エッチ体験談が12,000話を突破しました。

うちのバカ息子

PR

登紀子さんから投稿頂いた「うちのバカ息子」。

私の名前は登紀子、歳は52歳になります。私の名前とか年齢はどうでもいいんですけどね
私の息子が22歳で仕事にも就かずブラブラして毎日なにしてるのやらと思ってた矢先、とんでもない光景を目にしました
ウチで雑種のクロって犬を飼っているのですが息子の竜也がクロを犯していたんです

クロは時々低く唸り声をあげてて牙をむこうか迷ってる感じ。台詞を付けるならいい加減にしろよ糞やろうって風
クロはオスなのに
私は立ちくらみがしてこのままじゃまともな大人になれない。というよりは既に人としての道を外れてる
私は困り果て、迷った末に学生時代からの友人に恥を忍んで相談しました
友人は一連の話を聞いてくれて、自分の息子の嫁さんについて話を始めました

その嫁さんはAVにも出演した経験があり、個人撮影とかで、何人もの男に犯されたりするのが好きで不特定多数が閲覧するカメラの前だろうが、自分の旦那さんの前だろうが股を開いてよがったりする女だという
ただ、それ以外は嫁として、母として文句の付けようのない素敵な嫁さんだという
そちらの息子が人の良さがわからず犬で発散しているなら、請けてくれるかわからないけどウチの嫁さんに相談して人の良さを知ってもらう事から始めたらどうでしょう?と話した
私は友人に嫁さんを紹介して貰った

友人とこの嫁さんが旦那さん共々やってきて話を聞いてくれました
話を聞いた嫁さんが旦那さんと顔を見合わせ、正直、気乗りはしないけどどうかな?
お前がイヤだというなら断ってもいいさ、お袋には俺から断っておくよ
気乗りはしないけど、私なんかで力になれるなら力になってあげたいの
そうか、だったらちゃんと準備はしておくんだぞ
友人とこの嫁さんがこの話を引き受けてくれる事になりました

ちなみに準備とはピルの事だと後から聞きました
後日、友人とその息子夫婦がウチに遊びに来ました
打ち合わせ通り、私と友人がショッピングに出かけ
ウチの息子と、友人とこの息子夫婦がウチに取り残されました
やがて友人とこの息子さんが「直也の家に貸してた物の回収に行ってくる」と言い出しました
「直也さんとこの?結構遠いね」
「なあに、帰る時間までには戻ってくるさ」
と嫁さんを置いて出かけて行きました

残されたウチの息子と友人とこの嫁さん
息子はじっとしてられないらしく嫁さんの前から離れていきました
そしてウチのクロを捕まえ、いつものように犯そうとアレを出して犯そうとした時、「ダメだよ可哀想だよ」と嫁さんがやってきました
「あんたには関係ないだろほっとけよ」
「きっと、犬より同じ人間の方が気持ちいいよ」
と嫁さんが脱ぎ始め、下着も全て取っ払い堂々と全裸になりました
そして四つん這いになりお尻をつきだして、「ほら試してみない?」
しばらく呆然とする息子

立ち尽くす息子を誘惑しようと嫁さんがアソコを自ら指を入れたり広げたりして、「濡れてきちゃった。犯してほしいな」
その言葉に息子が、嫁さんに飛び付いてバックから即ハメ
荒々しくピストンしてそのまま中に
四つん這いだった嫁さんを仰向けしにてオッパイに顔を埋め、嫁さんの片足に腕を絡ませ正面から再度挿入
「あぁー」
嫁さんが思わずよがる

実は全員家にいて隠れてセックスを見ていたのだけど、友人とこの旦那さんの話ではこの嫁さんの声は本気で気持ちいい時の声で、ウチの息子は結構テクニシャンだという
その後もセックスは続き、え?いつまで続くの?って感じになってきたので、友人とこの旦那さんを玄関に回ってもらいインターフォンを鳴らしてもらった
「いけない!帰ってきちゃった」
嫁さんが慌てて、息子も最後の1発を出してすぐにパンツを履いた
ウチの息子と友人とこの嫁さんの間に流れる微妙な空気

「どうかした?」
旦那さんが聞いてみる
「うぅんなんでも」
このやり取りが息子の『俺も嫁さん欲しい』スイッチが働いたかもしれない
その後息子は風俗行く金欲しさに働きに出た。人としての道に戻ろうとしてるのが見えて少しホッとした

11+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR