エッチ体験談 12,000話 突破!!

可愛い綾香ちゃんは純情なんかじゃありませんでした

諦男さんから投稿頂いた「可愛い綾香ちゃんは純情なんかじゃありませんでした」。

大学では、好きになった女の子にはことごとく彼氏がいて、好きになられた女のこと妥協で付き合っていました。
そんな大学生活を終え、就職して暫くすぎて、庶務課に行ったら可愛い女の子を見かけました。

小柄で、純情そうな顔した子で、席次表で調べたら綾香ちゃんという名前でした。
年はいくつなんだろう、幼く見えるけど同い年くらいかな、彼氏いるのかな、どうやって親しくなろうか・・・次第に惹かれていって、用もないのに庶務課の前を横切っていました。

そんなある日、綾香ちゃんの姿を見かけない日が続きました。
どうしたんだろう、風でも引いたのかな・・・と思っていたら、一週間後に売店で綾香ちゃんを見かけました。
ああ、無事だったんだ・・・えっ!・・・売店で会計を澄ます綾香ちゃんの左手の薬指に、シルバーのリングが光っているのを見つけました。
綾香ちゃんは、新婚旅行で不在だったと悟り、ショックを受けました。
綾香ちゃんには彼氏どころか、旦那さんがいるのです。

昨夜、あの唇が旦那さんの唇と重なり合い、舌が絡み合い、唾液を混ぜ合ったのです。
パジャマの上から身体をまさぐられ、脱がされて露わになった乳房を揉まれ、乳首を舌先で転がされ、感じて震えたのです。
陰唇を割られて指をはわされ、その恥ずかしい快楽を唇をかみ締めて堪えたのです。
でも、旦那さんに陰核を舐められ、恥ずかしい喘ぎ声をあげてしまったのです。

旦那さんの血管が浮き出た陰茎を丁寧に舐め るよう促され、あの純情な顔を火照らせて陰茎を咥えたのです。
そして、旦那さんの陰茎があの可愛い綾香ちゃんの膣を貫き、綾香ちゃんは愛する旦那さんの陰茎を愛液まみれの膣で締め付けたのです。
乳房を揺らして喘ぐ綾香ちゃんは、ちっとも純情なんかじゃなかったんです。
もう、庶務課の前を横切ることは無くなりました。

綾香ちゃんが結婚してそろそろ一年という頃、私は売店の女の子に告白されました。
どうしたものかと考えあぐねていると、売店に入ってきた綾香ちゃんを久しぶりに見ました。
綾香ちゃん、下腹部が少し大きくなってました。

綾香ちゃんは、愛液が溢れる膣に旦那さんお陰茎を生でねじ込まれ、前からアンアン 後ろからヒンヒン 下からヒイヒイと様々な体位で激しく突かれ、ヨガリ狂ったのです。
綾香ちゃんは何度も快楽に悶え、絶頂に達し、旦那さんの精液を子宮にブチ撒けられた結果、下腹部が膨らみだしたのです。
濡れた膣口から旦那さんの精液を垂れ流しながら余韻に浸る綾香ちゃんは、もう、純情なんかじゃなく、快楽に身を捩る淫らなセックスマシーンの人妻なのです。

そう思ったら、目の前にいる売店の女の子の方が純情に思えてきました。
私は、売店の女の子に、
「俺で良かったら、よろしく。」
と言いました。
嬉しそうに微笑む売店の女の子が、とても可愛く思えました。

4 COMMENTS

匿名

そうやって、妥協を繰り返して、いつか結婚していくんだね。
一番好きな人の、一番好きな人になれる人は、そうそういないよね。

返信する
匿名

夫婦なら、誰でもやってる行為だよ。
可愛いあの子も、清楚なお姉さんも、食堂のおばちゃんも、みんな旦那さんのチンコでオメコかき回されてヒイヒイしてるんだよ。
普通のこと。

返信する
匿名

私にも似た様な体験がある。よく行く食品スーパーのレジに若い娘がいて、ネームプレートで氏名も覚えたし、彼女がいればいつもそこに並んだ。
そんなことがしばらく続いた後、彼女の姿を見かけなくなったのでどうしたのかなあと思っていたら、街角で偶然の再会(勿論、挨拶をしたり会話をしたわけではない)。
その左手の薬指には眩しく指輪が光り、お腹は膨らんでいた。
毎晩の様に「営み」を続けていたのだろうなあと思ったが、それっきり彼女には会っていない。

返信する
匿名

勝手に惚れて、勝手に振られる‥‥
意外とダメージあるんよね、これ。

返信する

コメントを残す