直ぐに出来たので今4歳の娘がいます夏に似て可愛い女の子です。
夏の両親の家に暮らしているので義理の母や父が娘の面倒をみてくれるので助かってます。
経済的にも助かります。

1 COMMENT

ポチ君

義母が同い年なら、妊娠中はお義母さんとセックス出来るね。

返信する

コメントを残す