エッチ体験談 12,000話 突破!!

景品

片足のハシブトガラスさんから投稿頂いた「景品」。

俺の名前は守、当時はI7歳だった
その日は近縁、遠縁の親戚が大勢集まって大宴会
沖縄ではこういう親戚が大量に集合して宴会って結構あったりする
30人を越える大宴会

朝から大いに盛り上がり、時間はすでに夜になっていた
ちらほら酔いつぶれている人もいる
俺はまだK校生だったが親も公認で飲んでいた
俺はまぁ言うほど飲んでないし、そこいらの奴に負けるほど酒に弱くない
時間はもう、夜中近くになっていた。半分以上ダウンしている
ベロベロに酔ってた親戚のオッサンがいきなりくじ引きやろうと言い出した

飾っていた坪に碁石を何個(黒ばっかりで白が1個)か入れて白を取った奴になんでもくれてやる。おう、なんでも持ってけ車でもいいぞと
みんなハズレを引く中、俺が当たりを引き当てた。ってか、もう最後の1個で、取る前から当たり確定だった
守が当たりかぁ、何が欲しい?とオッサンが俺の肩に腕を回した
アレが欲しいと親指で女の子を指差した
女の子はこのオッサンの娘で年は同い年だった

綾香かぁ?あんなんでいいのかぁ?と自分の言ってること分かってるのか分かってないのか
その綾香はとっくに酔いつぶれてて横になってる。さっきからパンチラが目についていた
いいぞいいぞ好きにしてくれとオッサンの許可が出たので眠ってる綾香の両脇を掴んで別室に引きずっていった
全く起きる様子もない綾香の服を全部脱がして全裸にしてマン毛をかけ分けしゃぶりついた

しばらく舌を中に絡ませ舐めまくった
俺はズボンを脱いでチンコを出して無許可生ハメした
綾香は処女だった
中出しはさすがに可哀想と思ったので綾香のおっぱいにかけた
とはいえ、2回目も3回目も生ハメだったので避妊の効果あったのかどうか
朝になって目を覚ました綾香が変態だの痴漢だの騒ぎ出した

いやいや、君のお父さんに景品で貰ったんだよと説明すると
ひどいひどい最低と腕を振り回して殴ってきたので取り押さえ、無理矢理チンコをマンコに入れて激しくピストン
そのまま中に出した
呆然となっておとなしくなったので押さえていた両手を離したら脱ぎ散らかされていた服で体を隠しながら風呂場に入っていった
帰りの際に、凄い顔で睨んできて、もしデキてたら責任とって貰うからねと言ってきた
それから連絡もなかったので妊娠はしなかったみたいだ

コメントを残す