エッチ体験談 12,000話 突破!!

冴えない私は美貌の妻と結婚できたがその妻の過去に憂います

草食男さんから投稿頂いた「冴えない私は美貌の妻と結婚できたがその妻の過去に憂います」。

結婚して4年、38歳同士の夫婦です。
私は女性経験が少なく妻が3人目、見た目も冴えない男で全くモテませんでした。
30歳を過ぎて婚活を始めましたが、20代の女性にはことごとく断られました。

彼女いない歴7年の32歳の時、
「データ上ではとてもマッチする方がいらっしゃいます。ただ、20代では・・・あなたと同じご年齢の女性ですが、とてもお綺麗な方なので一度お会いしてみませんか?」
と言われて写真を見たら、本当に綺麗な方で会ってみました。
実物は写真よりも美人で、とても清楚で上品でした。
「今回は、お若い方でよかったです。」
と言われて、お試し交際がスタートして、その1年7か月後に結婚したのが妻です。

新郎新婦が34歳同士でしたが、出席者は一様に妻の美貌を口にしました。
冴えない私がなぜ?という声、あの美貌で売れ残りって何か闇があるな、という声、若い頃にモテモテで劣化に気づかず三十路になって妥協したか?などなど、様々な反応だったそうです。
私は、おそらく最後の考察が正解なのではないかと思いました。

三十路婚とはいえ、美貌の妻との結婚生活が始まったら、私の女性経験の少なさ故、妻の過去に嫉妬するようになりました。
普段は清楚な美人ですが、いざ事に及ぶと身をくねらせて悶え、乳房を揺らして喘ぎ、股をガバッと開くはしたなさで、自ら腰を揺らしてヨガっています。
つまりそれだけ男性経験が豊かで、感じる身体に開発されていったということです。
女子大生の頃は、さぞモテたでしょう。
特に、妻の処女を奪った元彼には心底嫉妬してしまいます。
女性にとって処女喪失は一生に一度の大イベントですから、処女を捧げた元彼の事は絶対に忘れないと思います。
私は、常にその元彼のことを負い目に感じてしまうのです。

きっと、モテモテだった妻は、20代の頃はいろんな元彼に抱かれたでしょう。
私は自分に自信がないから、それを惨めに感じることがあります。
本当にきれいな妻とセックスできて幸せですが、そのセックス中に、どうしても、妻と元彼とのセックスを想像してしまうのです。
少なくともセックスの最中は、妻は私と同じように元彼を愛し、同じように大股を広げて元彼に抱かれて喘いだはずです。
しかも、私が初めて抱いた32歳の妻ではなく、もっと若かった妻はエネルギッシュに激しく、若気の至りと更にエロく、元彼とセックスしまくったと思うのです。
若かりし妻を抱いた元彼たちは、妻とどんなことをしていたのでしょう?
妻は、快感にどんな反応をしたのでしょう?
どんなプレイを経験したのでしょう?
私が出会ったときよりもずっと若かった妻と元彼たちのセックスを思い浮かべて、私の心は張り裂けそうになると同時に、激しい勃起に見舞われるのです。

1 COMMENT

匿名

非処女だったなら、ありとあらゆるプレイしてるよ。
オレだって、元カノとはSMとかアナルとかハメ撮りとかやったよ。

返信する

コメントを残す