エッチ体験談 13,000話 突破!!

不倫男性との初の野外エッチ、、、

なみさんから投稿頂いた「不倫男性との初の野外エッチ、、、」。

関係を持って二年経つ不倫相手の男性がいます。
二年も経って、しかも何回エッチしたかわからないくらいエッチしてますが、彼とのエッチは全然飽きないどころか、するたびに興奮します。

おそらく彼も同じで、相性はめっちゃいいです。

ちなみに私は32歳で彼が28歳。

彼はほんとにドSで、私が凄く興奮する展開を
全てわかっているかのように興奮させてきます。
そんなある日、彼からのお誘いの連絡が。

『今日は外でエッチしよ!』

私は一瞬え?!と思いました。
外でエッチした経験が今まで一度もないので
恥ずかしいし、正直戸惑いました。

なんて返事するか悩んでいたら彼から電話
がきて、今帰ってるとのこと。
夜の10時すぎくらいでしたかね。

あのLINEの返事にはふれませんでした。

そうこうしてる間に彼が帰ってきて、少し喋ったり
なんやかんやしてる内に深夜1時を過ぎていました。

すると彼が私の手を引っ張り、外へ。
これはもしや本気で外で、、、?と思い
『え、どこ行くん?』と聞くと、『秘密♡』と。

近くの公園にたどり着きました。

『え、もしかして、、、』
言い終わる前に抱きしめられ、顎をクイッと
持ち上げられキスされました。

突然の強引なキスに思わず『んっ、、』と
やらしい吐息が漏れてしまいました。
それで彼が完全にスイッチが入ったみたいで
下のズボンを勢いよくずり下ろしてきました。
公園の端っこにいたので、まだ大丈夫かもとは
思いましたがやはり恥ずかしく、抵抗しました。

彼『公園でこんなんされてどう?
ちょっと興奮してきた?笑』
悪そうに彼が笑います。

私『嫌、、、こんなところではやっぱり無理っ』

彼『いいやん、たまにはこーいうのも。』

彼『嫌ぁ、、、』

そう言った瞬間パンツも脱がされ、お尻が丸見え
になってしまいました。

私『嫌ぁぁあ!!!!ちょっと、、もう無理』

私が必死で抵抗するも、彼はもっと強引にパンツを
下ろし、足を思いっきり開かせ、お尻に顔を埋めて
きました。

私『ちょっと、、もうほんまに嫌、、やめて
恥ずかしいから、、、、』

彼『でも濡れてんで?なんで?』

私『濡れてないし、、、』

彼『しかもお前お尻の穴こんなヒクヒクさせて
やらしい、、、やっぱ興奮してんの?笑』

私『もう嫌ぁ、、してない、、そんなところ
まで見んとってぇ、、、』

内心私は結構興奮していました。

そして上の服もまくし立て上げられ、ブラも
取られてしまいました。

私『こんなところでやらしい格好させて、、
誰かに見られたらほんまにどうするん、、、?』

彼『見られたら興奮するで?笑』

彼はそう言いながら乳首をコリコリしてきました。

私『あっ、、、//』

乳首がめちゃめちゃ弱い私は、思わずおっきい声
が出て、おまけに身体がおもいっきりピクンと跳ね
ました。

彼『感じてるやん、、、笑』

耳元でこんなこと言われてもうこのあたりくらい
から理性が少しなくなりかけていました。

私『違う、、、、』

彼『んっ?何が違うん、、?』

私『えっ、、あぁっ、、』

彼『お前ほんま乳首弱いな!笑
身体もめっちゃピクピクしてきたで、、、』

そんなやり取りをしていたら人が来ました。
しかも私達の方をじっと見ています。

ほんとに恥ずかしかった、、、、

でも何故か少し興奮している自分にも気づいた。

その見ていた男性がガン見していたので、流石に
場所を移動しようとなり、家の前の自転車置き場
で再開することに。

彼『フェ●して?』

私は黙って彼のを舐めました。
もう我慢出来なくなっていたのです。

彼『こんな外でこんなエロい顔で舐めて、、、
変態女、、』

私『違う、、、』

彼『だから違わへんやろ?なぁ!!!!』

そう言うと彼がバックから入れてきました。

あまりの快感に悲鳴に近い声が出てしまいました。

私『いやぁーぁ、、、!!』

彼『そんな声出したらエッチしてんのバレんで、、?』

私『嫌やぁ、、、』

彼『ほんなら我慢しろよ』

彼のピストンは続きます。
声は少し出るけど、まだ我慢できる。
そう思った瞬間、、

パンパンパンパン、、、!!!!!!

彼の高速ピストン。

快感が凄まじすぎて声も結構出ちゃってたかも。

私『あぁぁあ!いやぁーぁ、、、!!
もう無理、、あぁっ、あん、、』

彼『興奮してるやん、、めっちゃ
エッチな顔なっんで、、、』

私は快感に波に溺れすぎてまともに立っていら
れず、フラフラしていました。
産まれたての子鹿みたいだったと思います。

彼『続きはお家でしよっか♡』
耳元でささやかれ、もうとろけました、、

それから家で再開。

フェ●してるところを動画で撮影されました。

私『●●のおちんちんが一番好き、、♡』

彼『めっちゃエロい。ヤバイ。もっとエッチ
な顔して?♡』

私は無我夢中で彼のを舐めながらエッチな表情
をいっぱいしました。

その後オ●指示されながら動画撮影されーの。

オ●見られるのってめっちゃ恥ずかしいけど
すっごい興奮するんですよね、、、

彼『もっと自分でおま●こ広げて?
ほんで広げたら自分で触って?』

私『電気消してよ、、』

彼『あかん。お前のエッチな部分もっと
ハッキリ動画に撮りたいから』

私『そんなハッキリ撮らんでもいい、、、』

彼『あかん。ほら早くオ●しんと。
俺の前だけではもっともっとエッチになれよ』

そんなこと言われてたら外でした時の興奮も
相まってイッてしまいました。

彼『見られてイッちゃったん?笑』

私『うん、、、//』

彼『やらしい、、ほんま変態やな』

それから正常位で挿入され、アナ●に指を出し入れ
され、また簡単にイッてしまいました。

彼『お前お尻好きやな。お尻でイクとか
ほんまに変態やで?自分でわかってんの?』

私『だって、、●●が弄るんうまいから』

彼『俺が弄ったらすぐイッちゃうん?♡』

私『イッちゃう、、、』

彼『変態、、、』

そう言ってキスしてきました。
唾液も垂らされ、興奮MAXに。

彼『最後はお前のエッチな顔見ながらイクから』

そう言うとピストンが激しくなりました。
パンパンパンパン、、、!!!!!!

私『いやぁぁあぁあ!!!!!!
またイッちゃうーーーー、、、』

彼『何回でもイケよ』

このピストンで3回くらい連続でイッて
しまいました。

私『もう、、、おかしくなりそう、、』

彼『もっとおかしくなれよ。俺のエッチ以外
でイカれへんくさせたるから』

私『あぁあぁあぁああ!!!!!!!』

今日一番の高速ピストンでまた絶頂しました。

彼『俺もイキそう。イッていい?』

私『イッて?いっぱい出して、、?』

彼『あーーーヤバイ、イク。、、』

私『私もまたイクぅ、、、、!!!』

私と彼は同時にイキました。

彼とのエッチで今のたころ一番興奮した日でした。
今も思い出してオ●します。

また外で彼とエッチしたいなぁ、、、♡

コメントを残す