エッチ体験談が12,000話を突破しました。

騙されて犯されて

PR

みんなのにゃんこさんから投稿頂いた「騙されて犯されて」。

私の初めては少し遅くて、22歳の時でした
初めてを捧げた彼氏は初めての彼氏では無かったけど、エッチまではいかなくて、22歳まで処女を守っていました
私の初体験は彼氏に強引に押し倒され、乱暴に扱われ、こちらが処女だからどうした!俺は俺のやりたいようにするだけだって感じでエッチに恐怖心さえ抱くほどでした

しかし、毎日毎日何度も抱かれ、恐怖心は次第に快楽へと変わっていきました
少しずつ変化していくセックス
変化というのは彼の方、私に目隠しプレイを押し付けてきました
行為が終わり、目隠しを取って後ろを見ると彼の満足した表情にきゅんときて、自分から目隠しをするようになりました

私は彼の満足顔を見たいのに、終わっても目隠しを取るのを禁じてそのまま2回目、3回目をするように
そんな毎日を過ごしていましたが、何か違和感を感じ始めました
それは不安と共に次第に大きくなっていきました
ついに我慢できなくなった私はセックスの途中で目隠しを外して思いきって振り向きました
私の目に飛び込んできたものは全く似ても似つかない知らない男が私をバックから犯していたのでした
「は?」
「あ、やべ」
知らない男が腰を振りながら思わずこぼした言葉

「なに?え?痴漢?」
私が困惑してると彼氏が部屋に入ってきて
「なんだよークソ、バレたのかよ」
「すまん、この女、いきなり目隠し取りやがって」
「ちっ、もう一人待ってるっていうのに」
彼氏と知らない男が私を無視するかのように会話を始める
「どういうこと!?まさかずっと!」
私が問い詰めると悪びれる様子もなく彼氏が説明した

「そーだよ!お前なんかただの遊びだ、遊びついでにお前で稼いでたんだよ」
彼氏が指折りながら、「えー、今日で30人だったか?いや違う35人だ。出会い系で相手を募集してなぁ、120万儲けたよ、笑いが止まんねぇ」
私はあまりのことに気を失ってしまいそうだった
青ざめて呆然としている私を知らない男がいきなり後ろから抱きついてきた。我に返った私
「やっ!離して!」
「おーい、どうせバレたんだし、このまま中出しプレイに変更してもいいだろ?」
「おー、いいぜ。手伝うよ」
私は二人がかりで押さえつけられ、見ず知らずの男にそのまま犯され、生まれて初めての中出しをされてしまった

そのまま両手両足を大の字にくくりつけられ、彼氏がすぐさま人を集めて2日間ぶっ通しで犯され続けた
全てが終わり、全裸のまま部屋を追い出された
私の脱いだ服と「餞別にくれてやるよ」と一万円札を2枚を捨てるように
ズタボロになった私は1年半引きこもった
死ぬことも考えたけど、あの悪魔のしてやったりという顔が頭から離れず、いつか絶対復讐してやるという想いが私を死から遠ざけた

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR