エッチ体験談 13,000話 突破!!

真夏の夜

ゆうさんから投稿頂いた「真夏の夜」。

偶然でした。
当時、新聞配達員として住み込みで働いていた時のこと。新聞販売店のとなりにちょっと古いアパートがありました。

ある夏の日の夜のこと、ベランダからそのアパートに、窓を全開にした部屋があったので何気なく見ていて、住人らしき若い女子大生風の女性と彼氏らしき社会人風の男性のセックスを目撃してしまいました。女性はTシャツ1枚、男性の方は全裸。正常位でした。

その男性の勃起したペニスは20センチ以上はあったと思います。そんな巨根が根本まで入ったり出たり・・・

ゴムはつけていませんでした。それにしてもあんなでかいものが全部入っていくのを見ると、さすがに興奮してしまい、フィニッシュのときの女性のあえぎ声と同時に自分も射精してしまいました。

その後、二人はペニスが入ったままで抱き合っていたのですが、その女性の尻がまたそそる尻で、自分も出した後ですぐにまた勃起してしまい、もう一度抜いてしまいました。

あの頃はまだスマホも無かったので残念ながら動画は撮ってません。でもいいものを見せてもらいました。

コメントを残す