エッチ体験談が11,000話を突破しました。

入院中に看護師さんに手コキで抜いてもらっていた。

PR

私は内・外装業をしています23才の男性です。

先日あるお店の改築工事で外壁の塗装をしている時に
私が乗って仕事をしていた脚立に車がバックでぶつかり

私は落ちてしまい両鎖骨の骨折と脊髄を痛めてしまい
そのまま救急車で病院へ入院です。

鎖骨は手術で脊椎はけん引などの治療をすることになりました。

手術も終り入院中の事ですが鎖骨はワイヤーが入っていて
大分良くはなっていましたが両腕は自由にはならず
脊椎もまだ悪く動けません。

何日か過ぎたある日、
看護婦さんに尿を尿瓶へ取ってもらう時にちょっと勃起してしまいました、

とても恥ずかしかったのですがその時はお互い黙ってそのまま放尿して終わりましたが、

それからも時々おしっこをするときに手伝ってもらうと
勃起してしまい看護婦さんも困っていたと思います。

看護婦さんも先輩の主任さん(と思います)に相談したようで
2人で来て「自慰はしてないの?」と聞かれたので
「まだ、上手く出来ないので事故以来やっていません、だから時々立っちゃって、、、」と言うと

「夢精しちゃいそうですか?」と聞かれましたので
「はい、直ぐにでも出ちゃいそうです」少し笑いながら
「なんとかして」と言いました、

主任さんは「わかりました、我慢しなさいね」と言って出て行っちゃいました。

私はすごく期待していたのでがっかりしましたが反対に気になって
直ぐに勃起するようになり、やりたくてやりたくてしょうがなくなっていました。

そうしてイライラしているとその日の夜、
主任さんが普段とは違う時間に回診に来てくれ
「ないしょよ」と言って手袋をはめた手で手抜きをしてくれました。

ものすごく気持良く大量の精液が出てしまいました。
それからも時々お願いして2日に1回くらい抜いてもらいました。

時々素手でやってくれる事もありましたがそれ以上はありませんでした。
素手でやってもらうと特に気持良かったです。

その看護婦さんは28才くらいで細身でわりときれいな人でした。
なんだかその人のことが好きになっていましたが
今では挨拶はしますがそれ以上は何もありません。

いつかきっとデートに誘い今度は私がしてあげたいと思い、せっせとリハビリに通う日々です。

10+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR