最近サーバの調子が悪くてすみません。リニューアルしました。

バイト先で

Mさんから投稿頂いた「バイト先で」。

先日のことです。私のバイトが早く終わったので、家に帰るとき店長さんに時間があるって言うので、私は有りますよ。って言うと他のスタッフも居なくなって、
店長さん・・実は嫁が浮気してるみたいなんだ。どうしたらいいかわからない。

私もしてるから、何も言えず少し黙ってから私・・本当に
店長さん・・たぶん最近態度がねぇ。エッチもしてないし、溜まってるんだ。
って言うと私を壁に押して、キスをしてきました。私は抵抗しましたが、もちろんダンナとして無いし、お隣さんともして無いので、すぐに疼きマンコは湿り始め。店長さんの手が私の頭を持って片方はお尻を触ってきます。私はついに舌を絡めてしまいました。

店長さん・・Mさんいつもティーを履いてるの、これって紐だね。やらしぃね。
私・・たまたまです。
店長さん・・良く濡れてるよ、指が簡単に挿れれるよ。
私・・ダメ・動かさないで、
店長さん・・こんなに濡れてるのに止めないよ、ほらー穴が欲しがってるよ。
私・・イッちゃうよー・・ダメ・もっとグチュグチュにして下さい。

店長さん・・やっぱり欲しがってたんだ。Sだから分かるんだよね。イジメて欲しいって
私・・逝きたいです、アッ・イクッ
店長さん・・潮まで吹いて床が
私も久しぶりのエッチで、なかなか吹いたのが止まらないんです。店長さん笑いながら、私の顔の前に立ち私にパンツを脱がさせると太いチンコがでも皮の被ったチンコでした。私にフェラしながら、捲ってと言うのでフェラで捲りました。そうするとびっくりするぐらいにより太くなって口の中に入れるのが大変でした。

店長さん・・上手いね。もう挿れるよ、生でいいよね。
私・・そのまま頷きました。
私を立ちバックにして挿れられ、ガンガン突かれました。
私・・太すぎる、イッちゃうー
店長さん・・イクぞ。ウッ・・あ・中に出したけどいいよね。

私・・ダメと言っても出したでしょ。
店長さん・・うん。
私・・やっぱり
店長さん・・もう一度
と言って私に下着無しの服だけ着せて、なんとアダルトショップに
私・・嘘でしょ、行くの
店長さん・・行くよ。ほら

私の手を引いて店の中に、誰も居ません。店長さんは私にキスをして精子まみれのマンコを手マンします。私の声が聞こえないようキスをして、服を脱がされ私は裸です。
私・・誰が来るよ。
店長さん・・いいのいいの来てもさぁ、その方が好きだろ、観られるの。
私・・はずかしぃ
店長さん・・はずかしぃって言うわりには、精子ではない汁が、凄いぞ。

私は店長さんの耳元で、イクッと言って吹いてました。そのまま床に寝て正常位で、逝かされ、目を開いてみるともう一本のチンコが私は黙って四つん這いになり咥えます。店長さんのチンコを挿れたまま、フェラしてる時にマンコの中で、チンコが硬くなるのがわかりチンコの頭だけ挿れ自分で、擦って私の中に出してたら、口の中に精子がきました。そのまま掃除フェラです。もう一本来てフェラ抜きです。

その間は店長さんは私の中に自分で擦っては出してます。結局フェラ抜きは4本でした。店長さんもいっしょぐらい出してます。私のマンコは店長さんの精子でパンパンです。その後マンコを店長さんが手で押さえて店の外に出てもちろん服は着てますが、後ろはお尻が見える状態です。人が居ないと駐車場の真ん中で、精子を垂らしてました。

店長さん・・実は嫁の事は嘘でここの店は、弟がしてるんだ
私・・騙されたの?
店長さん・・ごめん、どうしてもMさんとしたくて。
私・・変だなぁーと思ったけど、気持ち良かったし、いいよ。
私はピルを飲んでますけど。わざと
私・・あんなに中に出して・・
店長さん・・気持ち良すぎてつい中に
私・・もう中がパンパンだよ。

精子を垂らしながら店長さんとキスをして店長さんの手で、残りを出してもらいました。車に乗って、私は店長さんの手を持ちマンコに私はフェラを。店長さんはなかなか逝かず私だけイキました。
店長さん・・こんなに逝った初めてだ。
私・・うれしぃ、私でこんなに逝ってもらえるなんて。

最後に私が店長さんに逝かなくていいから、挿れて欲しいと言って、私は車の中で店長さんに跨がり騎乗位になってるとチンコが硬くなって私は嬉しく腰を振りキスをして逝きます。店長さんは、アッと言ってでもあまり出た感じが無く、
店長さん・・空だよ。
私・・いいよ、空でも私のマンコで逝ってくれたから。
店長さんはまたと言って私にキスして、私もまたねと言ってキスを。

コメントを残す