エッチ体験談 12,000話 突破!!

いい年して嫁が好きすぎて熟マンコを愛でる俺

五十路夫婦さんから投稿頂いた「いい年して嫁が好きすぎて熟マンコを愛でる俺」。

2歳年下の嫁のマンコは30年にわたり、広げて弄り回したり、舐めたり、チンポ入れたりと、お世話になってきた。
30年前、嫁は短大出て一年目の21歳で、ハマトラが似合って清純そうなお嬢さんだったけど、すでに処女膜はなかった。

まあ、あの頃はバブル終盤で、処女や童貞で成人式を迎える奴は珍しかった。
俺はバブル真っただ中の頃に首都圏の大学に進学してたから、女子K生やら女子大生やらOLやら人妻やら、誰が彼女で誰がセフレかわからない暮らしをしてた。
一晩限りの女を含めると、多分30人くらいと関係したんじゃないかと思う。
それだけハメても、処女だったのは女子K生2人と新入生の女子大生1人の3人だけだった。
つまり、処女は10代にしかいなかったということになる。
だから、嫁が非処女でも気にならなかった。

それでも、嫁のマンコはマンビラがほとんど存在しないツルっとしたとても綺麗なピンクのマンコだった。
あれから30年が過ぎ、嫁は51歳になったけれど、マンコは今でも綺麗だ。
毛は薄く、ワレメの上にチョロチョロ、だから前から見るとワレメが丸見え。
32年前と違うのは、少し育ったマンビラがクリに向かって赤みが差しているのと、吸い続けたクリが皮から半分出てるくらいで、閉じている時はワレメからはみ出ていない。
本当に51歳かと思うほど綺麗。
ワレメを指で開くと、プリッとしたクリと、そこから八の字に赤らんだ陰唇が広がり、内側にはピンクのマン穴が濡れている。

嫁とは奇跡の相思相愛で、告ったとき嬉しいといって泣かれた。
デートの約束して、初デートでいきなりイチャイチャしだしたら、辛抱堪らなく成って、嫁も目を潤ませてラブホへ行きたがった。
初デートで初セックス、ハマトラの似合う清純お嬢さんはプリップリのイイ身体してて、しっかり中で感じるマンコに開発済みだった。
しかも、嫁が望んだのは生挿入で、
「あなたの赤ちゃん産みたいから、中に出して・・・」
と言われたけどさすがに外に出した。

すぐにでも結婚したかったけど、結婚資金が無かったから暫し貯金して、俺26歳、嫁23歳で結婚した。
俺は今でも嫁のここが大好きで、嫁のマンコを部屋が明るいままで眺めている。
「可愛いよ、綺麗だよ」
とマンコを褒めながら、広げて覗き込んだり、弄ったり舐めたりしている。
結婚して28年過ぎても、マンコを凝視されながら弄られるのは嫁も恥ずかしいようだが、マンコを褒められるのは女として嬉しいようで、
「いやん・・・恥ずかしい・・・」
といいながらジワ~っと濡れ始め、視姦だけで挿入可能状態となる。
もちろんその後はクンニで大洪水に。

嫁は子供二人産んだが、産後にマンコが緩くなり、俺としては長持ちするようになって好都合。
緩いと言うか、柔らかくなったようで、チンポにまとわりつくようで、感じてくるとウネウネ感が出てきて気持ちいい。
何だか、俺のチンポの形状にジャストフィットしてるような気がする。
出産前は、挿し込むときはメリメリ感があったけど、産後はズブズブする感じ。
引き抜くときがまた良くて、カリに引っかかるというか絡んで、何とも言えない気持ちよさ。
嫁も気持ちいいようで、抱き合ったまま夫婦でブルブルと震えながらイク。
嫁は閉経したからもちろん中出し。
この年で週4回嫁にハメてるよ。
お互いいつまでも好きだから、やめらんねえなあ。

2 COMMENTS

匿名

ワイ53歳、嫁はん55歳。
ワイも嫁はん大好きだけど、週に1回しかさせてくれんわ。

返信する

コメントを残す