最近サーバの調子が悪くてすみません。リニューアルしました。

すさんでゆがんだ四角

七海さんから投稿頂いた「すさんでゆがんだ四角」。

元々私と旦那の鉄二とは夫婦仲は良かった方だ
子作りはしてるのに3年しても全く当たらなかった
1度診てもらおうよと夫婦で病院で検査を受けた

結果旦那の方に問題あった
子供好きで子供を切に願っていた鉄二
落ち込む旦那を「しょうがないよ、お金を貯めて養子も視野にいれよ」と慰めた
それからしばらくした頃から、旦那の姉がウチに遊びにくるようになった
来るのはたまにだし、お土産も持ってきて、家事の手伝いもしてくるのでそれほど気にならなかった
しかし頻度がマシてくると、そのまま泊まっていったり、何もせずウチでぐうたらするだけに変わっていって少しずつ気に触るようになった
旦那もウチに姉がいることに当たり前になっていって、私が旦那に苦情をいれても聞き流すだけ
それと同時に、家の中で何か違和感を感じるようになった
私は自分の兄に相談して兄が監視カメラを用意してくれ、私はこっそりカメラを取り付けた
カメラはスマホでも見れるやつで、外出先でちょくちょく見ていると、私がいないのをいいことに鉄二と鉄二の姉が行為をしてた
例えば私が片道10分のスーパーに行くと言ったら、わずか20分だけ交わっていた
ああ、もう無理だこの人とはやっていけない
離婚が頭をよぎった
塞ぎこみ、落ち込み悩んでいる兄が慰めてくれて、鉄二がその気なら…
私は実の兄を誘惑して最初はとんでもないと断ってた兄の体を受け入れ、何度も体を重ねた
やがて私は妊娠した
鉄二に妊娠を告げると鉄二が血相を変えた
「誰の子だよ!」
当然だ。鉄二には子種がないのだから
私は鼻で笑い、「私の兄の子供だよ、あんたが姉とやってると同じように私も兄とやったんだよ」
鉄二が青ざめる
何の悪びれもなく嫁が不貞を告白し、自分の不貞も暴露され、怒っていいのか嘆けばいいのか自分でもわからないって様子だった
「私はあんたを愛してた、あんたに子種が無いと知ってもそれでも愛してた。なのにあんたが先に浮気した!私の気持ちと涙を返せよ!」
気付くと私は泣いていた。テーブルに紙をドンと叩きつけた。記入済みの離婚届だ
「ほらサインしろよ、せいせいするだろ!姉といつまでも乳繰りあってろよ」
鉄二は黙って椅子に座り離婚届にサインした
「七海、悪かった」
鉄二が顔を上げずにボソリと言ったそれが私達夫婦の最後の言葉だった
私達は離婚して年を越した頃、私は兄の子供を出産した
当て付けで作った子供も今では小学生だ

コメントを残す