エッチ体験談 12,000話 突破!!

おっぱいが最高だった彼

おっぱい大好きさんから投稿頂いた「おっぱいが最高だった彼女」。

当時の彼女との話
名前はN 当時19歳
大学のサークルで知り合った。

バストサイズはBカップだけど、小ぶりな割に柔らかくて揉み心地は良かった。乳首も大きめでめちゃくちゃエロかった。
おっぱい好きな自分にとって、Nのおっぱいは本当に素晴らしいの一言に尽きる。

そんな彼女とやることやらないわけはなく、
色々させてもらった。

エッチできる時は決まってキスしながらおっぱいをモミモミし、ひとしきりキスとパイ揉みを堪能したら、服とブラを捲っておっぱいに吸いつくのがいつもの流れだった。

ひたすら無心にちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱ?????

彼女も満更でもなく甘えさせてくれて、吸われてる間も可愛い喘ぎ声を出しながら頭を撫でてくれた。

そしてひとしきりおっぱいを堪能したら、全部脱がせて全身愛撫。
ヤる時はお互い裸になってた方が興奮するので、入れる前までにはお互い全裸になってイチャイチャしてた。
もちろんその後はしっかりピストン。彼女の中はとにかくキツキツで10分程度で果てることが多かった。
そんな調子で最初の頃は週2ぐらいで夜と朝に1回ずつ。多いときは毎日やった。
またデート中に治まりがつかなくなったときも人のいないところを見計らい、おっぱいを吸わせてもらうこともあった。

今思うと本当に幸せな日々だった。
別れてしまいましたが、今ではいい思い出です。

コメントを残す