エッチ体験談 12,000話 突破!!

ママと子作り

泰斗さんから投稿頂いた「ママと子作り」。

僕は●1歳の時にママに童貞を奪われました。
剥けたのは●歳の時です。
パパが1週間の出張に出かけた日、パパが家を出てすぐにママにベッドに連れて行かれました。
「今日から1週間、ママが色々教えてあげるからね」

そう言って服を脱がされてチンコをしゃぶられました。
初めてのママの口は温かくて、舌がチンコに絡みついてきて凄く気持ち良かったです。
すぐに僕はママの口の中でイッてしまいました。
ママは精子を全部零さずに口で受け止めてから、残りも吸い出してくれました。
その後で口を開けて見せてくれました。

「たくさん出したわね、ママ嬉しいわ」
そう言って美味しそうに精子を飲んでくれました。
凄くエッチですぐにまたチンコが硬くなりました。
「あら、もう硬くして元気ね」
「ママ、またチンコしゃぶって」
「ママもしゃぶるの好きだけど、もっと気持ち良い事したくない?」
「したい!」
「じゃあ、ママのオマンコ舐めてくれる?」
ママがベッドに寝て足を広げてオマンコを見せてくれました。

「ママのオマンコ綺麗…もう舐めても良い?」
「たくさん舐めてママを気持ち良くしてね」
僕はママのオマンコに吸い付いていっぱい舐めました。
舐めるほどにオマンコからヌルヌルした汁が溢れてきます。
凄く美味しくてジュルジュル音を立てて吸ったり舐めたりしました。
ママはビクンビクンしながら気持ち良さそうな声を出してました。

「ああ!上手よ!ママイキそう!もっと吸って!舐め回して」
僕は調子に乗って穴に舌を入れて中で動かしました。
すると、すぐにママの背中が反り返って痙攣します。
しかも僕の顔を両足でギュッと挟んで、しかも両手で頭をオマンコに押しつけてきて、息が出来なくなりました。
数秒で離してくれたけどビックリした。

「はぁぁ…まさか本気でイかされると思わなかったわぁ…凄く上手よ」
「ママ気持ち良くなれた?」
「ええ、それじゃ次は二人で気持ち良くなりましょう」
ママに言われるまま上から覆いかぶさってオマンコにチンコを入れます。
何度かツルツル滑って失敗したけど、そうしたらママがチンコを握って支えてくれたので入れられました。

オマンコのなかはヌルヌルで熱くて、チンコが千切れそうなくらい締め付けられて物凄か気持ち良かった。
入れただけで精子が出ちゃったけど、ママは優しく僕を抱きしめて続けるように言った。
「ママの中がそんなに気持ち良かったのね?気にしないで良いからそのまま続けて腰を振るのよ」
僕は精子を出しながら腰を振った。

一回腰を振るたびにチンコから精子がたくさん出てる感じがした。
気持ち良いのが止まらなくて、精子も出っ放しだった。
いっぱい腰を振って、ママのオマンコも更にギュッとチンコを締めてきて、この日最後の精子は一番たくさん出た。
チンコが抜けたママのオマンコからは、たくさんの精子が溢れ出してきてシーツを汚した。
「ふふ…頑張ったわね、パパが帰ってくるまで毎日ママと気持ち良い事しましょうね」
そう言ってママがキスしてきて、舌を入れてくる。
ママのリードに任せて舌を絡め合った。

次の日は朝からママと気持ち良い事をした。
トイレの時以外はずっとママのオマンコにチンコを入れたままだった。
何回精子を出したか分からない。
「ママのオマンコ精子でいっぱいよぉ…これ以上入らないわ、まだ出るならママのお尻の穴に入れて出して」
僕はすぐにママのお尻の穴にチンコを入れた。
オマンコとは違う気持ち良さだった。
ママはオマンコとお尻の穴の両方から精子を溢れ出させてた。

三日目も朝からママとやりまくった。
オマンコとお尻の穴に何度も精子を出したし、ママの口の中にも何度も精子を出した。
初めてオッパイでチンコを挟んでくれた。
柔らかくって気持ち良かった。

四日目、ママが朝からニコニコしながら言ってきた。
「今日からママ子供が出来やすい日よ」
僕はよく分からなかったけど、ママが僕の子供を欲しがってるのかと思って、口とお尻の穴に出すのはやめて、全部オマンコに精子を出した。
ママは凄く喜んでくれた。

五日目と六日目も同じく朝から頑張った。

七日目も朝からママとやりまくったけど、パパが帰ってくる日だから何時まで出来るか分からない。
でもママは気にしないで良いと言って僕の上に乗って腰を振り続けた。
昼過ぎにママの携帯にパパから電話があった。
夕方には帰ってくると言ってたみたいだけど、ママは腰を振りながら電話してた。
僕とママはお昼ご飯も食べずにやり続けた。

ママのオマンコに精子が入りきらずに、たくさん溢れ出してるけど気にしないで中に出し続けた。
夕方になってパパが帰って来た。
車の音がして、玄関が開いた音がする。
この時、僕がママの上に乗って腰を振ってた。
玄関きらただいまと聞こえてきて、ママと僕は大きな声でおかえりと返した。
パパが家の中に入ってきたのが足音で分かったけど、僕は腰を振るのを止めない。

パパがうがいをしてる音がする。
それを聞きながら最後の精子をママの中に出した。
それから服を着てパパの前に行く。
いつものママとパパだ。

僕はこれでママと終わりにしたくなくて、パパがお風呂に入ってる時にリビングでママとやった。
パパはお風呂が長いから、オマンコとお尻の穴の両方に精子を出した。
汚れたチンコをママがしゃぶって綺麗にしてくれてる最中にパパがお風呂から出てきた。
慌ててチンコをしまった。

それから三ヶ月して、ママが妊娠したのが分かった。
可愛い僕の妹が出来た。

1 COMMENT

サイトウシンイチ、4

まあ、取り敢えず、ママと初体験セックスが出来てすごく良かったよね❗️♥。ただ、すごく残念だったのは、ちゃんと初体験セックスをした年齢を書いて欲しかったけどね❗️❓️。【部分的に黒塗りされて、分からなかったからね❗️❓️。】でもまあ、ママを妊娠させたんだからね本当にすごく良かったですね❗️♥。ただ、これからは、パパがいるだろうから、ママとラブラブセックスをするのは、少し減らしたほうがいいと思うけどね❗️。

返信する

コメントを残す