エッチ体験談 12,000話 突破!!

ママにイタズラ

薫さんから投稿頂いた「ママにイタズラ」。

パパとママは一つのベッドで一緒に寝てます。
僕はいつも自分の部屋で一人で寝てます。
精子が出るようになってから毎日チンチンをシコシコしてました。

この前、たまたま拾ったエッチな本を読んで女の人の体に興味が出ました。
家にいる女の人はママだけなので、夜パパとママが寝てから寝室に行きました。
そっと中に入るとパパひイビキをかいて熟睡してます。
ママもパパのすぐ隣で静かに寝息を立てていました。

ベッドに近付きママの足元から潜り込みます。
ネグリジェの裾からママのパンツが見えます。
薄くてスケスケの黒いパンツでした。
ママのオマンコがうっすら見えてます。
手を伸ばしてオマンコを触りました。

「ん…」
ママが声を出したので急いで手を引っ込めます。
また寝息が聞こえて来たのでオマンコを触りました。
今度は声が聞こえても触り続けます。
だんだんオマンコが濡れてきました。
本で読んだ通りです。
パンツが湿ってきてオマンコに張り付いてます。

くっきりとオマンコの形が分かるようになりました。
顔を近付けて匂いを嗅ぎました。
すごく良い匂いがします。
ママの匂いです。
僕は思い切ってパンツを脱がせました。
本みたいにツルツルのオマンコが僕の目の前にあります。

本のマネをしてオマンコを舐めます。
ヌルヌルして少ししょっぱくて美味しいです。
オマンコの上の方にある豆みたいなのが膨らんでたので、それも舐めました。
ママがビクンッ!てします。
オマンコの濡れ方も凄くなってお尻の方までヌルヌルが垂れてます。
よく見るとオマンコの穴からヌルヌルが出てきてるみたいです。
僕はオマンコの穴を舐めたり吸ったりしました。
いくら舐めてもヌルヌルがたくさん出てきて間に合いません。

お尻を通り過ぎてシーツにヌルヌルが垂れてしまいました。
穴を塞げば止まるかと思って指を入れてみました。
失敗でした…もっとたくさんヌルヌルが出てきます。
シーツにヌルヌルのシミが広がりました。
いつの間にかチンチンが大きくなってました。
パンツを脱いでチンチンをママのオマンコに入れます。
ニュルッて感じでオマンコに入ったんですが、キツキツでヌルヌルで気持ち良すぎです。

すぐにママのオマンコの中に精子が出ちゃいました。
でもまだチンチンは大きいままだったのてで、本をマネして腰を振ります。
二回目の精子もすぐに出たけど、出しながら腰を振り続けました。
三回、四回と続けて精子を出します。
五回目の精子を出してやっとチンチンが小さくなりました。
僕はママをそのままにして、パンツを履いて自分の部屋に戻って寝ました。
次の日もママにイタズラしました。
やっぱり気持ち良くて五回精子を出します。
小さくなったチンチンをママの口にくっ付けたら、少しだけ口が開いたのでチンチンを入れます。

舌が少し動いてチンチンを舐めました。
またチンチンが大きくなりました。
少しだけ腰を振ってママの口に精子を出します。
ママは寝たまま僕の精子を飲み込みました。
この日はこれで部屋に戻りました。
毎日チンチンをシコシコしてたように、毎日ママのオマンコに精子出してたら僕に弟か妹が出来ました。
まだそんなにママのお腹は大きくないけど、この中に赤ちゃんが居ると思うと不思議です。
早く弟か妹に会いたいです。

コメントを残す