エッチ体験談 12,000話 突破!!

残暑の真っ昼間ベランダプールにて

童顔主婦さんから投稿頂いた「残暑の真っ昼間ベランダプールにて」。

昼間こどもたちをベランダプールで遊ばせた後、私も少し汗を流そうとプールに入っていると、後から裸の旦那が入ってきました。
ベランダプールといっても、大人2人余裕で入るサイズのプールです。

ちょっとなに〜?こどもたちは〜?
と驚きながら尋ねると、大人しく映画を観ているとのこと。
仕方なく、黙って2人プールに浸かっていました。
すると突然、だんなの手が私の胸を触り始めました。

いやいやちょっと、昼間からベランダはまずいでしょ、と思いつつ、
しかし大人が2人でプールに入ってる時点でおかしいので、大きな声を出して抵抗することも出来ませんでした。
だんなはそれを分かってか、だんだん行動が過激になっていきました。

私の乳首にキスをして、やがて激しく吸い始めると、手は下の方に伸び、私の中に指が入るのが分かりました。
指は気持ちの良いところを、リズム良く刺激し、その度にプールの水がわさわさと揺れ、わたしも感じずにはいられませんでした。

昼間から、ベランダで、やってはいけない情事をしている、というのが余計に私と旦那を気持ち良くさせました。
やがて彼は我慢出来ないといった様子で、不意に私の太腿を持ち上げると、挿入までしてきました。

お互い黙ったまま、ただただリズムによく揺れるプールの波を感じていました。
時々、お向かいさんの声や、夕刊のバイクの音が聞こえましたが、そんなことはもはやどうでもよくなっていました。

だんなの動きはだんだん激しくなり、ついに果てまでいってしまいました。
残暑の中の、恥ずかしい刺激的なセックス でした。

1 COMMENT

匿名

友達の家で、ベランダプールで
遊んでいたら、親がいなく成り、
友達とその妹と三人で水遊び、
友達と有る妹は近親相姦してたらしく、
妹を弄り上げている。
三人とも、スッポンポンで、
性器を弄り合い感じていた。

返信する

コメントを残す