エッチ体験談 12,000話 突破!!

知らない男たちに犯されて妊娠してしまった

人間 女子さんから投稿頂いた「知らない男たちに犯されて妊娠してしまった」。

こんにちは。
私はこの前、嫌だったけどとても気持ちいい体験をしました。
終業式の日のことです。
私の親は離婚しており、残った母も、私が高校だからという理由で、よく家にいないことがありました。その頃も、1日前からその3日間、いませんでした。

そんな中、終業式を終えた私は、家へ歩いていました。少し細い道に入ったところで、誰かに口を押さえつけられ、後ろからきた車に乗せられました。私は誘拐されたことを悟りました。
殺す気は全くなさそうでした。なぜなら、車に乗っている間、ずっと私の体を触ってきたからです。
着いたのは、ホテルでした。私の他に男は4人。2手に別れ、私はトランクに入れられました。私も部屋へ。部屋には男が4人+、元々その部屋に3人いて、7人でした。ベットに倒され、押さえつけられます。

嫌だ、やめて!離してください!と言っても、離してくれません。力ずくで逃げようとしましたが、男7人に敵うわけがありません。彼らは、離してくれる訳もなく、嘲笑うように楽しんでいました。
男たちは、服を脱ぎ、あそこをあらわにしました。まだ下を向いているのに、15cmはありました。いわゆる巨根です。
私も裸にされます。
話忘れましたが、この時私はまだ処女でした。
裸になった私の、胸をいじったり、胸を舐めたり、あそこを指でいじられたり、キスされたり。好きなようにされてしまいました。

もうこうなると、私はただ、怪我なく生きて帰りたい、という思いでした。もう妊娠してもいいから、何としても生きて帰りたい。
「ひゃうっ」という声が漏れました。
徐々に男たちも勃起し始めます。するとそのうちの一人が、ラブホにある販売機を使って、大きめのバイブを買ってきました。そんなの入るわけがない。
でも、あそこをいじられるうち、本当は嫌でたまらないのに、どんどん濡れていってしまいました。濡れてしまった私をみて、ますます男たちは興奮し始めました。
もう私のあそこは洪水状態。潮も1度吹いてしまいました。
ついに、私の処女膜が破れるんだ。この人たちのあれを入れられるんだ。恥ずかしいですが、興奮してきた自分がいました。

しかし、ふと冷静になりました。やっぱり嫌です。若くて巨根の人でも、やっぱりやだ。
「やっぱり嫌です、離してください!」「逃がすわけないだろ?お前の中にみんなでたくさん出してお前を孕ますのが目的なんだぞ?!俺らは5日禁欲してるんだ、たくさん中に出すぞ?」「いやです、ゴムしてくださいっ!」「ゴムなんてするわけないだろ?何度も中に出す。ああ、あと、3泊する」
嘘でしょ。3日間いたら、アフターピルを飲んでも意味のない頃になってしまいます。「私まだ処女なんです、あなた達に処女奪われたくないっ!」
やっぱり逃げたい。それも私今排卵日近いはず、、、タイミング悪すぎるだろ、、

でも、押さえつけられているので無理。
すると、ビンビンにたったあれを、ひとりが入れようとしました。亀頭が当たっただけで、とてもとても大きいのがわかり、怖くなりました。25cm近くあったのでは無いでしょうか。
「ひゃんっっ!やだ、処女じゃなくなっちゃうっ!裂けそうっ」それでも男は止まりません。もう私のことを1匹の雌にしか見ていないのがわかりました。少しずつ入れられます。
本当に太い。膣が裂けそうでした。
「ひゃうんっ!ひゃっ!あうっ!んんっ!嫌あぅんっ!いやあっ!やだあっ!んぅっ!」

嫌なのに、喘ぎ声が何度も出てしまいます。途中で、ズボッという感覚がありました。子宮の中にはいってきたのです。25cmあれば、子宮に入るのも無理はありません。もう、嫌という気持ちが消えつつあり、気持ちいのが勝り、ひたすら喘いでいました。
ひゃう、あう、うぅっ、ひゃっ、あんんっ、
男が動き始めます。私は気持ちよすぎて、ひたすら、あうっ!とか、ひゃっとか喘いでいました。すると男が、出そうだ、、、
冷静になりました。「お願いだから抜いてくださいっ!」ああ、出る、、、中に出すよ、

そう言うと男は、私の子宮にたくさん濃厚な精液を流し込んできました。びゅるびゅると、私の中に注がれて溜まっていくのが分かります。20秒くらいして、ようやく出切ったのですが、まだ男のソレは勃っていました。彼がそれを抜く瞬間に、他の男が私のあそこにバイブをつっこみました。蓋をされたのです。次の男が入れる瞬間に外し、その男に何度も出され、男がそれを抜く時にまたバイブを入れられる。男が動く時にある程度漏れますが、それ以外はどんどん溜まっていきます。それぞれ3回くらい出されました。7人なので、20回くらいですね。私も果てて、ぼーっとしました。

しかし、そこにまた男が3人入ってきました。すると、バイブを抜いて私を逆さにし、漏斗のような金属を持ってきました。3人はそこに何度もだし、私のあそこがゴポゴポ言いながらそれを飲み込みます。逆流を止めるように、またバイブを入れられます。すると、男たちは落ち着いたのか、私が疲れたことを察して寝させてくれました。もちろん、バイブはつけたまま。取るのは許して貰えなかったし、寝る時も同じ部屋なので、仕方なくそのまま寝ました。朝起きると、さらに三人男が増えていました。また今日も種付けされるのでしょう。

もう孕み確定です。まだ朝はやいのに、とてもみんな興奮しています。
男たちは私のことをキスなどして興奮させ、挿入する直前にバイブを抜きました。1日経った精液でも、何としてもたくさん私の体の中に入れようとしていました。またも何度も中出しされ、精液で腹ボテになってしまいました。中出しされて、漏斗を挿されて、子宮に精液がどんどん注ぎ込まれます。臨月のようにお腹が膨らんでいました。本当なんです。膣がやられる前より緩くなっているのが分かりましたし、セックスの気持ちよさに目覚めてしまった自分がいました。

3日目は、膣に入れるのは最初の1回の濃厚なのだけで、他は飲まされました。もちろん、終わったらバイブを挿入。入るだけ奥に入れられました。
フェラをして口に出され、吐き出すのは許されない。仕方なく飲みます。人によって、無味だったり苦かったりしょっぱかったり、色々でした。そのうち、尿も口に出され、その10人のうちの8人分の尿を、口に沢山ジョロジョロだされ、うもをいわさずどんどん飲まされました。よくトイレでするあの変な匂いがたくさん口に広がりましたが、おちんちんを突っ込まれているので吐き出すこともできません。男はたくさん水分をとっていたので、合計で何回分の尿を飲まされたか分かりません。ただただ、気持ち悪いおしっこを沢山飲まされた。臭いしキモすぎる。やだと思っても、飲み込んだらすぐ突っ込まれてごくごく。

すると何故か、明日の午前中までにさらに延長するとのこと。もう絶対に妊娠しています。あんなに危険日に中に出されて、蓋までされて、妊娠しないわけがないです。でも、男が10人いる中で、逃げられるわけありませんし、変なことしたら何をされるか分かりません。私は諦めました。
すると1人が、私を気に入ったのか、母に電話して、明日の午後は友達と遊びに行くから深夜になると伝えろと言われました。そして、その翌日はまた深夜まで母が帰って来ません。イコール、2日延長ですね。ホテルは他の場所に移動しましたが、常にバイブを突っ込まれたまま。

そして、延長1日目。私の子宮には、初日からずっと入れ続けれられた精液が、たくさん溜まっています。もうお腹はパンパンで、妊娠して膨らんでいるのかと思うくらい。
私の昨日の飲尿が気に入ったようで、この日もおしっこを沢山口に注がれ、全部飲まされました。
精液も、相変わらず出してはバイブ。それにしてもなんでそんなに私を孕ませたいんだろうと思いました。
もう、セックス三昧の日々。でも、私だって何度やられても、気持ちいいので喘いでしまいます。逃げられるんなら勿論逃げたかったし、出来るのなら妊娠したくない。

でも、何度も大きいオチンポを膣に入れられ、何度も中に出されるのを、気持ちよくて、もっとたくさん欲しいと思う私がいました。
延長2日目。この日は、まず何回か中出しされて、その後は中のバイブをたくさん使って、私をひたすら喘がせました。バイブの振動がとても気持ちよくて、何度もイってしまい、またも何度も潮吹きしてしまいました。
昼くらいになると、さすがに私のお腹にずっと精液を入れるのに飽きたのか、バイブを取ってくれました。初日から注がれ続けた精液が、沢山ドロドロと流れ出ます。すると、それを手につけると、溢れ出た精液をコップにため、私に飲ませました。日にちのたった精液は、何だか苦くて変な味でした。

溢れ出てもきますが、流さない限り中に着いたままの精液もありますよね。
すると、毎日シャワー浴びせてくれたのに、この日は体に出されて、そのまま裸で寝かされました。夜までいたので、夜に母からLINEが来ていました。大丈夫!遊んでるだけだよー、と、男に書かれて勝手に送られました。
精液が体にべっとりついたまま寝かされ、
翌朝の私の体は乾いた精液で少しカピカピして、まだベターっとしているところもありました。
延長2日目もおわり、延ばしに伸ばされた私のホテルのチェックアウト。

最終日、男たちに膣の中でおしっこをされました。腟内放尿というやつです。男は、「溜まった精液、しっこで流してやってんだぞ?」といいながら、たくさん中におしっこしました。犬がマーキングしてるみたいで、変な感じでした。
最終日の午後、また中出しフィーバーに。
今度は、流してくれませんでした。もう妊娠確定なので、もうどうにでもなれと思いました。
男たちの精液が逆流する中、ついに、私は解放されました。
もちろん、後日妊娠していることがわかりました。仕方なく下ろしました。ごめんね。本当にごめんね。生まれられなくて、、、

コメントを残す