エッチ体験談が12,000話を突破しました。

協力レイプ

PR

男女混合の全裸ヨガに参加したいさんから投稿頂いた「協力レイプ」。

高校3年になって、進路も決まり、比較的時間に余裕ができた頃に俺は某牛丼チェーンでバイトを始めた
俺は夕勤で5時から10時まで
同じ夕勤でひとつ上の里美さんと26歳フリーターの崇さんとシフトが良く被った

里美さんは美人でスタイル良くて性格はサバサバしてて良く笑うタイプ、崇さんはちょっと根暗だけどなぜかやたらとお金だけは持っていた
崇さんは里美さんが好きらしくある日、20万出すからヤらせてくれと言った
「やだよ、死ねよ」と崇さんをバッサリ
それでもしつこく言い寄り、「あんまりしつこいと警察に言うからね」と釘を指していた
こっぴどいフラれ方と持ち前の執念から俺に崇さんは話を振ってきた
里美をヤるの手伝って欲しい。お礼もすると
既に里美さんの帰宅ルートもその辺りの状況も全部調べてあったのでのるかそるかの話だった
お礼も魅力的だったし、里美さんのあの体をハイエナで好きにできるのも最高だったので俺は崇さんからの申し出を承諾した
話から丸1週間の夜作戦は決行された
俺は茶髪のカツラをかぶり、メガネをかけ変装
帰宅途中の里美さんの後を付いて歩いた
夜道でずっと後ろから同じ方向を歩いてる俺が気になってチラチラ振り返ってたりしてた
後ろばかり気をとられていたから道端に停めてあった白いワゴン車の後部スライドドアが開いたのに反応が遅れた里美さんは車にあっという間に引きずり込まれた
俺もダッシュで車に乗り込み、里美さんを乗せた車はその場を即離脱、かなり大きい公園の横の人気ない薄暗い道路まで走った
車が停まるまで里美さんを抑え込んでいた俺
里美さんを引きずり込んだ後運転してた崇さんが後部座席を覗き込んだ
「やあ、やっとヤらせてもらえるなぁ」と気持ち悪い薄ら笑いを里美さんに見せた
変装も何もしていない崇さん
「どうせ俺は捕まるし、たっぷりヤらせてもらうことにするよ」
「んー!!」
俺に後ろから口で塞がれているのでうめき声をあげるしかできない
既に里美さんは両手を後ろにくくりつけられて逃げることもできない
崇さんは両足を掴むと大の字に固定した
そして半分見えてたパンツをカッターナイフで切り裂くと里美さんのまんこが丸見え
1キロぐらいあるサラダ油を上から振りかけた
あっという間にまんこは油まみれ崇さんがズボンを下ろすとギンギンのチンコが姿を見せた
「バイアグラで何回もヤれるから楽しみにしろよ」
里美さんは泣くことしかできなかった顔をくしゃくしゃにしてボロボロ涙をこぼしていた
宣言通り何回も犯される里美さん。全部中に出されてた
ハメられてる間俺は暇だったので、大きめのオッパイを後ろから揉んでいた
里美さんのまんこは油と精液で汚された
「もういいぜ、俺は休憩する」と崇さんが運転席に戻ってくつろぎ始めたのでいよいよ俺の番
抜かずに2回犯した
俺はバイアグラを使ってないけど合計4回休みつつ里美さんをレイプした
その後はまた崇さんに犯される里見さん
里見さんはもうピクリとも動かなかった
ところで崇さんは犯してる間、インスタントカメラでハメ撮りしていた
その撮った何枚もの写真と一緒に全裸のまま車から里見さんを放り出した
「第一発見者によったら更に地獄見るかもなぁ」と本当にこの人は里見さんが好きだったのかと思う悪魔の言葉を発した
その横の公園は浮浪者とか変質者の出没する場所だったからだ
翌朝犬の散歩してる人に公園内で発見された里見さんは明らかに何人ものに陵辱されていたらしい
初めから捕まるつもり(この女はこんな気持ち悪い奴に好き放題犯されたと世間に知らしめるため)だった崇さんは自分から警察に行って捕まった。崇さんは協力者については通りすがりの知らない奴に頼んだと供述。変装してた上、ろくに顔も見てなくて神経やられてた里見さんから協力者の情報など引き出せるはずもなく俺はこの30年間捕まることはなかった

4+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR