エッチ体験談が12,000話を突破しました。

妻にマゾ,女性化調教されてる夫

PR

ひろさんから投稿頂いた「妻にマゾ,女性化調教されてる夫」。

私52歳大手機械メーカーに勤務する中間管理職,妻47歳主婦で日舞の名取,結婚24年仲睦まじく生活していたが,3年前飲み会で酔った勢いで同席の女性に抱き付いたり羽目を外した行動を撮られ気付かずに帰宅,風呂に入っている間に私の携帯に写メが送られて来たのを運悪く妻に見られてしまった事です。

何も知らずにバスタオルのまま居間に戻ると妻がキッと睨みつけ待ち構えていました。「何この写真は!」私は動揺を隠し「酒の上での座興で何も疾しいことは無い」と弁明したが妻聞き入れず浮気と決め付けられ妻の前に全裸で正座させられ,妻より離婚されたくなかったら今後妻に対し絶対服従すること誓約させられ解放去れたが,此れが私の人生を変えることとは思わず………
明日から私は【浩美】呼ばれ妻に対しては【美香様】と呼ぶよう申し渡された。

その夜,私(以降 浩美)は明日からの事を考え不安に襲われ眠れない一夜を明かし,居間に行くと既に美香様がソファーに座りキツイ眼差しで居りました。
「美香様お早うございます。昨夜は申し訳御座いませんでした。」「浩美はパジャマとパンツを脱いで此処に入らっしゃい,今日から毎朝浩美の身体検査を行うから」躊躇する浩美に「愚図愚図しない言われたら直ぐやる事」全裸になり美香様の前に進むと,美香様は浩美の乳首を抓り伸ばし,お腹回りも同様にされ「浩美お尻突き出して」言われた通りの姿勢を取ると,いきなり平手スバンキングを両尻にパシ~ン,パシ~ンと炸裂,浩美思わず「あぁ~」切なく感じた様な声に「浩美,朝から何感じてるの変態!」「浩美,今日から浮気防止の為,パンティを穿くこと今日は用意出来なかったから私の貸してあげるわ」美香様の穿き古しのパンティを渡され浩美が穿こうとするとペニスがムクッと立ちそれを見た美香様は「浩美はマゾと女装の素質があるわ此れからの躾調教が楽しみね」ほくそ笑む。「浩美,明日休暇を取って来るように浩美の着けるパンティや他の下着買いに行くから解った」「はい解りました」
帰宅し美香様にご挨拶すると「浩美,直ぐ風呂場へ」風呂場に行くと「浩美マゾ奴隷には汚らしい毛はいらないので剃毛することにしたわ」浩美が目を丸くしてるのを無視し「今日は初めてだから私がしてあげる,次からは自分で処理するのよ,残っていたらキツイお仕置きするからね」腋毛からチンコ廻りの陰毛を剃髪「次,尻毛を剃るから四つん這いなり尻穴を広げて」浩美の毛髪は薄毛で面積狭いので,あっという間に首下パイパンにされてしまった。
居間に戻ると美香様から「浩美,此れからは家ではパンティとキャミソールで過ごすこと。浩美の今迄のパンツは処分したからね今日は,ゆっく休みなさい明日からじっくりと躾けるから」「解りました,宜しくお願いします」翌日から浩美の生活は一変した。
翌日,美香様にご挨拶し.パンティ姿をお見せし,身体検査,お尻へのスバンキングを受けた後,一緒に下着を買いに,若い女性が穿くようなカラフルなパンティとキャミソールを買って頂き帰り道不覚にも勃起してしまい浩美は自分の奥底にはマゾが宿っており今眠りから覚めたと思いました。
美香様にお礼を申し上げ,早速買って頂いた花柄の緋色のビキニパンティを穿くため剃毛されたチンポを股の後ろに挟み込むように穿くと女性になったよう気分に滑らかな肌触り感触にしたる間もなくね美香様がいつも間にか用意した首輪を嵌められマゾ犬の調教をお手,待て,チンチンとチンチンが上手く行かずお尻に物差しでスバンキングされ真っ赤になりましたが,出来るまで,お仕置きされました。
食事が出来る間,乳首に洗濯バサミを装着されチンチンの格好で待ち続け本当に苦しかったです。初めのころは浩美の下腹部に「ひろみマゾ」と油性ペンで書かされパンティを穿き出勤していましたが,健康診断かある為今は書いておらずパンティのみを穿いて会社に出勤しています。剃り残しがあると平手スバンキングでは無く昔の竹物差しで折檻され飛上るほどの痛さでしたが今では苦痛より快感となっております。
数年に亘り美香様よりマゾ調教を色々と受けてまいりましたが,詳細内容は長くなりますのでまたの機会にご報告出来ればと・・・・
現況,
家の中ではパンティとキャミソールで過ごしています。マゾ調教時はパンティ若しくはパイパン全裸で躾けて戴いています。調教は金曜帰宅から土日に掛けて美香様のご都合に合わせ色々と調教されています。
最近,美香様は浩美の女性化に力を入れており,御指導調教されています。
此処からは女性の言葉になることがありますがご容赦下さいませ。
女性言葉の指導は平日でも行われ,浩美は奴隷座り(正座し両膝が30~40度に開いて座る)をし美香様の後から復唱し駄目な時は唇を抓られた偶にビンタされながな学んでおりますの,余りにも失敗が多い時は,お尻を上げ鞭(乗馬鞭)で気合いを入れて戴きます。
又,言葉塚手と並行して歩き方も御指導されていますの,美香様は日舞の名取ですので,特に厳しいです。浩美は全裸の為チンコが揺れるのでチンコの先を紐で縛りお尻に回して褌している変な格好で赤面していますが美香様は容赦せずご指導をなさいます。
両膝が離れない様に膝と膝の間に紙を挟んで歩く練習ですが何度遣っても紙を落と,しその都度お尻では無く内股に鋭い鞭のお仕置きを受けますの,それはもう涙が出る痛さで蹲ると今度は背中とお尻にお仕置きされ何とか出来る様になり今では,股をつけ膝を少し曲げると歩幅が狭くなり自然と張り足で内股歩きが出来る様になりましたが,未だスカートは穿かせてもらえません理由は私は色白で日焼けしない質で撫肩の女性体形ですが,3年前の検診でメタボと(身長170cm体重73kg)食事制限と運動を躾調教中も行い現在体重60kgとなりましたが,美香様はウエストが78cm以下にならないとスカート着用駄目と厳しく,ウエストニッパーを着け頑張っています。
日常生活でも変化がありましたのよ,浩美が段々と女性化されるにつれ美香様を「お姉さま」と呼ぶようになったことです。
調教中は射精禁止の為,玉袋と竿の根元を紐できつく縛り射精できない様にされていますの。
夜の営みも変わり変則レズ模様で,勿論主導権は,お姉さまが握っておりディープキッスから始まり,お姉さまの大事な所を丹念に時間かけ下で愛撫し流れ出る愛液を戴いております。お姉さまを満足させるとお返しに浩美の体中を弄り回され乳首を抓られたりお尻を噛まりたりされた後,お姉さまの御まんこへ精子を射精します。
お姉さまが生理の時は,浩美にオナニーを命じられ浩美は,お姉さまの真っ赤な襦袢と御腰を着けさせられ浩美自身で乳房を揉み乳首を抓ったり腰を妖しく振りながらオナニーを行いますが幾度となく寸止めされ最後はチンチンしながら射精しますの。
長くなりましたが続きはまたの機会に

6+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR