エッチ体験談が12,000話を突破しました。

非処女だった妻の過去に対する嫉妬は精力剤です

PR

妬男さんから投稿頂いた「非処女だった妻の過去に対する嫉妬は精力剤です」。

私の初体験は大学1年の7月21日、相手は同じ大学の同学年の女子大生でした。
処女と童貞のドキドキ初セックス、今でもはっきりと覚えています。
彼女とは大学を卒業するまで付き合いました。

決して美人ではありませんでしたが、気の合う女の子で、卒業でお別れするときは泣きながら最後のセックスをしたのを覚えています。

地元にUターンして就職、学生気分が抜けないまま、同期の女の子とノリで付き合って、セフレ以上恋人未満の関係になっていました。
彼女、大学時代にずいぶんと遊んだようで、経験豊富でアクロバティックな体位もこなす強者でした。
結婚するでなく付き合っていましたが、彼女、玉の輿をゲットして私から去っていきました。
この時の別れはサッパリしていました。

この後4年間、私には彼女ができず、29歳を迎えてしまいました。
来年三十路でちょっと焦っていたころ、学習センターに勤める中学の同級生に頼まれて、定員に満たない郷土歴史セミナーに参加して妻と知り合いました。
平均年齢が高い参加者の中、29歳の私と26歳の妻は、お互い頼まれ参加なんだろうなという目で見ていて、年が近いからついついお近づきになりました。
妻は何とも可愛らしい顔をしていましたが、その雰囲気はちょっと田舎臭く、でもそれがかえって純情そうな印象を与えました。
お付き合いに発展して2か月、私が意を決して口説いて男女の関係になったのです。
26歳でしたので処女ではありませんでしたが、前カノのような強者ではなさそうでした。

私31歳、妻28歳で結婚、現在結婚して5年、娘が一人生まれて3人家族です。
普段、とてもしおらしい純情お母さんの妻ですが、夫婦の営みで見せる痴態はとても淫らです。
その妻を見て思うのは、誰に淫らを仕込まれたのか、子の痴態を見た男は何人いるのか、ということです。
結婚して、ますます妻が好きになった私は、妻の過去が気になってしまいます。
過去にどんな男に淫らなことをされてきたのか、何本のペニスを挿入されたのか、気になってしまいます。
処女じゃなかった妻、無防備に私に股を開いた妻、抵抗なくペニスをおしゃぶりした妻、妻を組み敷いて喘がせた男がこの世には何人かいるということです。

昨晩、妻を後背位にして腰を振っている時に、冷静に考えてしまいました。
四つん這いで乳房をブラブラさせて、髪をかき上げながらアンアン喘ぐ姿を見た男が過去に何人かいたんだな~なんて思いました。
同じ格好で妻に腰を振って、妻に射精した男がこの世には何人かいる事実、お尻の穴を丸出しにしてアンアン喘ぐ妻の内股を、愛液が伝い落ちていました。
その男たちも、妻の喘ぐ姿を背後から見ながら、腰を振りまくって気持いい妻を味わっていたのです。
そう思ったら、妻は私のものだ、私の女なんだと嫉妬心を燃え上げながら、妻をいろんな体位で抱きまくりました。
射精感が募り、妻からペニスを抜いて妻のお中に射精しながら妻を見たら、妻は白目を剥いて気絶していました。

暫くして、妻は覚醒して、
「あなた・・・今夜はどうしちゃったの・・・私、何度も逝かされて・・・はあ~~」
妻の過去に嫉妬してたなんか言えませんから、
「普段は可愛いお前が、今夜はやけに色っぽくて、燃えちまったんだよ。」
といったら、嬉しそうに微笑んでいました。
嫉妬が精力に繋がることを知りました。

11+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR