エッチ体験談 12,000話 突破!!

悪質すぎるイタズラに私は

1回だけ乱交に参加したことあるさんから投稿頂いた「悪質すぎるイタズラに私は」。

私の従兄弟に大作という奴がいます
この大作には昔からひどい目に合わされていました
よって、こいつが何か絡んできたときには警戒心マックスになります

ある日、友人達からドライブに誘われました
私は考えなしで気軽に誘いを受け、行ってみると、友人二人の他になんと大作の姿が
ええ、なんでこいつがいるの?
この時点で帰らなかった私のミスです
警戒心むき出しにしながら車に乗り込んだ私
しばらくはおとなしかった大作が急に海に行こう!と言い出しました

行ってみるか、と、車は海へと
海辺に着き、海岸に降り立った一行
水着でもあれば泳げたねーと友人の一人が言うと大作が、「水着あるよー」
と言い、バッグから何着も出してきました
「なんで水着用意してるのー?」
と友人の問いに、「海に誘おうと決めてたから。たぶん誰も水着なんて用意してないと思ってさー」
と一応それらしい答えを返してきます

警戒心マックスの私は水着を念入りに調べます
まさか水に入った途端溶けたりするんじゃないだろーね?
触って調べてみてもごく普通の素材にしか感じません
着替えに車を使いましたが、私はこっそり車に隠しカメラつけたりしてないか調べ尽くしました

一応、怪しい所は見当たらないけど、こいつにだけは隙見せたらどんな目に遭うか
他にも色々海水浴のグッズを大作は用意してましたが、調べても調べてもおかしな所が見当たらず、私が警戒しすぎなのか?と思い始めました
とりあえず水着を着て皆と海で遊びました
私が海から上がってみると、なにやら周りから視線が集まります

???
「ちょっ!ちょっとぉ!」
友人が二人とも慌てて駆け寄ってきました
ハッとなり、自分の体を見るとなんとスッポンポン
大作の方を見ると、カメラを回しながら爆笑しています
私はプッチーンとキレて全裸なのもお構いなしに、大作を捕まえボコボコに殴りました

白状させると、水着の素材は普通だけど、止め金と水着の接合部分に水で溶ける紙を使っていて私のだけその水着だったと
「それよりさあ、カメラでバッチリ裸収めたんだけど、やらせてくれない?」
としゃあしゃあと言いやがる大作
「やらせてくれたら消してあげるよ」
「いいよ」
あっさり私が答える

「美穂ー、ハサミか何かある?」
「あるよー、車の工具のやつだけど」
ハサミと聞いて大作に動揺が、「ハサミなんて何する?」
「最後にやらせてあげるよ。終わったらチンコ切り落とすから」
私は全裸のまま、へたりこむ大作の前に仁王立ち
「さて、しようか」
「いや、あの」
大作涙目、「嘘です、冗談です、すみませんでした」
私は大作の股間をおもっきり蹴りあげて着替えに車へと戻った

コメントを残す