エッチ体験談 12,000話 突破!!

同級生のトイレを盗撮

せいきちさんから投稿頂いた「同級生のトイレを盗撮」。

これはK1の時の話です。
私はクラスメートの遥(はるか〕に 少し好意を寄せていました。 
たまに話すだけの仲なのですが、遥のことが忘れられません。
私はマニアックな性癖を持っていてそれは排泄です。

私は女性、とくに同年代の 女子の排泄が好きです。
そこで僕は遥の排泄シーンを盗撮したいと思いました。
遥とは部活が一緒で三年生の教室を借りて、部活をしています。 
盗撮する時を見計らっていたのですが、ある日絶好のチャンスが訪れました。

その日は先輩がいなくて、僕と遥だけが部活をすることになりました。
その部活の途中、遥は 「トイレに行ってくるね」と言ってきました。
僕は「外の自動販売機でジュース買ってくるね」と言い、教室を出ました。 
これは僕がジュースを買うフリをしてはるかについていき、トイレを盗撮する作戦です。

僕の校舎はあまり、 生徒や先生が来ない新校舎です。
遥は校舎の端のトイレに向かいました。
そこの女子トイレの構造は左に和式の個室が4つ、右に洋式のトイレが1つと言った感じです。
遥は左側の一番手前の和式トイレの個室に入りました。
遥の服装は、ハーフパンツだったのでズボンと下着を下ろす音が聞こえました。
そして遥が「シャー!」と放尿し出しました。 
僕はあえて気づかれるようにスマホを録画モードにしてスマホのカメラのレンズを上にして壁の下の隙間から入れました。
そしたら案の定、遥は放尿しながら「キャーー!」と悲鳴を上げました。

僕はダッシュで、女子トイレを出て急いでジュースを買い、教室に戻りました。
そこには泣き崩れた遥がいました。
僕は何事もなかったかのように「どうしたの?」と声をかけました。
そしたら遥は泣きながら「おしっこ盗撮された…」と言われました。
その時僕は、罪悪感に襲われました。
でも、興奮した自分がいます。

遥は、あろうことか僕の胸元で泣き出しました。僕は遥の背中を さすってあげました。遥は「怖かった…」と言いしばらくの間泣いてました。
僕が「先生に言う?」と言ったら、遥は首を横にふりました。
その後は気まずくなり、部活を中断し遥とと帰宅しました。
そのとき、遥はほんの少しだけ笑顔を取り戻しました。
そして僕は帰った後、例の録画された遥の排泄シーンを見ました。そこには白い肌に毛で覆われた遥のマンコから、おしっこが出ているのを捉えていました。
それをおかずにして、その夜は抜きまくりました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。 
よかったらコメントに感想を書いてください。

コメントを残す