エッチ体験談が12,000話を突破しました。

トラキャン

PR

新三さんから投稿頂いた「トラキャン」。

俺は親父の会社(運送業)で働いている
会社には様々な大きさのトラックがあり、俺は超大型だって余裕の腕の持ち主。2種も持っててバスだって運転できるぞ

それは1年くらい前にトラキャンのシェルを82万で買った
トラキャンというのは軽トラの荷台に専用のシェルを乗せるだけでキャンピングカーになる代物

欠点としては、あくまでキャンピングカーでなくて、軽トラとしての扱いでシェルは走行中乗ってはいけないことになってる。つまり軽トラの運転席と助手席にしか乗ることができなくて走行中の定員は2名ということ

けど、彼女と二人泊まりの旅行には問題なくて、彼女とドライブ旅行に出掛けた
大阪を出発して2号線をひたすら走り、兵庫から岡山に入る予定、その後は広島から島根を経由して鳥取を周り大阪へと帰る計画。ノロノロ運転で景色を楽しみ、2泊3日の計算
兵庫に入った辺りで彼女がいきなり上の服を脱ぎ出した

ブラも取っちゃってオッパイ普通に出してる
「おいおい、普通に見えてるんすけど」
「見せてるのー、他のドライバーの目の保養」
実際、他の車から丸見えで停まってる時とかガン見してきて撮影までするやつもいたが彼女は平気でラジオからの音楽を楽しんでいる

岡山に入り、山の中のバイパスとか通ってる辺りで薄暗くなってきてもうしばらく走ったら停まろうかとなった
けっこうな山の中で俺達は車を停め、後ろのシェルに移動
簡単な食事を取ったら、食後彼女が俺の首に腕を絡ませてきた
当然だよね
窓にはカーテンも付いてるが彼女がカーテンを閉めるの拒否

「覗かれるぞー」
「その方が楽しい。けど、こんなところじゃまず覗かれないねぇ」
彼女が残念がっている
ベッドに彼女を四つん這いにさせ、後ろからパコパコしてると窓の外に影が見えた気がした
「誰かいる?」
腰を止め、俺が窓に顔を向けると
「え?ノゾキ?こんな山の中で?」
彼女が全裸で外に出る。山の中とはいえ、道路に停まってるので時々車も通るのによくやるよ

なんと彼女が男の子と女の子を連れて戻ってきた
この男子と女子は中学生か高校生ぐらい?
二人して、「覗いてごめんなさい」と頭を下げた
彼女が二人に質問する、「二人はカップルなのー?」
「あ、はい一応そうです。まだキスまでしかしたことないですけど」
「ねえねぇセックスに興味あるんや~?」
彼女が二人をからかう

二人は恥ずかしそうにはいと答えた
「じゃあさ、私らはこっちでかってにヤってるから、あなた達はそっちでエッチしてなよ」
と、シェル内には一応ベッドが二つあり一つを提供しようというのだ
「ね、いいでしょ?」
彼女が俺に同意を求めてくる
「ああ、別にいいよ、ただそちらが恥ずかしいだろうから」と俺は2台のベッドの間のカーテンを閉じた

「ちえっ、なんか乱交みたいで楽しそうだったのに」
と彼女が忌々しそうにカーテンを睨んだ
というわけでセックス再開。こちらの彼女のあえぎ声に触発されたのか、向こうでも始まった

「うっ」「痛っ!もっとゆっくり」とか聞こえてくるしばらくすると向こうからカーテンを開け(服はちゃんと着てる)、二人があのっ、セックス見せてもらっていいですか?と聞いてきた
こちらの性器の結合部分とかまじまじと見られながらのセックスは初めて
やがて俺が彼女に全部出すと、「はぁー中に出しちゃうんですねぇー」と向こうの女の子がため息ついた

「あなた達はどうしたの?」
「出すところに困って飲んでもらいました」
と男の子が照れて言った
「そちらも2回目やればぁ?なんならパートナー交換する?」
「それはイヤです」
男の子と女の子がハモった
とりあえず、カーテンは再び閉じられこのカップルはもう一回だけヤって帰っていったが、彼女は俺を離してくれない
朝になって一応目覚めたけど寝不足なので昼まで二度寝してから旅は再開した

7+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR