エッチ体験談が12,000話を突破しました。

女子K生とエッチ

PR

けんちゃんさんから投稿頂いた「女子K生とエッチ」。

勤務していたK校の校舎は当時でも珍しい木造で廊下を歩くとぎしぎしと音がしていた。放課後、掃除の監督をしていると他の生徒が引き揚げた後でも一人だけ真面目にやっている女生徒がいた。下から階段にいる彼女を見上げるとすべすべの白いむっちりとした太ももが目に眩しい。

ミニスカートなのでパンツが見えるすれすれの状態である。この娘は授業で私に好意を抱いているのは何となく分かっていた。この稼業をやっている者はその機微は敏感にわかるものである。後ろから近づいて腰に手をまわすと別に嫌がりもしない。女子K生特有の甘い香りがする。

胸をセーラー服の上から揉みしだくと体をくねらす。今まで可愛い生徒に欲情することは何度もあったが具体的な行動に出たのはこれが初めてであった。我ながら大胆なことをしたものだ。

5月に家庭訪問があった。「家庭環境調査票」に記された地図を見ながら簡単に彼女の家に行くことが出来た。親御さんは共稼ぎで不在であることも事前に知っていた。そっと抱き寄せると自分から全裸になった。蝋のような肌が薄暗い部屋では色白が浮き立つ。若々しい膣が男根に絡みつく。

私は呻き声をだした。膣が伸縮を繰り返し精液を搾り取った。こんなしびれるような官能的なセックスは初めての経験であった。クイクイっと腰使いも上手で、後で知ったことであるがバイト先の店長と何回かすでに交渉があったとのこと。色気のある女を男が見逃さないのは世の常。

その後、妻に先立たれ独身となった私はこの娘と現在も週1回のペースで逢っている。年の差27才。
彼女は結婚せず無論子供も産んでいないので体型は女子K生のままで色香むんむんなのが嬉しい。私が肺炎に罹り一ヵ月入院した際には千羽鶴を折ってくれた。

私はセーラー服フェチなので今でも制服を着せている。純白のベビードールに濃紺のミニスカートが腰のところからムッチっと切れ上がっているのが私の好みなのだ。心根が優しく、はるかに年下であるのに母性愛で私を包んでくれる。この世で大事にしたい一番の人になっている。

16+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR