エッチ体験談が12,000話を突破しました。

お盆休みの出来事

PR

なつみさんから投稿頂いた「お盆休みの出来事」。

お盆休みの出来事を聞いてください
私は42歳で独身で大学生の娘が1人います
普段は化粧品売り場で販売やメイクをして接客しています
今年の夏は交代で休みが取れたので12~14日までお休みが取れました

娘は学校が始まるまで私の実家の涼しい長野で勉強しています
暑いですが家でおとなしくしているのももったいなくデパートに買い物に出かけましたがやっぱり化粧品売り場です、デパートの売り場は数多くのメーカーが入っていて私の勤務先とは規模が違い楽しいです

商品をみていると20代後半くらいの男性から○○さんですよねと声をかけられました
私は直ぐにはわからなかったのですがどうやら勤務先に品物を下ろしているメーカーさんの1人だと言う事がわかりました
私は担当した事が無かったのでわからなかったのですがその彼は、綺麗なので直ぐにわかりましたよとさりげなく言ってきました。

休みでしたし、若い子にそんな事言われて心の中ではとても嬉しかったです
その彼は、この現場に納品したら今日は終わるのでデパートの中レストランで美味しいところがあるのでお昼でもどうですか?と私を誘いました

待ち合わせ時間まで辺りを見てゆっくり過ごしました
なかなか会話も上手で私を飽きさせずちゃんと私の話を聞いてくれて女性の扱いに慣れていると感じました。
お互い敬語はやめようと言う事になり距離が近づいた感じがしました
ラインも交換してその日は別れました

職業柄、男性と接する事が少ないのでその日は帰ってからもウキウキして心が女に戻った気分でした
シャワーを浴びながら彼を思い出しオナニーしました、私自身8年くらい男性に触れていないので今日はかなり刺激がありました
その晩に彼から今日は楽しかったです、又お付き合いくださいと連絡があり
実は明日も明後日も休みですと付け加えて直ぐに返信しました
私の意思を察したかのか明日の夜、個室の天ぷら予約しましたと連絡がきました

18時から20時までのコースでお腹が満たされました、彼は私の横に来て座りなつみさん綺麗ですと目を見て言われました
手を握り目をつむって彼の口づけを受け入れました
近くのホテルに移動して彼に抱かれました
鏡張りの脱衣場で後ろから抱かれ膝が崩れ堕ちそうでした、胸を揉み上げられたりうなじや背中を何度も舐められたり前から手を入れられおまんこをいじられた時は大きな声が出てしまいました

触りやすいように足を少し広げるとすかさず中指が入ってきました、スルッと入ったねと意地悪な事言われ入れたり出したりされました
スタイルは良いので鏡に映る自分のクネクネした身体がいやらしくうつりました
彼もパンツから我慢汁が浮かび上がってテントが張っています
苦しそうなのでズラしてあげました

驚くほど上を向いていてしかも大きめでおっきいと声が出たほどです、血管が浮き出た大きなチンポを目の当たりにした私は黙ってはいられませんでした。ひざまずき咥えると彼の方を見ながら顔を前後左右に振りましたゆっくりストロークしたり舌だけで刺激したりわざわざ音を立てたりヨダレもいっぱい垂らして見せつけてあげました
彼はエロいねと喜んでいるようです

あまりするとイッテしまいそうなので
当然このままバックて入れてもらいました
久しぶりのチンポと奥に当たる感じがたまらなく良くガンガンついてと叫んでいました
私が逝っても彼はやめようとせずバックで3回くらい逝ったでしょうか、彼は私の背中に温かいザーメンを飛ばしました

まだ若い彼はベットに移ってもビンビンでしたが彼のチンポを口で愛撫しました、いやらしい匂いが私を雌へと変えていきます
私は舐めてと囁き、かれの顔の上に私のおまんこを持っていきます、シックスナインでお互いを舐めあった後、今度は私が彼の上に跨り腰を振りました。押し付けるように前後に振り自分の乳首を摘みながら絶頂に達しました。
あれほど気持ち良かったセックスは記憶にありません
また彼からの誘いが楽しみです

18+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR