エッチ体験談が12,000話を突破しました。

抱っこ好きな妹

PR

落葉さんから投稿頂いた「抱っこ好きな妹」。

俺には3つ歳下の妹がいるんだが、物凄いブラコンで甘えん坊。
昔から俺の膝の上で抱き締められるのが好きなんだ。
俺も可愛い妹を抱っこするのは好きだから、妹が満足するまでギューっと抱き締めるのが日課だった。
それがこんな関係に発展するとは思わなかったけどね。

C学生になった妹に、ある日「抱っこ!」と言われたので座ったまま両手を広げて「おいで」と言ったんだ。
いつもなら椅子に座るみたいに俺に背を向けてちょこんと座るんだが、その日は向かい合うように座ってきたんだ。
いつもと違う態勢に戸惑ったが、妹の背に腕を回して抱き締めた。
すると、妹も俺の首に腕を回してギュッと抱き付くようにしてキスしてきた。

何が起きたのか分からず一瞬思考がフリーズした隙に妹の舌が俺の口に侵入してきた。
舌先をチロチロとくすぐるようなぎこちないディープキス。
思考が戻った俺は妹の気持ちに応えるように舌を絡めた。
舌の裏を舐め上げ、舌先まで到達したらもう一度舌の裏に舌を差し込み時計回りに螺旋を描きながら絡める。
更に妹の口内に舌を挿入して歯の裏も表も余す事なく舐める。

妹が抱き付く力が強くなり、まるで俺のチンポを求めるように腰を擦り付けてくる。
どれだけ唾液を交換し合ったか分からないが、かなりの時間キスをしていた。
密着した妹の身体からはしっかり主張する女の子の感触。
甘い匂いと柔らかくも張りのある身体の感触で自然とチンポが硬くなる。
唇を離して妹と見つめ合う。

もう可愛い妹としてではなく、一人の女性として抱きたいと思った。
無意識に妹の股間に手が伸び、下着越しにマンコを愛撫していた。
すると妹も俺の股間に手をやり、チャックを下ろしてチンポを露出させ優しく擦ってくれる。
チンポからカウパーが出始めて、擦られるたびにニチャニチャと音がするが、それ以上に妹のマンコはビッショリ濡れている。
「良いか?」「うん」

それだけの短い会話だったけど、妹も俺とセックスしたがってるのは間違い無かった。
一旦妹を膝から降ろして服を脱がせあい、ベッドの縁に腰を下ろして妹を引き寄せる。
対面座位だっけ?
肌と肌が直接触れ合い、お互いの体温を感じる。
妹が腰を持ち上げて空間を作り、俺はチンポの角度を手で調整してマンコの入り口に亀頭を当てがった。
そして妹がゆっくりと腰を下ろして徐々にチンポが妹の中に入っていく。

ヌルヌルで狭い穴を押し広げるようにしてチンポが入るので物凄い快感だ。
妹は僅かに苦しそうな表情をしている。
「大丈夫?」「やっぱり初めてだから痛いね」
痛いと言いながらも途中で止める事なく妹は腰を下ろしきった。
完全にチンポが根元まで妹の中に埋まって一つになった。

「えへへ、お兄ちゃんとセックスしちゃった」「俺が初めての相手で良かったのか?俺は嬉しいけど」「お兄ちゃんが良かったの!」
どうやら妹は、いつからか分からないけど俺を初体験の相手と決めてたらしい。
だから彼氏も作らなかったのか。
それにしても初体験も抱っこのままとは思わなかった。
密着出来るから俺も嬉しいけどね。
その分、動きは制限されるけど初めてなら逆に丁度良いかもしれない。

ギュッと抱き締めたまま子宮口を捏ね回すように腰を動かし、舌を絡め合う。
動きが小さい分長い時間繋がったままでいられた。
だけど終わりは来るもので、そろそろ精子が出そうになる。
妹に告げると力強く抱き付かれて、チンポを抜かせてもらえず強制膣内射精させられた。

実の妹とセックスするだけでも背徳感でハンパない興奮だったのに、膣内射精までしたから射精中も興奮しっぱなしで腰抜けそうだった。
妹は射精までの間に何度か絶頂して、更に射精でも絶頂してしまったと後で教えてくれた。
初体験でも絶頂出来るもんなんだな。

この日以来、妹からの「抱っこ」はセックスの合図になった。
まだ両親にはバレてない。
ついでに言うと、俺も妹も色々と体位を試したが、一番好きな体位は最初にやった対面座位だ。

20+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR