エッチ体験談が12,000話を突破しました。

初めての元彼との思い出を綴った理由

PR

年女さんから投稿頂いた「初めての元彼との思い出を綴った理由」。

K校の二、三年に付き合ってた元彼はC学の同級生。
お小遣いを持ち寄って、ラブホに入ったI7歳の夏。
私は処女、元彼は童貞、初めて異性の裸見て、見られて、恥かしかったっけ。

一緒にお風呂に入って、イチャイチャして、オッパイとオチンチン洗いっこして。
ベッドで足開くのメッチャ恥ずかしくて、元彼、私のアソコ広げて凝視して、鼻血がタラ~って出たときは笑っちゃった。
「もう・・・初体験で血を流すのは女の子の方よ。」
ねんてね。

保健体育で習ったコンドームの着け方、空気が入らないように・・・懐かしいなあ。
それにしてもあの痛み、忘れられない。
好きな人と初めて一つになれた嬉しさ、それも忘れない。
今思い返すととてもぎこちなかったセックス、忘れられない。
毎回ラブホってわけにもいかず、元彼や私の両親の目を盗んで部屋でこっそりエッチした。

あと、あの頃新しく出来た建物には身障者用のトイレがあって、図書館や大きなイベントが無い時の文化センターの身障者用トイレでエッチした。
そんな時は下だけ脱いで、アソコとオチンチン弄り合ってから合体してた。
上半身高校の制服姿のままセックスするって、禁忌感があって興奮したな。
だんだん私も快感を覚えてきて、声が出茶って元彼にキスで口房塞がれたりして。

元彼は大学進学で上京、私は地元の女子大の短大部に進んでお別れ。
元彼が旅立つ前の日、ラブホでお別れセックス。
初めて69の体勢で舐め合って、お互いの性器を脳裏に刻んだ。
元彼、3回も射精して、4回目は無理で半べそでオチンチン勃起させようとしてた。
「もういいよ、もう十分抱いてくれたから、大丈夫だよ・・・」
って私も泣いてた。
泣きじゃくりながらお別れして、翌日、もう、元彼はこの街にいないんだな・・・て寂しかったっけ。

そんな私も短大生になって、少しずつ元彼を忘れていった。
新しい大学生の彼氏も出来て、青春を謳歌してた。
大学生の元彼は卒業していなくなっちゃったけど、その後、就職先で夫と出会い、夫27歳、私23歳で結婚した。
結婚して25年、私も48歳の年女になった。

夫の実家は元彼の実家から500mの場所。
夫の実家へ行くとき、元彼の実家の前を通るんだけど、通りすがりに元彼の実家を見てきてもう25年になる。
ある日、子供服が干してあるのが見えて、ああ、元彼も結婚して子供ができて、実家に親と同居始めたんだな・・・なんて思った。
元彼と顔を合わせたことはないけど、元彼、一人っ子だから・・・

そのうち玄関先に赤い三輪車、ああ、元彼の子供って女の子なんだって思った。
それが補助輪付きの自転車になって、その補助輪が外れて、通学用の自転車になって、去年、可愛い軽自動車が1台増えた。
元彼の幸せそうな結婚生活って、私の数年遅れだなーって感じで見てきた。
もし、元彼と結婚してたら、そこには私が住んでたのかな~なんて、思いながら、年に何回か元彼の実家の前を通りすぎてた。

でも、先週、中学の同級生に会って衝撃を受けた。
元彼、10年前に離婚してて、3年前に亡くなってた・・・
3年前、元彼は工事現場で事故死していたの、私、全く知らなかった。
あの可愛い軽自動車の持ち主・・・3年前から祖父母と暮らしてた。
元彼・・・私の初めての人・・・もう二度と会えない元彼との思い出を綴ってみた。

4+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR