最近サーバの調子が悪くてすみません。リニューアルしました。

帰り道で男の人に…

美音さんから投稿頂いた「帰り道で男の人に…」。

美音、26歳主婦です。
コロナの影響により1人で家で過ごす時間が増え、過去の記憶を思い出すことが多くなったので今まで誰にも話せなかったことをここで少しずつ話していこうと思います。

C2年の頃、部活終わりに友達と2人で帰っていたのですが、帰り道の途中で人通りの少ない道で座ってしばらく喋ってからバイバイして別れて1人で帰るというのをやっていました。

ある日、友達とバイバイして1人で歩いてたら知らない男の人が背後から来て手で口を塞がれて車の影に引きずり込まれました。

口を塞がれたまま抱きしめられ「大声出したら殴るからな」と小声で言われて怯えて大人しくしていました。
塞いでる手が外されて少し安心してるといきなりキスをされました。
私のファーストキスがこの知らない男の人に奪われてしまったと、悲しくなりました。
けど怖くて涙は出なくて、されるがままにキスをしました。

キスをしながら「舌出して」と言われて舌を出すと男の人の口の中に入っていきました。
口の中で唾液が混ざって気持ち悪いって思いながらも従いました。
すると私のパンツの中に手を入れてきました。

「濡れてないね」と言われてこの人何を言ってるんだろうと思っていると、お○んこ辺りに激痛が…。

この頃の私はエッチの知識が全くありませんでした。
携帯も持っていなかったのでエッチな動画やサイトも見たことがなく、少女漫画でキスシーンを見たことがあるぐらいだったので男の人がしてくることに疑問を抱いていました。

手でアソコに何か異物を入れてきたのかと思いました。
何をされたのか全然分からなくて、とりあえず痛くて怖かったです。

痛くてジンジンして頭の中が真っ白になってボーッとしてきました。
すると男の人がズボンを脱ぎ出しました。
パンツも下ろして毛むくじゃらのチン○を出してきました。

私(…は??)
 (チン○ってこんな感じなの…??)
初めて男性のチン○を見て、びっくりしました。

男の人は私の手を掴んでチン○を触らせてきます。
「ここ触ったことある?」と言われて、こんな気持ち悪いとこ触る訳ないやん!と思いながら首を何度も横に振りました。

自分がチン○を触ってるところを見たくなくてよそを向いてると男の人は「ちゃんと見て」と言いながら私の頭を掴んで、無理矢理チン○の方に顔を向けさせられました。
男の人のチン○は…最初は小さかったのにどんどん大きくなっていって、変な生き物を見てるみたいで気持ち悪かったです。

この人は変な人だと思いました。
私が握っているとチン○が大きく硬くなっていく…。
自分は今何をさせられてるのか、さっぱり理解出来ませんでした。

車の横に隠れてチン○を触っていると人がやってきたので、男の人は再び手で私の口を塞いで抱き寄せてきました。
一瞬、助けを求めるチャンスかもと思ったけど、こんな姿を誰にも見られたくないという気持ちの方が強くて、息を潜めました。

人が通り過ぎていなくなると、塞いでた手を離して私の頭を撫でてきました。
そして私をしゃがませて大きくなったチン○を私の口に押し付けてきました…臭くて汚くて気持ち悪かったです。

嫌がったけど「口開けて」と言われて口を開けると、チン○を押し込んできました…
こんなことをして何が良いのかさっぱり分からず、不思議でたまりませんでした。
そして口に入れたり出したりを繰り返す…

「これ、アソコに入れてみる?」と言われて、何言ってんの?!って思いました。
まだお○んこはヒリヒリと痛くて、ここにチン○を入れるなんて考えられません。
首を激しく横に振ったら「そっか」と言って私の頭を撫でながらチン○を口に入れたり出したりするのを繰り返しました。

こんなことをして何が良いのか不思議でたまらなかったけど、ただ怖くて悲しくて男の人の言う通りに従いました。

しばらくチン○を口に入れてると急に男の人の動きが止まって口の中で苦い味がしました。
すぐに吐き出したかったけど「それ飲んで」と言われたので必死に飲み込みました。
よく分からなかったけど、悲しさが増しました…。

男の人はやっとチン○をしまって、パンツとズボンを履きました。
私を立ち上がらせると着てるセーラー服の胸元のボタンを外して、ブラの中に手を入れてきました。
「ちっちゃいね」と言いながら沢山お○ぱいを揉んでくる…。
乳首もつままれて痛かったです。

痛いのを我慢しながら大人しくしてると再び抱き寄せられてキスをしてきました。
2回目になるともうどうでも良くなって、でもまだ怖くて震えながら舌を出して男の人の口に入れました。

「もういいよ」と言われて乱れた制服を直して男の人から離れました。
離れても男の人はついて来なかったので、何度も後ろを振り返りながら走って逃げました。

家に帰ってすぐトイレに入り、ウォシュレットでお○んこを入念に洗いました。
でもずっとヒリヒリしてて、中に薬を塗り込まれたのかなとか考えてずっと怖かったです。

つままれた乳首も痛くて口の中は苦い…。ファーストキスも奪われて私は汚れてしまったんだと思うと悲しくて、涙を堪えながら何回も何回もうがいをしました。

思い出したくなかったので親に言えず…。
翌日また友達と帰っていつもの道を通ったけど、また男の人と遭遇しないか怖かったので喋らずにすぐにバイバイして帰りました。
友達には、この前バイバイした後に知らない男の人から声をかけられたとだけ話しました。
数ヶ月が経つと、乳首やお○んこのヒリヒリが治まって気持ちも落ち着いていました。

K校生になってあの帰り道を通らなくなりました。
あの時の記憶は薄れ、ファーストキスも無かったことにしました。
中学を卒業してからはケータイを手に入れ、ネットで色んなことを知るようになりました。
K1年で初めて彼氏が出来てキスをしたので、彼とのキスをファーストキスにする事にしました。

D学生になり、ケータイで年齢制限で見られなかったサイトも見られるようになり…
あの時男の人は私を襲ってキスと手○ンをしてきたこと、私は男の人のチン○をフェ○したんだと分かりました…。

18歳の頃、別れてよりを戻した彼氏と公園でキスをして私のお○んこを初めて触ってもらいました。
ドキドキして指も入れられたけど痛くなくて、お○んこに指を入れられるのは気持ち良いものなんだと知りました。

中学であの出来事があって10年以上経った今…
男の人に襲われたことを思い出しながらお○んこに指を入れてオナニーをしてしまいます。
たまに夫のチン○も舐めたくなります。

当時の怖かった体験が、オナニーするときのネタに変わってしまいました。
オナニーの話はまた別で書こうと思います。

コメントを残す