最近サーバの調子が悪くてすみません。リニューアルしました。

女医

伯太さんから投稿頂いた「女医」。

この文章は「文化祭」の続きです。

先日、未央ちゃんと朝から全裸で側位の様にくっついて床に寝てサイドテーブルのパソコンでセックスDVDを見ました。私は未央ちゃんの背後から両手を回して乳首とクリトリスを優しく愛撫しつつ美しくて長い黒髪の甘い香りを楽しんで、彼女は私の怒張しきって透明先汁を流すペニス太ももに挟み鑑賞しました。

彼女は特に男性の喜ばせ方や大量に射精させる方法を熱心に見ていました。

ところで私の幼なじみには凄い美人の優秀な婦人科医になって医学部勤務をする未婚処女の女性がいます。婦人科は人工授精のため御主人が射精をする小さな個室・採精室が有ります。そこには御主人をエキサイトさせ射精させるためセックスDVDが備えられています。でもさすがは大学病院、完全モザイク無しの無修正で美男美女が出てきますが男女の愛しあい方や相手をよろこばせるプロセス、妊娠に繋がるセックスを教育するイチャラブ作品で市販のAVとは全くの別物です。DVDは定期的に入れ替えられるので古いものが幼なじみの女医を通じて小宅に来ます。それをロリたちと鑑賞してきました。

未央ちゃんの避妊のIUDを管理してくれるのもこの女医です。IUDは1度入れたら毎月超音波エコーで装着位置を直してもらわなければ効果が無いです。新機種やIUDの寿命が来たら交換です。最近はセックスの小中学生への広がりから子供でも使えるIUDの開発が盛んです。IUDの避妊力はコンドームやピルとは比べられないほど優れているのです。

セックスDVDを2本見たところで未央ちゃんがディープキス+ペロン舐めをしてセックスを誘ってくれました。するとちょうどスマホが鳴り私が驚いて出ると件の女医さんからでした。「助けに来て頂戴。」彼女のマンションは近くなので未央ちゃんと早速行きました。すると日頃激務で家事をする余裕のない彼女の部屋は滅茶苦茶になっていました。すぐ3人で小物や重要物の整理は女医、そうではない簡単な片付けと掃除は未央ちゃん、古新聞や不要のカタログなどの重量ゴミ出しは私と手分けをして作業をしました。14時に終わったので未央ちゃんが美味しいうどんを作ってくれてお昼ご飯にしました。

食後3人で雑談をしました。「ところで本棚が2つある。一方は学術書だが他方はセックス法の本ばかりだな。」と私が言うと女医は「昭和年間は玉石混交で性の情報本が沢山出版されたの。結構良い本も少なくないのよ。でも最近はAVに押されて無くなったので私は大切に昔の本を保管しているわ。AVは男性のためのセックス学芸会。害も多いの。膣が十分濡れていないのに高速ピストンをする。ペニスをくわえさせ女の頭を前後する。体位を頻繁に入れ替える。は3大NGよ。」「道理で未央ちゃんが持ってくる女性雑誌も古いわけだ。」「あれは手芸クラブに密かに伝わるみんなの財産なの。今度は彼氏にとどめを刺すフェラチオ技を借りれるの。楽しみにしてね。」と未央ちゃんが言いました。

女医が「私が一番にこの人にプロポーズしたのに取られちゃった。」と言いだしました。確かに小学校一の美少女の彼女は人気のない学校の階段の踊り場で自らスカートをめくり私に白いショーツを見せ「私をお嫁さんにして。」と真っ赤な顔で私に必死に訴えました。「ねえ、未央ちゃんにお願いがあるの。私はもう結婚に興味はないの。でも赤ちゃんは欲しいわ。2人に協力して貰えないかしら?」と真剣に頼んできました。私が「シングルマザーは子供が可愛そうだよ。」と反対すると女医は「今はそうでもないのよ。現に忙しくて家庭を持てないシングルマザー婦人科医は私の教室だけで3人もいるのよ。ねえ、未央ちゃん。御主人のお種を分けて貰えないかしら。」と頼み込みました。

未央ちゃんは深く悩み神様に長い祈りを捧げました。結局未央ちゃんはOKしました。女医は「私の排卵日を考えると妊娠には今日がベストなの。早速ベッドルームに来て。」と私達を誘いました。3人で裸になると女医は「私は今でもあなたを愛しているのよ。」とキスをしてきたのでそのまま舌を絡めディープキスをしました。「今のが私のファーストキスよ。」それから彼女の体を未央ちゃんと2人がかりで順に舐めて私は女医の股間に吸い付き処女殺しクンニをたっぷり楽しんでもらいました。彼女も陰毛と淫臭が少ない綺麗なスジマンでした。未央ちゃんと似ています。彼女が大量の愛液を流したので頃合いと思いました。しかし膣口が見つかりません。未央ちゃんが横から私のペニスにも先端に愛液を塗ると「ここだと思うわ。」と随分下の方にあてがってくれました。

私は少しずつ腰を前に出しペニスを押し付けました。すると女医の膣内に少しずつ入って行きました。「痛かったり苦しかったらすぐストップをかけて。」と言いましたが彼女は何度か顔をしかめましたがついに20cm強の私のペニスを7割のみ込んで膣底に亀頭が到達した感じでした。しかし抽送運動は出来ません。直ぐに気がついた未央ちゃんが私の背筋をなめました。段々射精のゲージが上がってついに大量の精液を女医の膣内に送り込むことが出来ました。朝方未央ちゃんとイチャツイテいたのも良かったかもしれません。直ぐにペニスを引き抜いて後始末をしました。うすらぼんやりしていた女医は未央ちゃん、あなた有難う。と笑顔で言いました。時計は16時を回っています。未央ちゃんは門限が有るので慌てて着衣して帰宅しました。

残された私は全裸の女医に腕枕をして見事なストレートの黒髪を愛撫しながら「愛しているよ。」と言いました。彼女は「嬉しい。ねえもう一度キスを教えて下さらない。」と言うのでしばらく彼女とキスを楽しみました。乳房も愛撫して丹念に乳首を彼女が満足するまで吸いました。その後着衣して彼女に玄関まで送ってもらって帰ってきました。

それで今日は未央ちゃんの英語を見ていました。最近は急激に米語と英語が異なってきているので自分の受験時代の知識を変えないとならないケースが増えています。未央ちゃんのスマホが鳴りました。女医からです。「私無事に子供を授かったの。先にママになって御免なさいね。」未央ちゃんも喜びお祝いを笑顔で言いました。私が通話を代わりお祝いと感謝を述べると女医は喜んでくれた後「実は初体験はそんなに痛くなかったの。むしろ性の歓びを知ってしまって、あれからどす黒い女の性欲が渦を巻いてあなたが欲しくてたまらないの。また抱かれたいです。」と思いもよらない事を真剣に言われ困ってしまいました。

コメントを残す