エッチ体験談が12,000話を突破しました。

月1の楽しみ

PR

マンスリーレディさんから投稿頂いた「月1の楽しみ」。

私の自己紹介としては46歳で独身
結婚をした事もなく、現在は彼氏もいません
都内で1人暮らしをしています
特に女性として魅力も無くただなんとなく過ごしているような生活で、派遣とアルバイトで週5働いています

ところが昨年アルバイト先の職場で変化がありました。スポーツ関係の施設で受付をしているのですが新しく入ってきたインストラクターの先生に誘われました
受付は私1人、先生も1人と言うシフトなのでインターバルの時間や少しの休憩の時間にコミュニケーションをとるといった感じです
それでも週に2回は顔を合わすので1カ月もたたないうちにかなり深い話しも出来るようになり先生も独身と言う事がわかりました
先生は年齢より少し若く見えてスタイルがいいので生徒さんにも大変人気があります

先生は築地の有名な某寿司チェーン(回転)に行ってみたいんだけど付き合ってもらえませんかと誘ってきました
私もお寿司は好きですし断る理由は無く気持ち良くお付き合いしました
ラインの交換もしてお互いの距離も近くなりました
そこから私はなんとなく意識するようになり
出勤の時は軽く香水をつけたり身体のラインがわかるような服装を身につけてました

その後3ヶ月、何もなかったのですが11月にまた先生から誘いのご飯があり喜んで向かいました
たまたまその日は最後のクラスが無く21時で終わり時間に余裕がありました
夕飯を食べた後先生はストレートに抱きたいと伝えてきました
驚いた反面、期待していたので驚きませんでした
お互い、シャワーを浴びてバスタオルを巻いた状態でキスをしました
男性の両腕で力強く抱き寄せる感覚と唇に腰が抜けそうでした
バスタオルもすぐにはだけてお互いの肌の感覚が伝わってきます、思わずキスしていて声が出てしまいます

こんな私に人気者の先生が興奮していると思って凄く熱くなりました
バスタオルが取れた時には先生のペニスが真っ赤になり私のお腹に当たっています
ステキでした、久しぶりにまのあたりにしたペニスは真っ赤になり上を向いて先から透明な液体が出ていました
言われる前に私はひざまずき彼のペニスにむしゃぶりつきました、最初は頬ずりしたり匂いをかぎながら目をつむってペニスを感じました
長い舌を使い裏筋から玉袋を丁寧に舐めあげました、まるで自分が娼婦のようでした
でもこの光景を思い出してオナニーした私にとっては平気でしたし、完全にスイッチが入りました

先生はあっ気持ち良いと天を仰ぐ仕草を何度もとりました
唾液をたっぷりつけてじゅるじゅる音を響かせ顔を横やナナメに振り夢中に舐めあげました
自分でも驚くほど乱れていたのがわかります
先生は結構エロいんだねと一言いい、私を立たせて壁に両手をつかせました
いいお尻してるねと右手でもみながら耳や首筋を舐めてどんどんと下がってきました
背中とかほんとにヤバかったです
舌が私の1番敏感なに来た時には悲鳴をあげてしまいました、舌の動きと強弱にあっという間に2回も逝かされてしまいました

こんなに愛撫してくれた男性は初めてで感動したのを覚えています
その後もベッドに移動して両脚を開かされクリトリスやお尻の方まで丹念に舐めてもらいました
中のほうも中指と人差し指の2本で奥から手前のほうに掻き出すようにいじられました
多分、欲しいと要求していたと思います
その辺りは記憶に無いくらい感じていました

彼は正常位でリズム良く私の中を突き上げ5分と持たずに逝きました

その後月1で先生と濃厚なセックスを楽しんでいます

15+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR