エッチ体験談 12,000話 突破!!

ノゾカレベヤ

葵さんから投稿頂いた「ノゾカレベヤ」。

私の友人(友人Aとします)はとあるマンションに住んでいます
そこの一室はどういうわけかガラス戸のカーテンがきっちり閉めても真ん中5センチほど開いてしまいます

加えて隣のマンションの共用通路の突き当たりの窓がそのガラス戸の向かいでその部屋にいる限りは覗かれ放題になります
ヒモか何かで固定すれば閉じることは可能なのですが、元々露出好きな友人Aは放置して時々その部屋で合法露出を楽しんでいます

その友人Aの共通の友達間ではその部屋を覗かれ部屋と呼んでいます
別の友達(友人Bとします)はその友人Aに輪をかけて変態なため、フルヌードを晒し、アソコをガラス戸にくっついて指で広げ見せつけたりします

私はそこまでの度胸はないのでたまに訪れた際に顔が見えないようにして着替えで下着姿を見せる程度でした
先週友人A宅に行った際に、友人Bが来ていました
友人Bが誘うんですよ

「ねえ!たまにはもっとやらかしてみない?」
「もっとって」
「私とさレズプレイで見せつけるってのはどうかな?」
「えー」
私は迷いました

けれど興味はあったし、友人Bと違い、たまにしか来ないし
「わかったよ、1回くらいなら」
とOKを出してしまいました
覗かれ部屋に入り、友人Bに脱がされる私

友人Bは既に全裸です
友人Bに体中を舐められ愛撫され、絡み付いて来ます。私はされるがまま
私がガラス戸の方を見るとカーテンの向こうに二人の覗きがいました
バッチリと目が合いました
「すっごい見てるねー」
と言いながら友人Bが全裸の私を足を広げた状態で参戦してきた友人Aと一緒に持ち上げ、アソコを大胆に披露

「ちょっと!恥ずかしいんだけど」
私は真っ赤になってたと思います
しばらくして3人で絡み合っていたのですが、気付くと覗きが消えてました
その時、部屋のインターフォンが鳴りました
「ちょっと出てくる」
と、友人Aが応対
そのまま玄関の方に行ってしまいました

玄関の方からなにやら声がしますが、時間的に服を来てる様子もないので全裸で対応?
友人Aが戻ってきて、「一生のお願い、ヤらせてほしいって言ってきてるんだけど」
友人Bが目を輝かせて、「え!?誰と誰と!?全員?」
「ショートカットの子とヤりたいらしいよ」
ショートカットっていったら私しかいない

えー!?どうしよ、私には彼氏がいるのだ。ヤらせたら浮気になるよね
「いいじゃん、1回ぐらい。変なことしないように見張っててあげるし」
と友人Bが言うけど、それはあんたが見て楽しみたいだけでしょ
少し考えて、「まあ、1回ぐらいなら、ちゃんとコンドームつけるなら」とOK出しちゃいました
じゃあ、部屋に入れるねと友人Aが玄関へ

友人Aは男を二人連れて部屋に入ってきました
てっきり1人だと思ってたので、「え!?二人!?」
仕方ないか、もうOK出したし
片方にバックからハメられながらもう片方のアレを口に含み、口でしてあげました
激しく突かれ私はイッテしまいました
片方が終わると、もう片方が私を押し倒し、正面からハメて来ました

今さっき口に出してきたのにすぐにまた出して、けど、まだまだ元気なアレ
今度は私が上になり、騎乗位でハメました
その間、友人Bが空いてる方を誘い、生ハメでセックスしてました
いつの間にか友人Aがスマホで私達を撮影しながらニヤニヤしてました

事が済むと友人Aが二人を帰らせ、「いやーイイおかずができたわ」とスマホで繰り返し動画を見ながらアソコをいじっています
「今度は私を犯してもらおうっと」なんて事も言ってます
生ハメしてた友人Bはアソコから垂れてきた精液を指に付けて舐めたりしてちょっと引いてしまいました

コメントを残す