エッチ体験談 12,000話 突破!!

都市伝説のおじいさん

浮気妻さんから投稿頂いた「都市伝説のおじいさん」。

私は30才の夫と4才の保育園児を持つ28才の主婦
金子 です。よく石◯さ◯◯に似てると言われます。男性が気になる胸はFカップです。

近所に主婦の間で都市伝説的なおじいさんがいます。

事実なのか?どうか判りませんが精力が凄くペニ◯がビックリするくらい大きく、何人もの主婦が妊娠させられたと言う噂でした。

おじいさんの名前は神田さん 69才のおじいさんで見た目は普通のおじいさんです。思わず、おじいさんの股関に目線が行きましたが大きいとは思えませんでした。

奥さんを10年前に病気で亡くされ子供は遠くにいて、1人暮らしです。

その噂を一昨年の春に耳にしてから気になりました。
実は私、数人の男性と浮気したことがありました。今でも平気で浮気します。全て男性にナンパされました。

皆な年下で、私好みのイケメンでしたが、sexしても気持ち良く感じなかったので、すぐに別れました。

sexは大好きだけど本当にいくと感じた男性と
したことが有りません。

40才過ぎまでは主人にバレないように浮気を続けて凄く気持ちいいsexをしてくれる男性に出会いたいと思っています。

そんな折、おじいさんの噂の真実を知ることが去年の梅雨時におきました。

その日は平日で主人は会社、子供は保育園で、
私が買い物から車で帰宅時でした。急に雨が降りだしました。

自宅の方に神田のおじいさんが傘もささず、濡れながら歩いていました。
私は声をかけ車に乗せ、おじいさんの家まで送ると、お礼にお茶でもと誘われました。

暇だし、おじいさんの噂に興味があったのでお邪魔しました。

家の中に入ると、おじいさんは濡れたと上着のワイシャツとズボンを脱ぎパンツとランニングシャツだけになりました。

私の視線は股関へと行きましたが別に大きく見えません。やはり噂は間違ってるなと思いました。

「奥さん 俺のムスコが気になるみたいじやのう
先ほどから目線が(笑) 」

「そんなこと有りません 」

「都市伝説とか バカな会話をしてるのを知ってるぞ 」

私の手を取り寝室へ連れて行きベッドに座らせました。

「何するつもりですか ? 」

「奥さんの望みを、お礼に叶えてあげるのじゃ」

私のセーターとスカートを素早く脱がせ下着姿にするとブラのカップをずらし、片方のオッパイに吸い付いてきました。もう片方のオッパイの乳首は指で摘ままれ絶妙な動きでした。

「あ、あ♪♪♪ん う、う♪♪♪ いい♪♪」

と声を洩らしてしまいました。

「奥さん 感じてるなぁ もっと気持ち良くして
やろう 」

パンティを脱がされ、あそこを舐めてきました。

「あ、あ♪♪♪ 感じちゃう♪♪♪ いい♪♪ 」

中に指を入れられグチョグチョと音をたてるように掻き回されました。

「いゃ♪♪ 凄く感じちゃう♪♪気持ちいい♪♪」

「奥さん遠慮しないで喘ぎなよ 」

私は人憚ることなく喘ぎました。

「今度は奥さんが俺を気持ち良くしてくれる 」

パンツを脱ぐとぺニスを口元まで持ってきました。やはり主人と変わらないサイズでした。

フェラは、やり慣れているので咥えて前後に動かしました。すると段々と大きくなってきました。

主人のより大きくなりましたが、この程度なら見たことありました。

更に手も使いアナルから玉から竿まで擦りながら舐めてあげると、更に大きくなりました。
長さ、太さが優に主人の倍以上になり、もの凄く固いのです。

さすがに驚きともに怖くなりました。こんなの入れたらまん◯が壊れると思いました。

「さて奥さん 入れてやるとするか 」

「止めて 無理よ ! こんなの入れたら壊れるわ」

「大丈夫、子供を産むより楽じゃから 」

無理やり、ゆっくりと入れてきました。

「ギャー ! 大き過ぎ。 あ♪♪♪ 壊れる♪♪」

「その内、気持ち良くなるからな。金子さんは今までの奥さんの中で一番美人でスタイルが良いのう 」

中で壁のあっち、こっちを擦るのが判りました。
数分過ぎると痛みより気持ち良く感じてきました。

「あ、あ♪♪♪凄く太くて固い♪♪♪凄く気持ちいい♪♪ なんなの、このぺニス♪♪♪ いい♪♪もう いっちゃうよ♪♪♪あ、あ♪♪♪ 」

69才とは思えない程の激しいsexでテクニシャンでした。何度もいかされ、大量のカルピスを中出しされました。直ぐにアフターピルを飲んで、妊娠はさけられました。

おじいさんの話しでは20人以上の人妻とsexしたみたいで、その中には仲良し主婦の鈴木さんや中山さんもいました。

彼女達はsexには興味ない真面目な主婦のふりをしていたみたいですが、おじいさんと関係したみたいです。

鈴木さんは昨年、赤ちゃんを産みました。おじいさんの赤ちゃん?

私は初めていくと言うのを味わい、おじいさんとはセフレ関係を続けています。

都市伝説ではなく事実でした。終わり・・・

コメントを残す