エッチ体験談が12,000話を突破しました。

C学生と早漏

PR

あおとさんから投稿頂いた「中学生と早漏」。

自分はK校2年、名前は『ゆうき』としよう。
従姉妹はC学3年、名前は『さき』としよう。
ある日の事。
夜、いつも通り、自分のベッドで寝転がりながらYouTubeを見ていたらさきが部屋に来て、隣に寝転がってきた。

部屋に来ることは珍しい事では無かったのでいつも通り寝転がりながら雑談をしてた。
最近オナ禁していたせいか、隣にいるさきに無性にムラムラしてしまった。さきとはそういう関係は無かったため、オナニーしたかったが部屋にさきがいるため出来ず、ムラムラしてた。
15分ほどたってから我慢できず、自分の股間をどうしようか考えていた。
さきは、うつ伏せでYouTubeを見ていた。

ゆうきとさきは、半袖半ズボンで学校のジャージを着ていた。ゆうきは考えた。
少しくらいさきのお尻に押し付けてもいいかなと思う。ゆうきはうつ伏せの状態のさきの上に乗った。いわゆる寝バック状態だ。さきは気付いているのか分からないがYouTubeを見ていた。ゆうきは少し腰を振ってみた。さきは無反応。これならもう少し激しくしてもいいだろう。少し激しく腰を振る。またしても無反応。ゆうきは早漏だった。

腰を振り続けて2分くらいたつと射精感が込み上げてきた。そのまま、さきのお尻(ジャージ越し)に射精してしまった。ゆうきはスッキリした。
さき『ゆうき今イったでしょ?』
ゆうき『は?なにイったって?』
さきは気付いていたのに、気づいてないフリをしていた。
さき『じゃあ、パンツの中、見してみ!もしイって無いならなんもないよね?』
ゆうきは無理やり脱がされ、イったばかりの精液に汚れたパンツをみられた(下半身裸)

ゆうきのパンツを見て、
さき『やっぱりイってるじゃん笑
てか、ちんこ小さくな~い?笑』
ゆうきはK校生にしては、小さい方だった。
さき『てかさ、さっき腰振ってたけど、まさかあれだけイっちゃったの?笑
流石に早すぎない?3分もたってないんじゃない?早漏じゃん笑』
ゆうきは何も言い返せず黙ってしまう。
さきは何かを思いついたのか、ニコリと笑顔を見せる。
ゆうき『何笑ってんの…』
さき『もう1回イってるの見たいな~フェラさせて!』
さきは、そんな事を言った。流石に従姉妹相手にフェラされるのはまずいと思った。

ゆうき『いや、無理だから…』
さき『じゃあ、この事お母さんに言っちゃおうかな~K校生が中学生のお尻でイっちゃったなんて聞いたらどうなるかな~?笑』
ゆうき『それだけはやめて!』
さき『じゃあ、言うこと聞いてもらおっか』
ゆうき『他に許してくれる方法は?』
さき『ない!』
流石に親に言われるのはまずいと思ったゆうき、しかも、フェラさせてくれないと親に言うなんて鬼畜すぎる…仕方なくフェラされる事になった。

さき『じゃあ、手と足縛って!』
ゆうきは、手と足を縛られ身動きの取れない状態になった。(全裸)
さき『もう、勃起してんじゃん笑じゃあ、いきまーす』
ゆうきは何もする事が出来ずフェラをされた。そして、ビックリした。さきのフェラが上手すぎる。ゆうきは早漏のため数秒でイキそうなった。
ゆうき『ちょっと…』
さき『なに?さっきからビクビクしてるけどもうイきそうなの?笑』
ゆうき『ちがう…』
さき『へーじゃあ、もっと早くやってもいいのかな?笑』
さきは口を動かすのを早くした。流石にゆうきはやばいと思った。

ゆうき『イキそうだからやめて』
さき『やっぱイキそうなんじゃ~ん、中学生にフェラされて数秒でイクとかやばいよ~あと5分くらいは耐えてよね~笑』
さきはスピードを早くした。ゆうきは30秒くらいでイってしまう。
ゆうき『アッ、イク』ドピュドピュ
ゆうきはあっという間にイってしまった。さきの口の中に出てく。
さき『うわ~年下の従姉妹にフェラされてイっちゃったね~2回目なのにすごい量笑』
ゆうきは恥ずかしくなった。
ゆうき『もう終わったからこの手と足解放してくれ』
さき『やーだ笑今からが本番でしょ笑』クスクスと笑う
その後3回ほど手コキやフェラでイカされた。

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR