エッチ体験談が12,000話を突破しました。

突然のモテ期到来?

PR

あんまり…変わんないね!さんから投稿頂いた「突然のモテ期到来?」。

今から、20年位経つだろうか?
×イチに成り一年位経った頃の俺は、会社も変わり…数ヶ月が経とうとしていた。
仕事も順調で…現場では工場長として、工場を任されていた。

そんな折、会社の飲み会が年に数回有った!
ほぼ…男ばかりの飲み会で、ある回の飲み会に、関係会社の担当が数人来る事に…
担当の営業は、その会社の社長の妹で、俺の会社の社長の知り合いで、古くからの仕入れ先だそうだ。
資材の注文は注文書をFAXするか…少ない時には、直接俺が注文のTELをする。
FAXすると、副担当の里美さん(仮)か営業事務るみこさん(仮)たまに…出荷担当のいずみさん(仮)から、折り返し確認のTELが入って来る。  声は、聞くが…面識は、無い!

そんな中、珍しく…配送に担当者が、一緒に来た! 
○○さん! いつもありがとうございます!
ちょっと耳に挟んで~
あの~これ… 飲み会のカンパです。
社長さんが外出みたいなので…
すみません。 俺から渡しときます。

○○さ~ん! △×から、お電話入ってま~す!
アハハ~ 担当さんの会社からみたいですね!
少し…待って下さい。 もしもし… はい!
えっ? はぁ… わかりました! 明日に…
担当さん…この品、るみこさんに渡して下さい。  えっ? 注文と違いますか?
いいえ! 合ってますよ。 お願いします。
は…はい… わかりました。 

担当さんは、受け取り帰った。一時間後…
電話が入った。 本当に申し訳ありません!
るみこさんから、事情を聞きました。
良く…叱って… 担当さん、余り叱らないで!
すみません! ○○さん! 少し…注意だけ、しておきます。 るみこさん… あなたからも…

お電話口から、失礼します…
○○さん… 本当に申し訳ありません…m(_ _)m
アハハ~ るみこさん大丈夫ですよ!
うちは、明日中に着たら!
担当さんに叱られたら!俺に教えて! 

はい! ○○さん… それと… 
何ですか? るみこさん!
明後日飲み会、いっぱい飲んでくださいねお店
ありがとうございます! あっ! そうだ!
るみこさん! 明後日… 来ませんか?
えっ…でも… 専務が…なんと言うか…
担当さん…替わって、俺が!   はい!

担当さん、もし良かったら、明後日の飲み会担当さん達も…参加しませんか? 

俺…担当さんとは、会社で数回会ったけど…
良く話する、里美さん るみこさん いずみさん とは、電話だけで…しか…
○○さん わかりました! るみこさんの件も… 担当さん! その話は… 無しで!
○○さん! 喜んで、参加させて下さい!

そんな感じで…担当さん 里美さん るみこさん いずみさん の参加が、決り 2日後…
始めて、3人と会うことができた。

俺に、3人を担当さんが紹介してくれた。
3人共20代で、雰囲気も…違うような…
当たっているのか…里美さんは、外回りもこなすまさに、営業的で活発で美形!
るみこさんは、少し暗いが営業を影で支えるしっかり者で、かわいい系! 
いずみさんは、配送センター担当で男勝りのマスコット! 宝塚風美人!

社長の挨拶が有り… 担当さんの挨拶で、飲み会が始まった。
いつものように、事務員である社長の奥さんと娘さんは、参加していない。
担当さんは、俺にお酌した後は、社長の横に…陣取っていた!

俺の両隣には、いずみさん 里美さんと並んで、るみこさんが座りお酌をしてくれた。

俺以外は、配送の運転手しか面識は、無いが…そこはさすが、副担当の里美さんは、10名程の者達に…挨拶とお酌に回っていた。
かなり盛り上がっているようだ!

いずみさんは、少しがさつのように思っていたが…配送センターを仕切っているだけ有り、良く気が付く。 そして…お酒に強かった。

るみこさんは、里美さんのいない席に移っていた。 ○○さん! ど~ぞ ありがとう!
大丈夫だった?はい!○○さんのお陰ですね!

俺は、煮魚に少し苦戦していた…
あっ…るみこ…ほぐしますね~
はい!こっち向いて… ア~ン~ うふふ~
るみこさん 一杯どうぞ!
 は はい… じゃ… 少しだけ!
るみこ ビール飲んで 珍しいな~ 
いずみさんが言った。 うん! おいしい~

るみこって、見たとおりで眼鏡してて…
真面目なの~里美みたいに、女の子っぽく無いし、私より…化粧してないしね!
いずみなんか…もう化粧しないと、歩けない…
そんな事無いですよ! 俺より相当若いし!
うふふ~ いずみ もうアラサ~の29です!
里美やるみこと違って…少しは、ごまかさないとね~(^_-)

いずみさんは、ご結婚は? はい!してます…
でも… 今晩 ご一緒しますよ!
えっ…? はい… 是非 お願い… ○○さん…
これ…携帯番号です… 終わったら…掛けて…

2時間の飲み会が済み…俺は、二次会へと顔を出した。 誘った責任上 里美さんるみこさんが参加していたからだ!
里美さんはかなり…酔っているようで、俺に少し絡み…るみこさんが、フォローしている。
少し怒って困り顔…○○さん… ごめんなさい!
里美には、後日伺わせますから!

そう言って、るみこさんと里美さんが、帰り…飲み会も解散した。

いずみさん… もう帰っただろうな!
俺も、駅に向かっていた! プルプル~
えっ? 誰だ~? わたし~い ず み!
二次会終わった? うん… 
そのまま… まっすぐに… 歩いて!
うふふ~ ○○さん! お疲れさま~

いずみさん… 家に帰ったと…
も~終わったら…電話…掛けてね…言ったのに~
はやく いこ~ えっ… ホ テ ル(*^^*)
いずみさんとタクシーに、乗り込み…ラブホテルに、むかった。

部屋に入り…すぐに、いずみさんは、俺の物を咥え…俺は、長身のいずみさんとベッドin…
いずみさんは、咥えては舐め…
俺に跨がった! 俺は、いずみさんの股間に指先を、這わせ舌で舐め…応戦。
アッ…ア~ン 時折、喘ぎ声が響いている!

○○さ~ん いずみ… 我慢できない!
お願い… もう入れていぃ~ そう言うと…
いずみさんは、濃密なキス…○○さん…揉んで~そして、俺の股間に跨がった。 
     ア~ アアン アンアン… 
長身のいずみさんの騎乗位は、激しかった!
優しく乳房を揉み…○○さ~ん 凄い…
もっと…もっと~ 強く~揉んでください~
アア~ン アアッ… 
ウッ… いずみさん… で… 出る!
中でも… 良いですょ… でも… わかったわ…
そう言うと…好きなところに…

俺といずみさんは、正常位に…相変わらず…
強く揉んで~ と喘ぎ声が、響いた!
いずみさん… お口に… はい… 
ジュルッ ジュパッ… ウッ… ゴクン…
○○さん… いずみさんは、俺の液体を…
飲み干し… 改めて、舐めて咥え込んでいた。

俺といずみさんは、ベッドで抱き合ったまま…朝を迎え、何も無かった?ように別れる事に…
いずみさんとは、それっきり…

後日、担当さんに聞いた話では、夜の生活に…満足して無かったらしく… 何故か?
俺に、ありがとうございます! と伝言が…?

○○さん それと里美が絡んだ…の知らなくて…
るみこちゃんが、里美に怒ってるの…
里美に…会ってやって頂けませんか?
そんな事、俺気にしてないですよ!
でも… るみこちゃんも、気にしちゃってて!
お願いします… ○○さん… わかりました!

じゃ~今晩! えっ? 今晩?
はい! *塚○×に、お越し下さい。
里美とるみこを、待たせますので!
里美だけじゃ…また… アハハ~わかりました!

俺はその夜、里美さん るみこさんと、食事をする事と成った。

      後編に続く…

10+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR