最近サーバの調子が悪くてすみません。リニューアルしました。

私と罠

悪主婦さんから投稿頂いた「私と罠」。

週末の昼間に真人に、また抱かれました。
真人のラグビーで鍛えられた逞しい身体にです。
胸板が凄く厚く筋肉がモリモリの身体に抱かれるとゾクゾクと感じてしまいました。

真人の太くて長くて、硬いモノが私の子宮奥深くまで容赦なく激しく前後に動き、突いてきました。

「あ、あ、あん〜〜 はぁ、はぁ〜〜い、いぃ〜
き、気持ちいい〜〜 真人のモノ凄い〜〜
太くて硬いモノが入ってる〜〜 あ、あ〜〜ん 」

「里奈、気持ちいいよ〜〜 里奈は締めっけるのが上手い〜〜 気持ちいい〜〜 俺のことを愛しているか ? 」

「もちろんよ!だって真人の赤ちゃんを妊娠した
みたい。 あ、あ〜〜そこいぃ〜〜 もっと入れて突いて〜〜 あはぁ、あ〜 」

「本当に妊娠? 嬉しいなぁ !もっと入れるけど赤ちゃん大丈夫かなぁ? 」

「赤ちゃんなら大丈夫だから〜〜 全部入て〜〜あ、あ〜 い、いぃ〜〜 」

「判った ! 」

「あ、あ〜〜ん いぃ〜〜凄く大きいのが入ってる〜〜 う〜〜 い、いぃ〜〜 」

「早く旦那と離婚して、俺と再婚してくれ ! 」

「あはぁ、あはぁ〜〜判ってる! もう少し時間を頂戴 今、主人に罠を仕掛けてるから。
い、いぃ〜〜 凄過ぎよ〜〜 もう、いくよ〜〜 」

「ワルい里奈だなぁ! 俺もいくよ〜〜 」

真人の熱いラブジュースを、たくさん受け入れ
ました。

私はタバコを吸いながら、真人にニヤリと微笑みました。

「里奈、どうかした ? 」

「別に何でもないわ ! 」

初めまして !私は専業主婦の立花 里奈26才。
家族は7才年上の主人と4才の息子がいます。

彼は中山 真人、大学4年生。

知り合ったのは、昨年の初夏です。
その日は、主婦仲間4人とそれぞれの小さな子供6人の計10人でワンボックスカー2台を走らせ、渓谷に川遊びに行きました。

奥さん連中は短パンにTシャツ、子供達は水着でした。

楽しく皆で、川で水遊びを楽しみ、奥さん連中は
主人の事、世間の話等、Hな話しもペチャクチャと話していると、息子の乗った浮き輪のボートの紐を手から離してしまいました。

直ぐ、気がついたのですがボートは少し川下へと流れて行きました。慌てて追いかけましたが、
間に合いませんでした。

顔面蒼白になり大声で「誰か、子供を助けて!」
と叫びました。
その時、若い男性が川に飛び込んでいました。

男性は、ボートの紐を掴み、岸まで引き寄せてくれました。
私は涙が出ました。男性にお礼を言いました。

その男性が大学3年の中山 真人君でした。
彼は、友達と近くにキャンプに来たそうです。
彼の友達も交わり、子供達を遊んでくれました。

お互いに紹介してみると、隣街でした。今度、お礼がしたいのでと電話番号を交換しました。

中山君は夏休みで、平日に子供は保育園なので、
午前に会いレストランで昼食のお礼をと電話で決めました。

中山君は車がないから、私が自分の車を運転
して、待ち合わせ場所に行きました。

ジーンズにノースリーブのTシャツ姿でした。
助手席に乗せると少し早いけどレストランに入り
昼食を取りながら会話をしました。

中山君の話しは大変おもしろく飽きさせませんでした。食事も終わりに近づくと

「奥さん、右肩が凝っているでしょう? 」

「何故?判るの 」

「大学でラグビー以外にマッサージ同好会に
入っていますから判ります 」

「へぇ、そんなの有るんだ 」

「良かったら今からマッサージしましょう 」

レストランを出ると中山君の友達の父親が経営しているシティ ホテルに行き、ベッドにうつ伏せに寝かされました。

肩を揉んでくれ、本当に気持ち良いのです。

「奥さん、どうですか? 」

「凄く気持ちいいわよ 」

「なら全身マッサージしてあげますからワンピースは邪魔なので脱いで下着だけになって下さい」

私は息子を助けてくれ、マッサージまでしてくれてる中山君に安心感を持ち、服を脱ぎ、下着姿になりうつ伏せになりました。

中山君の両手は腰に当てられ圧されました。良い感じです。

「奥さん、全身しますので 」

「よろしくね 」

両手は股関近くの内腿にきて軽く圧すように擦られました。気持ち良いと言うより感じてきました。

「あれれ。奥さんのパンティにシミが着いてるけど、感じてるのかな? 」

「もういいです。止めて下さい 」

中山君は止めるどころか、恥部を擦ってきました。感じ過ぎた私は

「あ、あ〜〜ダメ〜〜感じちゃう〜〜 」

「奥さん、パンティがびちょびちょですよ、履いてても意味ないから脱がしますね 」

パンティをサッと脱がされました。

「奥さん、中もマッサージしましょう 」

指が中に入り、G当たりを擦られました。

「あ、あ〜〜ん 感じちゃう〜〜 い、いい〜〜
気持ちいい〜〜 あはぁ〜〜ん 」

「わぁ!奥さん、凄く潮を吹いてる ! 」

「あ、あ〜〜 いい〜〜 欲しくなっちゃう 」

「奥さんだけ気持ちいいはズルいですよ。僕のも気持ち良くして下さい 」

中山君は服を全部、脱ぎました。目の前には鍛えあげられた筋肉の身体に、とてつもない大きく反り返ったモノが。

「奥さん、フェラしてよ ! 」

こんな大きいの初めてです。黒人が凄いと耳にしましたが日本人にもいるんだと思いました。

先のカリの部分を口に含み前後に動かしたり、舌で舐めたりするとヨダレが零れ落ちました。
フェラ最中、私のブラを外し胸を揉みました。

顎が疲れて口から離すと、私を仰向けに寝かし、両足を広げ、挿入してきました。

「あ、あ〜〜壊れちゃう〜〜凄い〜〜あ、あ〜」

「どうかな、俺のモノ ? 」

「全部入れたらダメじゃない。凄く大きい!
こんなの初めてよ。あ、あ〜〜壊れる〜〜
でも凄く感じちゃう〜〜い、いい〜〜 」

「奥さん、半分くらいしか入れてないよ! 」

「え、嘘 ! あぁ〜〜凄く感じてる〜〜 !

中山君はモノが見えるようなスタイルをして
入っているのを見せてくれました。確かに半分くらいでした。

一度、彼のような身体と関係すると意に反して
断る理由も無く、次の誘いも断ること無く抱かれてしまいました。

今年の冬の終わりに、真人に抱かれた後に真実を教えてくれました。

去年の、あの夏の出来事は罠でした。
真人の友達と、私の主婦友の坂田 真紀さんが仕組んでいたのです。

確かに川で息子の乗ったボートの紐を一瞬、離しました。
思い出してみると真紀が

「ボートの紐が絡まったみたい。里奈、紐を離して ! 」

急に言われ無意識に一瞬、離しました。

そのせいで、ボートが流れ、真人が助けてくれました。

でも何故にと真人に尋ねました。

「友達が持ってた坂田さんの写メに里奈が映っていて素敵な女性だなぁ! 」と言ったら、友達が任せなと言ったそうです。

あの日、川遊びに行くのを知ってて、罠を仕掛けたと教えてくれました。

私は「どう言うこと? 」と真人に尋ねると

「友達と坂田さんは浮気関係だよ ! 」

「え ! 真紀、友達といつから? 」

「一去年の春からだよ。友達が坂田さんをナンパして直ぐ落として、肉体関係になったみたい 」

「そうなんだぁ。真紀は真面目な主婦と評判
なのに 」

「真面目な主婦ほど、簡単に落ちるのさ 」

「あの時を思い起こせば、皆でスイカ割りを
しょうとスイカを買いに真人の友達と真紀の二人が買いに行って随分、時間がかかり心配してたけど 」

「あれは、カーSEXしていたのさ。あの奥さん、凄く乱れるそうだよ 」

「そうなんだ。真紀も旦那を裏切り浮気かぁ 」

「近く、奥さん離婚するらしいけど友達は再婚
する気持ちなんて全然ない。奥さんは、再婚
するつもりでいるけど。奥さんは友達の言うこと何でも聞くみたい 」

「真人も私をそんなにするつもり ? 」

「違う、俺は里奈を大切にする !」

「信じてるわ 」

「坂田さん、里奈の仲良しの友達だろ?
友達に言って、手を引かそうか? 」

「いいのよ !私は真紀、あまり好きでなの。
友達にもっと遊ばればいいのよ ! 」

「え ! ? 一緒に川に来てたのに何故 ? 」

「真紀は真面目過ぎて性格が合わない。でも浮気してるなんて驚いたわ 。去年の春に真紀にアバンチュールしてみない?と言ったら、私は浮気なんかしないと言ってたのに、すでにしてたんだ」

「友達は口が上手くて、テクニシャンだから
少しでも隙を見せると簡単に身体を奪う。坂田さんの前に何人かの人妻とも関係していたよ 」

「へぇ〜 でもスリムはタイプでないわ。真人みたいに筋肉モリモリが好き ! 」

「里奈は浮気したこと有るの ? 」

「有るわよ !でもあそこが小さくてSEXが下手だから、直ぐ振ったけど(笑) 」

「へぇ!そうなんだ 」

去年の夏の川での真実が判かりました。
でも今さら、どうでもいいことです。

男女の関係は楽しく、気持ち良ければいいのです
浮気に罪悪感なんて有りません。
どんなに素敵な男性でも、いずれは飽きる私です

私にとって一種のゲームです。
今現在、真人は私の罠に落ちてるとも知らないで、言いなりです。私に逆らうこと無く、何でもしてくれます。

私が妊娠してるなんて嘘だし離婚なんてしません
現代は避妊薬と言う便利な物が簡単に手に入ります。

所詮、大学生の坊や。私が再婚するハズが有りません。遊ばれてるのに気づかない真人。手玉に取るのは簡単でした。お金は全て、真人持ちでした。

世の中の男性には、すぐに俺に惚れてると思い間違いする人が少なく有りません。お金を使わず、遊ぶのに良い相手です。

真人に飽きたら捨てて、新しいセフレを見つけるつもりです。真人との関係は、珍しく長く続きました。

捨てる時期は、そんなに遠くないでしょう。
だって昨日、好みの男性にナンパされました。

因みに私は女子アナの◯本乃◯?に似ているらしい。十代の頃、バイトでモデルした経験が有ります。

終わりです。表現力が下手でスミマセンでした。

コメントを残す