エッチ体験談が12,000話を突破しました。

主婦友と少年の罠

PR

烙印主婦さんから投稿頂いた「主婦友と少年の罠」。

私は専業主婦の 宏美37才です。
5才年上の主人と高2の娘と中3の息子がいます。
出来ちゃつた結婚でsexは好きな方ですが、主人が疲れ気味で、月に1回の営みです。それでも私は我慢しました。

昨年の年明けの話しになります。
その日、隣街に住む真紀と言う、女友達の家へ遊びに行きました。

5人の女友達が集まりました。皆さん主婦ですが、真紀は高校の2才年下の後輩です。他の3人は同じく後輩と同級生です。真紀だけ子供がいない為か旦那さんと関係が悪いみたいです。

話しが弾みビールを1缶、飲んでしまいました。1缶だけなら大丈夫と思い、帰宅するのに車を運転して友達の家から出て、直ぐに自転車と接触してしまいました。

何事も大事には至らなかったのですが、自転車は転倒してしまいました。乗っていたのは◯◯2年の田中と言う名前の学生でした。イケメンでマッチョな体つきで大人に見えました。

田中君は立ち上がり「警察を呼びましょう」と
言いましたが、私は飲酒運転での事故は困るので、田中君に「警察は止めて」と懇願しました。

話し合いの結果、田中君は、俺の言う事を聞けば許してあげると言いました。警察沙汰で人生が崩れるのは嫌なので田中君の言う事に従いました。

次の土曜日に電話で呼ばれ、接触した場所に行き、田中君を助手席に乗せるとラブホへ行く命令でした。

「私みたいな、おばさんより若い女性の方が良いよ 」

「ガキより人妻が好き。それも奥さんみたいな40才前の熟女が 良いのさ 」

逆らえば警察に言われ人生の終わりと思いました。ラブホに到着し部屋に入ると。

「奥さん 目の前で、服を脱いでブラとパンティ姿になってくれる 」

私は言われるまま、目の前でブラウス、スカートと脱いでブラとパンティ姿になりました。

「おお! 奥さん 紫のスケベそうな下着だなぁ!スリーサイズを言いなよ! 」

「上から89 59 93です 」

「良い身体してる !子供を2人産んだ身体に見えない ! 色っぽいなぁ !そんな巨乳でブラしてるとキツイだろう ? 外してやるから傍にきなよ ! 」

傍に行くと簡単にブラのホックを外し、取り払われました。
乳首を摘ままれたり吸われたりしました。

「凄いオッパイだなぁ !垂れてなく、形いいよ !たまらない ! 」

私は感じていましたが声を出すのを我慢しました

私をベッドに横倒し、オッパイを鷲掴みされながら、舌を口の中に入れてきたので自然と絡めてしまいました。

更にパンティを剥ぎ取られ足を広げさせ、あそこを舐めてきました。
子供とは思えない、上手い舌使いに声を漏らしてしまいました。

「あ、あ、あ…い、い…. 」

「奥さん 旦那より上手いだろう? 」

「主人は こんなのしてくれないわ あ、あ… 」

「今日はたっぷりとテクニックとイチモツを味わせやる 」

指を入れてきて中をかき回され大きな、あえぎ声を出してしまいました。田中君は自分の服を脱ぎ全裸になると信じられないほどの大きなイチモツを私の口に当てました。

「奥さん 口と手でギンギンにしてくれない 」

もうすでに主人のより遥かに大きなイチモツです。◯◯2年の大きさとは思えませんでした。

私は一生懸命、口と手でしました。更に大きく固くなりました。

そのイチモツを正常位で挿入してきました。

「あ、あ…壊れる…あ、あ い、い….大きくて固いのが…あ、あはぁ…ん 」

私は直ぐ、イカされました。

その後もスタイルを変えては攻められ、何度もイカされました。

これを機に何度もsexをさせられたのです。
いや、私から求めるようになっていました。
若い身体と立派なイチモツとテクニックにのめり込んでしまいました。

5月には学校をサボり、初めて我が家に来てsexをしました。
裸エプロンの格好で、カーテンを開けたリビングの窓でバックで突かれました。

「パン、パン、パン」とリズミカルな音がリビングに響きました。

隣の家から見えます。
他人に見られそうな感覚が、凄く感じさせられ、大声で、あえぎました。

「あ、あ…凄く気持ちいい….あはぁ..ん 」

「奥さん 隣の人が見てるぜ 」

「あ、あ…もういく….あ、あ…いい….」

一休憩の時、玄関チャイムが鳴ったのでモニターを見ると真紀でした。

下着も着けず、服を急いで着て玄関に出ました。リビングには田中君がいますが真紀を招き入れました。

リビングに入るなり田中君が。

「よう !真紀どうした ? 」

「あなた方の様子を見に来たのよ 。sex楽しんでるみたいね !私も仲間に入れて ! 」

「お陰で、奥さんとは上手くやってるよ 。いいから真紀も脱ぎな ! 」

私は2人の会話にビックリして真紀に聞きました。

「田中君を知ってるの ? 」

「私のsexフレンドよ 」

「えぇ ! どう言うこと ? 」

「宏美が田中君と接触事故をする1年前から知り合い肉体関係になってたの !」

「あの事故は、わざとだし、ビールを勧めたのも罠よ。田中君に宏美の写メを見せたら、良い女だなぁ。sexしてみたいと言うから手伝いしただけよ ! 」

更に真紀の口から。

「宏美だけでなく、娘の雅美ちゃんも田中君のsexフレンドになってるよ。宏美も田中君なしでは生きて行けない身体になったみたいね(笑)」

「いつから雅美と ? 」

「春休みに真紀の家に呼んだ時に犯した。
娘の身体も顔も母親似ていいよ! 高1には見えない! 」

「雅美ちゃん すっかりsex好きになったわ(笑)
春休み中、私の家で田中君とsexをして喜びの声を出していたわ !ついでにビールと煙草の味も、私が覚えさせたわ 」

「何故、雅美まで ? 」

「宏美 私の彼を奪い取ったのを忘れたの ? 」

そう言えば、今の主人は真紀が付き合っていた
元彼です。主人が私を好きになり男女の関係になり雅美が出来たのです。

「真紀 スマホの動画を見せてやれ 」

真紀が見せた動画には娘の雅美が赤いスケスケのベビードール姿で田中君にまたがり、激しく腰を振りながら「あはぁ..ん いい…. 気持ち
いい…. 」とあえぐ姿が。

「宏美 写メも有るから、ご覧よ ! 」

その写メに映っていた雅美は、大人にしか見えない。煙草を咥え、片手にビールを持って、片手は田中君の大きなイチモツを握り、顔は娼婦のような化粧が。黒のスケスケのキャミソール姿で田中君に笑顔でモタレかかった姿が。

また別の写メには全裸でイチモツを、嬉しそうに咥えていました。

私はショックでした。家では真面目な普通のK校生が、こんなに淫乱な娘とは。

「真紀!奥さんのC2の息子のことも話すか ?」

「さすがにそれは止めとくわ(笑) 」

「息子のこと? どう言うこと? 真紀 」

「何でも無いから、宏美は気にしないで(笑) 」

息子の忠司のこと?まさかと思いましたが、真紀も服を脱いで交わってきました。

この日は、真紀も交え、初めて3Pと言うsexを経験させられました。
家では、私と真紀のあえぎ声が共鳴していました。

田中君のイチモツは真紀の中を激しく突いていました。私の中には、田中君の指が動き回っていました。

「あ、あ…もうダメ…いく、いく… 」

「2人共、気持ち良さそうだなぁ !真紀の次は奥さんだ ! 」

真紀がイッたのを隣で見た私は、理性を失ったメス豚のように。

「田中君 私も早くイカせて !お願い !」

田中君の大きくて固いのが再び入り激しく突いてきました。

「奥さんの締まりいいから気持ちいいよ ! 」

「あ、あ…私も無理…いい….いく…. 」

「中に出すよ ! 」

「あはぁ..ん い、いい…. 出して、中に…」

この日は、2人共に何度もイカされました。

娘を交えてのsexは避けるつもりですが、事実、田中君に逆らえない身体となった私です。
もはや主人は生活の為の男性です。

雅美も交えたsexも、そう遠くないでしょう?。

昨年5月までの話しですが、長文になるので、
この辺で止めます。
リクエスト有れば続編を?。

18+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR