最近サーバの調子が悪くてすみません。リニューアルしました。

非処女だった奥様の元彼達の声が聞こえませんか?

真実一路さんから投稿頂いた「非処女だった奥様の元彼達の声が聞こえませんか?」。

中古奥様には、他の男との体液にまみれた淫らな思い出があります。
奥様に処女膜が無かったということは、大切な奥様の処女膜をぶち破った男が他にいるということです。

奥様にとって一生忘れ得ぬ思い出となる貴重な初体験は、あなたの陰茎ではなく、知らない男の陰茎により経験したのです。

奥様を初めて抱いた時、あなたの陰茎で膣を掻き回されて、喘ぎましたか?
もし、喘いだなら、かなりの経験がおありですよ。
女性は、膣内で感じるようになるには、何度も膣内に陰茎の出し入れをして開発しないと、中で感じるようになりません。
処女とお付き合いしたご経験がある方なら、お分かりになりますよね。
陰核で感じさせるのは簡単ですが、元々、膣内に性感帯は存在しないんですよ。
膣内に感じる場所を形成させるには時間がかかりますから、何度も何度も陰茎で膣壁を擦りあげられて、抉られて、感じる場所ができていくんです。
だから、膣内で喘いだ奥様は、開発済みになるほど経験しているということになります。

え?奥様は初めから腰を使って感じてたんですか?
それは、元彼は一人や二人ではありませんね。
あなたの奥様の綺麗な乳房は、何人もの元彼達の手で揉みしだかれ、麗しき膣は何人もの元彼達の陰茎が根本まで挿し込まれ、膣壁を擦りあげたのです。
この元彼の陰茎の時はこの腰使い、あの元彼の陰茎のときはあの腰使い、陰茎によって当たり所が変わりますから、奥様はその都度腰の動きを買えたはずです。
今は、夫であるあなたの陰茎用の腰使いなのです。

奥様は、過去に何人もの元彼と、お互いの肛門まで晒して愛液まみれ、精液まみれのみだらな行為を繰り広げていたんです。
膣口から中出し精液を垂れ流しながら、虚ろな表情でまどろむ奥様を見下ろした男達が、確実に何人か存在して、もしかしたら奥様と歩くあなたを見てほくそ笑んでいるかもしれません。
「あの旦那、嫁さんが俺のチンポしゃぶったり、俺にマンコ掻き回されたり、安全日には中出し精液を垂れ流した姿を見せてたなんて、知らねえんだろうなあ・・・」
ほら、奥様の元彼達の声が聞こえてくるでしょう・・・

1 COMMENT

コメントを残す