エッチ体験談 12,000話 突破!!

隣の奥さん

穂刈さんから投稿頂いた「隣の奥さん」。

俺は寂しいやもめ暮らしでやりたい盛り。シチュエーションとしてはレイプ物が好きで、スマホの動画でレイプ動画を観てはチンコシコシコ
いつものようにスマホ観ながらチンコ出して抜ける場面待機
車に拉致られて脱がされさあシコシコしよう!としてる瞬間、何か視線感じてベランダの方を見たらカーテンの隙間から何かと目が合った

えぇ!?とダッシュでベランダのガラス戸を開けるとベランダ越しに逃げる人影。スカートがひるがえり白いパンツが見えた
隣りは確か、夫婦の二人暮らしで、奥さんが可愛くて、こんな奥さんとハメハメできるなんて旦那さんが羨ましいと思ってた
まさか奥さんが俺のオナを覗いてた!?

俺は一晩、じっくりと考え、いつも奥さんが買い物行く時間(生活音からだいたいわかる)にドアの前で待ち伏せていた
奥さんが買い物のためにドアを開けた瞬間、俺と目が合い、奥さん硬直
ドアを持ってる手が震えて見えた

「ごめんなさい」
やっと奥さんが口を開いた
俺はやりたい一心から質問した
「どういうつもりでベランダに侵入して覗いてた?俺のチンコに興味有った?俺に犯されたいとか思ってる?」
「め」
奥さんが涙目で吐き出す、「めちゃくちゃにしてください!」
俺の行動は早かった

俺は奥さんをそのまま押し込み、夫婦の寝室であろうベッドに押し倒し服をめくり上げた
とてもたわわなおっぱいが目に飛び込んでくる
俺はおっぱいにしゃぶりつき乳首に噛みついた
「んんっ!!」
奥さんの体がビクンとなる

俺はチンコを出して、「ほらご希望のチンコだぞ
、奉仕しないか」というと俺のチンコにしゃぶりつく奥さん
必死に頭を前後させ俺のチンコに刺激を与える
イキそうになってそのまま飲ませず、あえて引き抜き奥さんの顔にぶっかけた
手首で精液を掬い取るとそれを舐める奥さん

俺はもう我慢できなかったので足を目一杯広げるとなんとノーパン
マン毛が、びしょびしょに、濡れていた
こんだけ濡れてりゃ充分だろうと俺はチンコを挿入
奥さんの片足だけ大きく上げて真横からピストン

響き渡る奥さんのあえぎ声
精力尽きるまで全部中に出した
俺がもう無理!と言っても奥さんがせがんできたので明日から毎日犯してやると言ってやっと離してくれた

それから5ヶ月経った頃、奥さんが妊娠したらしい
どちらの子なのか神のみぞ知るといったところ

1 COMMENT

匿名

スーパーストアで、透け透けのワンピースの若いおばさん?お姉さんに眼が眩み、「お時間、有りますか…?」って声を掛けてしまった。素足にサンダルで薄いピンクのマニキュアを塗っている。透け透けのワンピースからは薄い緑色の横縞の下着が見えてる、色々と話していると下心からぺニスが勃起してしまった。お姉さんも、やる気満々で、腰に手を回しても、顔を近付けて、喜ぶばかりで、潤んだ瞳に口元が濡れていた。
その夜は、お姉さんの身体を味わい尽くした。

返信する

コメントを残す