エッチ体験談が11,000話を突破しました。

緊急事態に新人社員が見せてくれた

PR

私は大学生時代、スイミングスクールでアルバイトをしていました。

GW中であまり人がいないその日、
私はトレーニングルームで仕事をしていました。

突然、更衣室の扉が開いて、タオルで体を隠した女性社員の人に
「××さん、ちょっと来てください」と、かなり慌てた感じで呼ばれました。

その人は4月に入ったばかりのクラブの社員でした。
社員とは言え、アルバイトの私より日が浅く年も若いので、とても丁寧な人でした。

中に入ると、更衣室にあるサウナルームの中で、中年女性が裸で倒れていました。

水泳教室の後、風呂に入ろうとしたら、サウナで倒れているのを見つけたというのです。

私はすぐにフロントに行って、職員に事情を話しました。

すると「救急車を呼ぶから君はすぐに戻って。更衣室にだれかいますか?」
と聞かれました。私は、「いいえ、誰もいません」と言いました。
その答えがまずかったのかも知れません。

更衣室に戻ると、とりあえずサウナルームから運び出そうという事になり、二人で肩と足を持ちました。

その時、少しびっくりしたのですが、彼女は自分の持っていたタオルを、倒れた女性の体に掛けました。

つまり素っ裸になってしまったわけです。

サウナからバスルームそして、更衣室に運び出してみると、
なんとインストラクターである男性社員2人がそこにいました。

その時、一瞬凍り付いた様になったのを感じました。
男性社員がすぐに長椅子を並べ、ベットを作りましたので、そこに女性を横たえました。

彼女は気が動転していたのか、倒れた女性に気を取られていたのか判りませんが、
私がバスタオルを渡すまでの数十秒間、素っ裸のままでした。
倒れた女性は病院ですぐに回復したそうです。

それからしばらくの間、男性社員は彼女に対し、
非常にぎこちない接し方をしていたので、かなり動揺していたみたいです。

4+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR