エッチ体験談 12,000話 突破!!

胸を触られたい女

もっこりおじさんさんから投稿頂いた「胸を触られたい女」。

数年前の話、とある電車の始発駅に扉の隅に立ってたら30代前半くらいのぽっちゃりした女性が乗ってきた。当初は胸大きいなとしか思ってもなかったが、触ってみたいと思うようになった。
駅に到着する度に人が乗り込んで、その女性と密着する形になった。俺は腕組みしてたので肘に女性の胸が当たってた。

ラッキーって思ったのだか、揉んでみたい気持ちに切り替わり、そっと手の甲を胸に当ててみた。抵抗する気配はなく無反応だった。バレてないのかと思い、掌で胸を触ってみた。これも無反応。ならばと思い少しだけ揉んでみた。少し俯いたがそれ以外の反応はなし。もしかして抵抗されないのかもと思い、揉んでるのがわかるくらいそれなりに激しく揉んでみた。女性は終始俯いたままである。

この日はこれ以上何もしなかったが、次の日、同じ電車の同じ場所に立ってるとその女性が乗ってきて俺の前に立った。
あれ?また触られたいのかな?って思って周りに人がいたが乳首あたりを触ってみた。
混んではないが周りからは見えない場所だったのでやりやすかった。

女性はピクって反応したが嫌がる気配はない。ならば服の中に手を入れてブラの上から触ってみた。弾力のあるいいおっぱいだ!
そのうち電車が満員になり、俺が服の中に手を入れて揉んでるのを他の男が気付き、同じ様に女の胸を触ってきた。見ず知らずの男2人に両胸を揉まれ続ける女は終始されるがままだった。

次の日また同じ様に俺の前に立ってきた女は確実に触られたい女である。
しかし今日は少し悪戯してみた。服をめくり、ブラが見えるくらいまでたくし上げた。赤色の刺繍の入ったブラだった。
女は流石に恥ずかしかったのか、前に少し屈む感じだったが見てほしい感じだった。
昨日とは違う男と2人で女の胸を揉むが、俺は下にも手を伸ばしてみた。

下着の上から触っても抵抗しなかったが、下着の中に手を入れようとすると腰を引いて嫌がった。胸だけにしてっていう感じの顔をしてたな。
俺は隠し持っていたユビの大きさほどのバイブをブラの中に入れ、乳首に当たるようにセットした。
その日は胸を触らずに女の反応を見てたが、時々ピクって反応をする。

まわりからはまさかブラの中にちっちゃいバイブ入れられてるなど思ってもみないだろう。俺はそのバイブを入れたまま途中下車した。
次の日も懲りずに女は俺の前に立つ。
余程触られたいのだろう。いや、今日は昨日より恥ずかしい思いをさせてあげるよって感じですぐに服をたくし上げ、ブラごとめくり上げた。
流石に女は恥ずかしいと思ったのか、服を下げようとしたが俺が許さなかった。

想像よりも綺麗な胸であり、乳首も綺麗だった。すでに乳首はビンビンに立っており、俺はその乳首をコリコリし始めた。電車が満員になり、前の男も女の胸を服の中で触っていた。俺はその触られてる胸を見たくて服をめくり上げた。男はびっくりして手を引っ込めたが、俺が乳首を触ると男も同じように触っていた。

女の手は俺の股間あたりにあったのでチャックを下ろして握らせた。抵抗したが次第にゆっくりとしごき始めた。
この程度では射精はしないのだか気持ちよかった記憶がある。

半年位こんな毎日が続いていたが、ダイヤの改正があり、それ以来女を見ることがなくなった。
今頃は違う男に胸を
揉まれてるかも知れない。

コメントを残す