エッチ体験談 12,000話 突破!!

罠に落ちた妻

タローさんから投稿頂いた「罠に落ちた妻」。

私は寝取られマゾ。
48歳の妻を性奴隷にしてくれる男性を募集した。
43歳のこの道ベテランの男から応募があった。彼は好印象の男だった。それから何度か彼と飲みに行った。お互いの身の上話しもした。

ある日、内緒で妻を口説いてくれと、彼に頼んだ。基本NGは無し。
1ヶ月ほどして男から連絡があった。

奥さんをモノにしたと。妻にはみたところ特に変わった様子はない。でも男の話しからすると週に2度は会っている。デートのたびに、男からプレイ内容を聞いた。画像や映像も貰った。妻は最初は1対1のセックスだったが、やがて複数の男を相手にしていた。

場所もホテルだけでなく、倉庫やトイレ、公園など。メンバーは厳選しているらしく、たいてい中出しだ。妻はいつのまにか男に言われてピルを飲んでいた。
彼は今まで付き合った人妻に近親相姦をさせたとよく言っていた。そして以前私は彼に、子供は妻の連れ子だと言ったことがあった。

息子と妻のやるところを見たくないかと誘われた。今もとんでもないと思いながら、見たい欲望が頭をもたげた。それを彼は察知したようだ。全頭マスクに猿轡をするから、息子は気づかないと言った。私は罪の意識を感じながら、息子と男の接点を作った。ある日男から映像ディスクを渡された。

そこには拘束され全頭マスクに猿轡、乳房と下半身だけ開いたラバースーツを着せられた女が映っていた。妻だとすぐわかった。
数人の男が妻のまわりにいた。その中に息子もいた。順番に男は妻と正常位で繋がった。

皆童貞風の若者だ。息子の番が来た。息子は全く気づかない様子で、母親に被さっていった。乳首に吸い付き、乳房を揉みながら、
勃起したものを挿入した。妻は気づいてないのか、男に言いくるめられたのか、抵抗もせずに受け入れた。妻は気づいているように私には思えた。

息子の動きにすぐに妻は感じ始めた。やがて息子に は絶頂に達した。妻もイッたように見えた。妻の膣から白ものが流れ落ちた。私は言いようのない興奮と罪悪感を感じた。

後日男から、妻は息子だと承知して受け入れ、息子のペニスでイッたと告げられた。
この先息子には妻のカラダでアナルの体験もさせると言う。

また私は言い知れぬ欲望を感じている。

コメントを残す