エッチ体験談が12,000話を突破しました。

姉を孕ませた

PR

夏生さんから投稿頂いた「姉を孕ませた」。

俺には五年前から関係のある姉がいるんだ。
姉は二年くらい前に結婚して実家を出て行ったけど、最低でも週に一度は会ってセックスしている。
結婚から一年経ったある日、姉から相談された。

「旦那の精子が薄いのか、私に問題あるのか知らないけど子供が出来ないの」
「調べてないの?」
「旦那は自分は問題ないって言って検査に協力してくれないの」
「なんだそりゃ」
「私のせいみたいにお義母さんも言うから検索してみたんだけど、私には問題ないのよ」
「なら旦那の方に問題あるんじゃね?」
「そう思うわよね?でも嫌がって検索してくれないのよ、悔しいから協力してくれない?」
「旦那を病院につれてくのか?」
「違うわ、あんたと子供作るのよ」
「へえ〜、旦那の子供として産んで育てるの?面白そうだな」
「でしょ?協力してくれない旦那の子供なんて産みたくないし、だったら愛してくれるあんたの子供が欲しいわ」
「良いよ、その代わり旦那とは安全日以外に中出しさせるなよ?」
「もちろんよ!でね、今日超危険日なんだよね」
「さっそく子作りする?一週間ぶりだから溜まってて濃いの出るぜ?」
「今までは危ない日は避妊してたからドキドキするね」
「うん、危険日はゴム着けるか、口かアナルだったもんな」
「あんたはどんな気持ち?」
「姉さんと子作りするの?最高じゃん、ずっと俺との子供産んで欲しいと思ってたよ」
「そうなんだ?もっと早く子作りしてれば良かったね」
普段ならラブホに行くんだが、旦那への当て付けとして、姉夫婦の家で、夫婦の寝室でセックスした。
「姉さんもう濡れてるじゃん」
「だって…今から弟と子作りするんだよ?興奮するわよ」
「しかも夫婦の寝室でね」
「旦那は今日帰って来ないから安心して」
「朝までセックス出来るじゃん!」
「そうよ、子宮から溢れるくらい精子中に出してね」
いつもより濃厚なサービスをしてくれたので、普段なら口に出して飲ませたりアナルに出したりぶっ掛ける分の精子も中出ししてあげた。
休憩を挟みながらとは言え、朝までに七回も射精したのは初めてだ。
俺も姉も腰ガクガクになった。
「凄く出したね、これなら妊娠確実かな?」
「ま、今回が駄目だったとしても、何回だって子作りに付き合うからさ」
「そうよね、私も二人か三人子供欲しいし」
「そんなに俺との子供産んでくれるの?ありがとう」
「一人っ子なんて可哀想じゃない、でも旦那の子供は産みたくないし、だったらあんたと子作り続けなきゃね!」
結論から言うと、狙い通りに妊娠してくれた。
旦那は「やっぱり俺には問題無かった!」と良い気になって姉に言ったらしい。
お義母さんも姉が妊娠し難い体質なんだと言ってきて、次の子供はいつになるやらと嫌味まで言うそうだ。
姉はよく我慢してると思う。
両親は姉を心配して、産むまで実家に帰って来いと言ってた。
姉も耐えきれなくなったら実家に帰ると言っていたが、やはり我慢の限界はすぐにきて帰ってきたよ。
おかげで安定期に入ってからは毎日のように姉とセックスしてた。
お腹の子にもたくさん話しかけてたよ。
産まれた子は姉の血が濃くて、耳と口元だけが俺に似てる。
他は姉によく似てて美人になる事間違いなしだ。
産まれてから一月は実家で休んでもらってから旦那の元に戻っていったよ。
実家にいる間も旦那は何度か顔出しただけ。
どこが良くて結婚したのかな?
姉の願い通り、身体が元気になったらすぐに子作りを始めた。
その甲斐あって年子の子を妊娠。
二人目の時も実家に戻って来てくれた。
今度は俺に似てる男の子だ。
俺と姉は姉弟だから、男の子が俺に似ても不思議じゃないと旦那に言って納得させたらしい。
隔世遺伝とか?そんなんで納得出来るもんかね?
三人目は少し時間空けてからと思ってたけど、我慢出来なくてまた年子。
良い感じにミックスされた可愛い女の子。
旦那もお義母さんもまったく疑いをもってないようだ。

11+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR